情報セキュリティ対策 実践編 ~使って学ぶセキュリティシステムの実装と管理~

スケジュールと申し込み

コースコード

H8NX8S

日数(開始時間~終了時間)

2日間 (9:30~17:00)

実施方法

オンライン

受講料

140,000円 (税込み:154,000円)

主催

トレノケート株式会社

※受講料は、予告なく変更されることがございます。

コースの概要

デジタルトランスフォーメーション(DX)推進により、ビジネスの根幹としてデジタル技術(IT)の利活用が高まっています。またデジタル技術は既に我々の社会インフラとして深く関わるようになり、なくてはならないものとなっています。
一方、こうした利便性の向上に比例し、脅威も増大しています。攻撃者は様々な手段を用いてサイバー攻撃を仕掛けます。守る側には多角的なセキュリティ対策が必要です。
本コースでは、代表的な攻撃手法と防御手法について学習し、攻撃に対するセキュリティ機能の追加方法を理解します。

※コース概要は、予告なく変更されることがございます。

コースの目的

  • 情報セキュリティの概要を理解する
  • 代表的な攻撃手法を理解する
  • セキュリティを脅かす攻撃手法を列挙し、その仕組みを説明できる
  • ファイアウォールの一般的な構成例を挙げ、長所短所を説明できる
  • 侵入検知/侵入防止システム(IDS/IPS)の一般的な構成例を挙げ、長所、短所を説明できる
  • エンドポイントのセキュリティ対策について説明できる
  • インシデントハンドリングについて説明できる

主な対象者

  • 情報セキュリティ担当者
  • ITエンジニア(サーバー管理、ネットワーク管理、アプリケーション開発者など)
  • セキュリティサービスや製品の販売を担当される営業職、プリセールスエンジニア

前提知識

  • ネットワーク(TCP/IP)の基本的な知識
  • GUIおよびコマンドラインを使った基本操作
  • ハードウェア、オペレーティングシステムの基本的な知識
  • 弊社コース、情報セキュリティ対策 技術概要編 ~セキュリティを支える基礎技術~ を受講、もしくは同等の知識がある

コースの説明

1. 情報セキュリティ概要

  - 情報システムに対する脅威

  - セキュリティ対策の全体像

  - 「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」概要

  - 経営者が認識すべき3原則

  - 経営者がCISO等に指示すべき10の重要事項

  - 情報セキュリティ10大脅威2021

  - セキュリティ対策の考え方

  - リスクに対するアプローチ
 

2. 攻撃手法

  - 攻撃者の動機~愉快犯→経済犯・組織犯~

  - サイバー攻撃事例(国内・国外)

  - Weakest Link

  - サイバーキルチェーン

  - 代表的な攻撃手法

  - 安全なウェブサイトの運用管理に向けての20ヶ条
 

3. ファイアウォール

  - ファイアウォール概要

  - 実装のタイプ

  - 実装例

  - ファイアウォール技術

  - 機器選定時の考慮点

  - 構築上の考慮点

  - 管理上の考慮点
 

4. 侵入検知/侵入防止システム(IDS/IPS)

  - 侵入検知/侵入防止システム(IDS/IPS) 概要

  - ネットワーク型IDS/IPS

  - ホスト型IDS/IPS

  - 基本動作

  - IDS/IPSの攻撃検出方法

  - IDS/IPSの防御機能

  - False Positive / False Negative

  - 機器選定時の考慮点

  - 構築上の考慮点

  - 管理上の考慮点
 

5. エンドポイントのセキュリティ対策

  - エンドポイントセキュリティ概要

  - 脆弱性管理

  - データ保護

  - マルウェア対策

  - 通信の保護・暗号化

  - アクセス制御

  - 特権アクセス管理

  - Windowsセキュリティ
 

6. インシデントハンドリング

  - インシデント

  - インシデントマネジメント

  - インシデントハンドリング

  - NIST サイバーセキュリティフレームワーク(CSF)

  - フォレンジック

  - フォレンジックプロセス
 

本研修は、演習環境にCompTIAの「CompTIA Labs」を使用します。

オンラインで参加される場合、受講環境が以下のリンクの要件を満たしていることをご確認ください。

受講環境詳細はこちら
 

内容は変更される場合があります。

【本コースはオンライン対応です】※一部日程をオンラインで開催しています

教室Live配信で実施の際は、教室・オンラインから受講される方が混在します。

 

※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。

※コース内容は、予告なく変更されることがございます。