OpsRamp Fundamentals

OpsRampの機能を理解する基礎コースです

スケジュールと申し込み

コースコード

H40YSS

日数(開始時間~終了時間)

1日間 (13:00~17:00)

実施方法

・クラスルーム (HPE本社)
・ライブオンライン
・ 1社研修・オンサイト研修

受講料

36,000円 (税込み:39,600円)

主催

VistaNet株式会社

※受講料は、予告なく変更されることがございます。

コースの特徴

  • OpsRampは、企業のIT運用管理を効率化し、生産性を向上させるための革新的なツールです。
  • トレーニング受講によって、OpsRampの機能や使い方について徹底的に学ぶことができます。また、トレーニングでは実践的な演習やシミュレーションを通じて、実際の業務のシナリオに対応する方法を習得することもできます。
  • さらに、トレーニングを受講することで、OpsRampの専門家から直接指導を受ける機会も得られます。彼らの経験と知識を活かして、より高度な操作やトラブルシューティングのテクニックを学ぶことができます。

コースの概要

  • OpsRamp(SaaSサービス)について、プラットフォームとその主要な機能とワークフローの概要を学習する。
  • 本コースでは、アラートの抑制やアラートのエスカレーションを含むアラートの管理、テナントの理解、パッチ管理、ダッシュボードとレポートの機能を学習する。
  • 基本機能の説明からスタートするため、事前学習は不要。

※コース概要は、予告なく変更されることがございます。

前提知識

  • 運用管理の基礎的な知識がある技術者

主な対象者

  • OpsRampの基本機能を習得したい方。
  • AIを活用した運用管理を学習したい方。

コースの目的

  • OpsRamp(SaaSサービス)についての基礎知識、AIを活用した運用の知識習得を目的にしています
  • 監視、アラート管理、マルチテナントの理解、ダッシュボードとレポートの機能を理解できます

コースの説明

OpsRampの概要と機能説明

  • マルチテナントの説明
  • AgentとGatewayの説明
  • ディスカバリと監視モニターの適用
  • アラート管理とアラートエスカレーション
  • ダッシュボードとレポート

【実習/演習/ デモ内容】

講義とUIデモ

※コース内容は、予告なく変更されることがございます。

※本コースはVistaNet社主催コースです。オンラインコースはTeamsで実施いたします。