HPE Synergy 管理

スケジュールと申し込み

コースコード

H0LN3S

日数(開始時間~終了時間)

3日間 (10:00~18:00)

実施方法

・クラスルーム (本社) ・ライブオンライン

受講料

300,000円(税込み:330,000円)

主催

日本ヒューレット・パッカード合同会社

※受講料は、予告なく変更されることがございます。

※このコースにはオンライン演習が含まれるため前提条件を参照して演習環境への接続確認を必ず行って下さい。
演習環境への接続ができないとトレーニングの受講はできません。

コースの概要

HPE Synergyは、コンポーザブルインフラストラクチャ向けに設計された世界で最初のプラットフォームです。
今日のアプリケーションに必要とされる俊敏性、スピード、継続的なデリバリにより、従来のITと新しいITの橋渡しをします。
市場投入までの時間をこれまでになく短縮して展開の柔軟性を実現するために、Infrastructure as CodeによりDevOpsを最適化しました。
このコースはHPE Synergyの構成、管理、トラブルシューティングをハンズオンを通して学ぶことが可能な3日間コースです。

※コース概要は、予告なく変更されることがございます。

コースの特徴

  • Synergyのインストール、構成方法をハンズオンを通じて理解できます。

主な対象者

  • HPE Synergy systemsのインストール、管理を行うシステム管理者、エンジニア、コンサルタント

前提条件

  • HPE ProLiantサーバー入門受講済みまたは同等の知識
  • HPE OneView管理受講済みまたは同等の知識
  • このコースにはHPE virtual Labを使用したオンラインハンズオン演習が含まれます。2023年10月よりセキュリティ強化のため、演習環境への接続時にHPEアカウント(HPEパスポートアカウント)が必要にりました。こちらを参考にアカウントの取得をお願いします。HPEアカウントは教室開催でも必要になります。
  • オンラインで参加の方はこちらを参考に事前に演習環境への接続確認をお願いします。教室参加の方は接続環境をHPEで用意しますので確認の必要はありません。

コースの目的

このコースを修了すると以下の知識や技能を習得できます。

  • コンポーザブルインフラストラクチャの理解
  • HPE Synergyの理解
  • HPE Synergyソリューションの設計
  • HPE Synergyのインストール、設定、管理

コースの説明

このコースでは以下のトピックを扱います: (内容は変更となる場合がございます)

1. HPE Synergyの概要

  • コンポーサルインフラストラクチャとは
  • HPE Synergy12000フレームの概要
  • フレームリンクモジュール
  • ケーブリング
  • シングルフレームシステム
  • マルチフレームシステム

  • HPE Synergy マネジメント サブシステム
  • HPE Synergy コンポーザー
  • HPE Synergy イメージストリーマー
  • マルチフレームマネジメントリンク

  • HPE Synergy インターコネクトモジュールの概要
  • 5フレームシステム (10Gbps)
  • 3フレームシステム (20Gbps)
  • HPE Synergy ストレージモジュール
  • HPE Synergy コンピュートモジュール
  • インターコネクトベイマッピング


2. イメージストリーマー

  • イメージストリーマーの概要
  • イメージストリーマーのシステムアーキテクチャーと機能
  • イメージストリーマーを使った展開方法


3. HPE Synergyのハードウェアセットアップ

  • ケーブル接続
  • HPE Synergy Composerへのアクセス
  • ハードウェアのセットアップ
  • ハードウェアのセットアップ時のトラブルシューティング


4. HPE OneViewを使った管理

  • HPE OneViewのセットアップ
  • HPE OneViewを使った構成、管理
  • HPE Virtual Connect SE 40Gb F8モジュール
  • HPE Synergy 40Gb F8スイッチモジュール
  • ネットワーキングアーキテクチャー
  • マスターとサテライトのスタッキング
  • HPE Synergy D3940ストレージモジュール
  • HPE Synergy 12Gb SAS接続モジュール
  • SmartアレイP542Dコントローラー
  • HPE Synergyストレージのアーキテクチャー
  • Synergyローカルストレージの構成方法
  • サーバープロファイルの概要
  • サーバープロファイルテンプレート
  • サーバープロファイルの使い方


5. HPE Synergyの管理と トラブルシューティング

  • ハードウェアセットアップ
  • バックアップとリストア
  • Support dumps
  • HPE Synergy Console
  • Compute module iLO


6. HPE Synergy Scaling

  • Synergy frameのScaling
  • 論理エンクロージャのScaling


7. HPE Synergy ファームウェアアップデート

  • ファームウェアアップデートバンドル
  • ファームウェアアップデート方法
  • ファームウェアアップデートのベストプラクティス


8. HPE Remote Support

  • HPE Remote Supportの概要
  • HPE Remote Supportの使用方法

※コース内容は、予告なく変更されることがございます。

実習概要

このコースでは以下の演習を実施します。

1. ハードウェアセットアップ

2. HPE Synergy環境の検証

3. 接続の構成

4. ストレージの構成

5. 論理インターコネクトグループの作成

6. サーバープロファイルの作成

7. Global Dashboardの仕様(オプション)

8. Synergy DCS でのファームウェアアップデート

9. HPE Synergy のメンテナンス

※Image Streamerに関しては実習に含まれておりません。