HPE Japan Storage総合ポータル          

ストレージ製品情報、イベント・セミナー情報、国内導入事例、その他の関連情報など、HPEのストレージ製品に関する最新情報をご提供しています。

HPEまるごと情報局          

HPE製品やサービスの各種資料、便利なツールなどは、こちらでインデックス形式で探しやすく・わかりやすくまとめて掲載しております。ぜひご活用ください。

データ管理のすべてを刷新

HPE GreenLakeのデータサービスは、データの保存場所を問わずクラウドエクスペリエンスを提供し、ハイブリッドクラウドのデータ管理を効率化します。エッジ、コア、クラウドをカバーするクラウドデータおよびインフラストラクチャサービススイートにより、データ管理者からデータイノベーターまでのあらゆるユーザーのデータの活用、俊敏性の向上、イノベーションの推進をサポートします。

クラウドオペレーションを実現

クラウドの俊敏性を利用して、インフラストラクチャ管理の大規模な自動化を実現できます。また、シンプルな展開、インテントベースのプロビジョニング、透過的なアップグレードが可能になります。こうした機能はすべて、場所やデバイスを問わずアクセス可能なクラウドコンソールを通じて包括的に管理されます。

データ管理の一元化

エッジからクラウドまでのデータのアクセス、保護、移動を効率化する単一のコンソールとして設計されたData Services Cloud Consoleにより、組織のデータ主導のイノベーションを加速させ、あらゆる場所にあるデータを保護しつつ、クラウド間のデータ移動をインテリジェントに行うことができます。

イノベーションを促進

アプリケーションの開発と展開に必要な時間を短縮するとともに、エッジからクラウドまでのインフラストラクチャに共通する統合APIによって実現された新しいデータサービス基盤を通じて、開発者、データサイエンティスト、分析担当者がデータを最大限に活用できるようにサポートします。

簡単なクラウドバックアップを体験

単一のコンソールでハイブリッドクラウド全体のバックアップに関するあらゆるSLAに対応できます。クラウドで5TBのデータを保護できる90日間無料のHPE GreenLake for Backup and Recoveryをお試しください。

データの保存場所を問わず、クラウドのエクスペリエンスを提供

現在お使いのインフラストラクチャの複雑なプロビジョニング、終わることのないチューニング、ストレスのたまる推測での作業のすべてが不要になります。HPE GreenLakeのデータサービスは、サイロと複雑性を解消するSaaSベースのアプリケーションを提供し、クラウドオペレーションの俊敏性をもたらしてエッジからクラウドまでの管理を合理化します。簡単な注文と展開、シームレスなプロビジョニング、グローバルな管理、これまでにない自動化のすべてが現実のものとなります。


あらゆるSLAに簡単に対応可能

HPE GreenLake for Block StorageのSLAベースの注文で対応を迅速化できます。ワークロードに最適化された階層の中から最適なものを選択した後の作業はHPEに任せられます。

展開の簡素化と迅速化

必要に応じて、新しいデータインフラストラクチャを展開できます。新しいシステムの検出と有効化は自動化されており、数分で簡単に構成できます。

インテントベースのプロビジョニングを活用

システム全体のアプリケーションワークロードでデータインフラストラクチャの展開を自動化および最適化することで、大規模なインフラストラクチャのプロビジョニングを効率化します。

どこからでも管理可能

場所やデバイスを問わずアクセスできる、単一の直感的なSaaSベースのユーザーエクスペリエンスでインフラストラクチャをグローバルに管理することにより、サイロと複雑性が解消されます。

クラウドデータサービス ポートフォリオ

SaaSベースのアプリケーションスイートを活用し、合理化された展開、インテントベースのプロビジョニング、一元的なバックアップ、およびAI主導の適切なインフラストラクチャ管理でエッジ、コア、クラウド全体にクラウドオペレーションのエクスペリエンスをもたらすことができます。

HPE GreenLake for Block Storage

あらゆる新しいアプリケーション、サービス、イニシアチブの開発を加速させるセルフサービスの俊敏性により、あらゆるSLAを満たすStorage as a Serviceを数分で注文できます。

HPE DataOps Management

新しいデータインフラストラクチャを数分で展開し、クラウドネイティブのインフラストラクチャを任意のデバイスからグローバルに管理および監視します。

HPE GreenLake for Backup and Recovery

リストア、リカバリ、クラウドバックアップ用のスナップショットを提供する単一インターフェイスを使い、クラウド全体でデータ運用を最新化および保護します。

HPE InfoSight

業界最先端のインフラストラクチャ向けAIを活用することにより、エッジからクラウドまでの自動管理、自動修復、および自動最適化型のAIOpsを実現できます。

HPE CloudPhysics

異機種混在インフラストラクチャ全体をまたがる即時のデータ主導分析を活用してワークロードとインフラストラクチャの計画策定の価値実現時間とROIを最大化します。


HPE GreenLake Edge-to-Cloudプラットフォームをベースに構築

お客様のデータサービス管理環境は、HPE GreenLakeを支える俊敏でセキュアな実績あるテクノロジーをベースに構築され、暗号化接続、多要素認証、ロールベースのアクセス制御など、高度なマルチレベルのセキュリティ機能を備えています。そして新しいクラウドデータおよびインフラストラクチャサービスの迅速な開発、展開、拡張を容易にする、マイクロサービスアーキテクチャーが中心的な役割を果たします。

HPE Alletra - 妥協することなく、あらゆるアプリケーションを実行

革新的なクラウドネイティブデータインフラストラクチャにより、あらゆる場所にあるデータを活用できます。Data Services Cloud Consoleによって管理されるHPE Alletraは、必要に応じてサービスとして提供される、ワークロードに最適化されたシステムのポートフォリオを通じて、エッジ、コア、クラウドでクラウドのエクスペリエンスを提供します。

お客様導入事例
滝川市様のロゴ

行政DXを牽引する、先進情報インフラを確立

北海道 滝川市が、統合システム仮想化基盤にHPE Alletraを採用、大幅な性能向上と運用効率化に成功。

課題

今後の行政DXを下支えする、先進的なインフラ環境の実現

解決方法

統合仮想化基盤のストレージとして「HPE Alletra」を採用

“統合仮想化基盤にHPE Alletraを導入したことで、SBCのレスポンス向上や運用管理の効率化など、数々のメリットを得ることができました。性能や容量にも余裕が生まれましたので、今後のDX推進を支えるインフラとして、積極的に活用していきたいと思います”

滝川市 総務部 総務課 デジタル推進室 室長 安田 健二 氏

結果

  • 3つに分かれていた仮想化基盤の集約・統合を実現
  • SBCのレスポンス向上と運用管理負荷軽減に成功
  • 圧縮・重複排除機能によりストレージ容量を260%削減