ITインフラ構築実践1
~要素技術を横断的に捉え、ITインフラを構築する~

At a glance

スケジュールと申し込み

コースコード

H0AB6S

日数(開始時間~終了時間)

3日間(9:30 ~ 17:30)

実施方法

・クラスルーム (新宿LC , 中之島) ・オンライン

受講料

210,000円 (税込み:231,000円)

コースの概要

企業ITインフラで使用されるWeb、DNS、認証などの各種サーバの役割や構成方法を、WindowsおよびLinuxベースのサーバー構築演習を通して学習します。また、ネットワーク、ストレージシステムやサーバー仮想化テクノロジなどのデータセンター技術についても学習することで、ITインフラで使用されるシステムの全般的な知識を修得することができます。

前提知識

  • TCP/IPの基本な知識
  • GUIおよびコマンドラインを使った基本操作
  • ハードウェア、オペレーティングシステムの基本的な知識

主な対象者

  • 企業システム,ネットワークの提案、設計、構築、運用、保守を行っている方で、サーバーシステムの全般的な知識を修得したい方
  • 新入社員、システム管理者、システムエンジニア、フィールドエンジニア

コースの説明

1. DHCP、DNSサーバー

  • DHCPとは
  • DHCPサーバーの配置モデル
  • WindowsベースのDHCPサーバー構成
  • DNSとは
  • WindowsベースのDNSサーバー構成
  • named.confファイルの構成例
  • DNSサーバーの配置例

2. Windowsネットワークの構成

  • Active Directoryの概要
  • グループポリシー
  • ファイルサーバー
  • 共有アクセス許可構成
  • アクセス許可の評価ルール

3. Webサーバー、プロキシサーバー

  • Webサーバーとは
  • デフォルトドキュメントとディレクトリ参照
  • 仮想ホスト
  • Apacheの管理
  • IISの管理
  • プロキシサーバー
  • プロキシサーバーの役割
  • プロキシサーバーの配置例
  • クライアントの構成方法
  • Squidの基本操作
  • squid.confファイルの構成例

4. サーバーアーキテクチャ

  • ハードウェアアーキテクチャ
  • ストレージ管理システム
  • 代表的なSANプロトコル
  • サーバー集約とサーバー仮想化
  • サーバー仮想化テクノロジ
  • 仮想スイッチ
  • 移行(マイグレーション)
  • Hyper-Vの基本操作
  • サーバー展開モデル
  • フェイルオーバークラスタとは
  • サーバーロードバランス

5.ネットワーク

  • VLAN
  • VLAN間通信
  • ルーティング

6. PKI、ネットワーク認証サービス

  • PKIの構成要素
  • 暗号化
  • メッセージダイジェスト
  • デジタル署名
  • 電子証明書
  • 認証局(CA)
  • SSL通信のフロー
  • RADIUS
  • 代表的なVPNプロトコル
  • 8021.X認証
  • Windows環境のVPN構成例
  • RADIUSサーバーの構成

7. サーバー監視

  • サーバーログの種類
  • イベントビューア
  • 信頼性とパフォーマンスモニタ
  • 統合管理ツール
  • リモート監視用プロトコル
  • SNMP
  • MIB
  • SNMPエージェントの構成
  • SNMPマネージャの操作
  • Syslog
  • Syslogメッセージの表示例

※本コースはトレノケート株式会社主催コースです。