おすすめ
クラウド対応のオールフラッシュストレージのためのデータ保護戦略
クラウド対応のオールフラッシュストレージのためのデータ保護戦略
クラウドとオンプレミスITを組み合わせることにより、ミッションクリティカルなアプリケーションを保護する際の柔軟性と拡張性が飛躍的に向上します。フラッシュストレージ統合およびクラウド対応のデータ保護に関する5つの主な留意事項について説明します。
パンフレットを見る

データ保護をハイブリッドクラウド向けに最適化

データの増大は予測不能であり、バックアップ/リカバリのキャパシティプランニングは遅くて複雑になりがちです。従量制のバックアップサービスを利用することにより、データ保護に頭を悩ませる必要がなくなるうえ、ビジネスの成長に合わせて容量を増やすことが可能になります。クラウド、仮想、物理環境全体にサービスを展開して確実に投資を保護するとともに、広範かつ緊密に統合された、ISVパートナーで構成される充実したエコシステムでロックインを排除できます。 

+ もっと見る

イノベーション
保存場所を問わずデータを保護

HPEは、業界をリードするインフラストラクチャとデータ保護ソフトウェアにHPE Pointnext Servicesのエキスパートサービスを組み合わせ、データセンターからクラウドに至るまでの耐障害性を向上させてリスクを軽減する、エンドツーエンドの統合ソリューションを提供しています。

保存場所を問わずデータを保護

HPEは、業界をリードするインフラストラクチャとデータ保護ソフトウェアにHPE Pointnext Servicesのエキスパートサービスを組み合わせ、データセンターからクラウドに至るまでの耐障害性を向上させてリスクを軽減する、エンドツーエンドの統合ソリューションを提供しています。

複雑さを排除
適切な場所へのデータの移動
ニーズに合わせたデータの保護
クラウドサービスとして利用する
クラウドへのバックアップ
シームレスなデータモビリティ
複雑さを排除
複雑さを排除

ポリシーとビジネスニーズに基づいて、インテリジェントな多層型の自動データ保護機能によりデータ保護の自己管理を実現します。クラウド規模でフラッシュの速度のバックアップパフォーマンスでSLAを実現します。セキュアなバックアップと高可用性の保護ストレージで脅威を軽減します。

適切な場所へのデータの移動
適切な場所へのデータの移動

ネイティブなクラウド統合によってデータ保護ワークフローをシームレスにクラウドに対応させます。 また、一意のデータのみがクラウドにバックアップされるため、費用をクラウドストレージの20分の1に抑えることができます。1さらに、暗号化された自己記述型のバックアップデータを保存することにより、シンプルなクラウドディザスタリカバリが可能になります。     

ホワイトペーパーを読む
ニーズに合わせたデータの保護
ニーズに合わせたデータの保護

リアクティブな保険契約からプロアクティブな付加価値サービスへとバックアップを変革します。小規模なリモートオフィスから最大規模の企業やサービスプロバイダーまでをカバーする、優れたパートナーエコシステムと従量制課金の容量消費モデルを活用できます。

インフォグラフィックを表示 (英語)
クラウドサービスとして利用する
クラウドサービスとして利用する

データのバックアップとリカバリをモダナイズして、クラウドのアジリティでデータの真の価値を引き出します。HPE GreenLakeは、初期コストやオーバープロビジョニングのリスクを伴うことなく、お客様のサービスレベルアグリーメントを保護するように設計された従量制のサービスです。このサービスを利用することで、データのイーグレスコストとロックインが解消されます。

詳細はこちら
クラウドへのバックアップ
クラウドへのバックアップ

シンプルで低コストかつセキュアなクラウドバックアップを実現します。HPE Cloud Bank Storageを導入すれば、HPE StoreOnce(英語)で (オンプレミスかクラウドの) 低コストの外部オブジェクトストレージを活用してバックアップを長期間保持できます。

動画を見る
シームレスなデータモビリティ
シームレスなデータモビリティ

固有の変更内容のみを送信および保存することによって、エッジとクラウドの間でデータを効率的に移動できます。しかも、イーグレス料金は不要です。

詳細はこちら

HPEデータ保護ソリューション

革新的なソリューションに支えられる、フラッシュストレージを統合したHPEのクラウド対応データ保護機能が、他社の追随を許さない高い競争力をもたらします。

注目のお客様導入事例
99X Technology社のロゴ

新規ストレージの導入により、優れた成果を上げてコストを削減した99X社

99X Technology社は、レガシーストレージシステムを置き換える必要に迫られていました。そこで、新たなストレージおよびバックアップテクノロジーを導入したところ、バックアップ時間が20分の1に短縮され、最大50のバックアップを同時に実行することが可能になりました。

課題

99X Technology社は、従来のストレージとバックアップシステムのスピードと柔軟性では、求めているレベルの効率を得られないことに気づきました。

解決方法

HPE 3PAR StoreServのオールフラッシュの統合データ保護とHPE StoreOnce、HPE Recovery Manager Central、およびHPEファウンデーションケア。

「これまでよりはるかに短い時間で大量のデータをバックアップできるようになりました。また、エラーが発生することが一切なく、リカバリのスピードも十分すぎるほどです」

99X Technology社社長、Njal Wogn-Henriksen氏

結果

新しいソリューションによって1台の仮想マシンのバックアップに必要な時間が20分の1に短縮され、最大50個のバックアップを同時に実行できるようになりました。

ソリューションの詳細
ストレージ

HPE 3PAR StoreServ 20850(英語)

大容量のオールフラッシュストレージシステム。

ストレージ

HPE StoreOnce 6500(英語)

ディスクバックアップに求められる機能を搭載する、バックアップとDRを自動化したシステム。

ストレージ統合データ保護

HPE Recovery Manager Central

スナップショット、レプリケーション、バックアップ、コピーデータ管理、およびデータモビリティサービスを統合した、オールフラッシュのスピードで動作するクラウド対応のフラッシュ統合データ保護機能を活用できます。

サービス

HPEファウンデーションケア

サーバー、ストレージ、ネットワーキング、およびソフトウェアをカバーするITインフラストラクチャサポート。

その他のタイルを表示
更に#件表示
関連するお客様事例