データ保護ストレージ

フラッシュストレージ統合、クラウド向けに構築されたデータ保護ソリューションが、エンタープライズアプリケーションに対応する卓越したバックアップ、アーカイブ、およびディザスタリカバリを実現します。

ハイブリッドIT向けにデータ保護を最適化

クラウドとオンプレミスITを組み合わせることにより、ミッションクリティカルなアプリケーションを保護する際の柔軟性と拡張性が飛躍的に向上します。HPEのフラッシュストレージ統合およびクラウド向けに構築されたデータ保護を利用すれば、オンプレミス インフラストラクチャの使用を継続しつつ、クラウドバックアップとディザスタリカバリの優れた経済性とアジリティを有効活用することで、高速かつ信頼性の高い運用リカバリを実現できます。

複雑さを排除

ポリシーとビジネスニーズに基づいて、インテリジェントな多層型の自動データ保護機能によりデータ保護の自己管理を実現します。クラウド規模でフラッシュの速度のバックアップパフォーマンスでSLAを実現します。セキュアなバックアップと高可用性の保護ストレージで脅威を軽減します。

適切な場所へのデータの移動

ネイティブなクラウド統合によってデータ保護ワークフローをシームレスにクラウドに対応させます。 クラウドストレージコストを20分の1に低減するために一意のデータのみをクラウドにバックアップします2。暗号化された自己記述型のバックアップデータを保存することで、クラウドのディザスタリカバリを簡素化します。      

ニーズに合わせたデータの保護

リアクティブな保険契約からプロアクティブな付加価値サービスへとバックアップを変革します。優れたパートナーエコシステムと従量制課金の消費モデルを、小規模のリモートオフィスから最大規模のエンタープライズおよびサービスプロバイダーまで幅広く対応できる容量で活用します。

イノベーション時代の革新的なデータ保護

従来のソリューションの数分の1のコストで、バックアップおよびディザスタリカバリのパフォーマンスとアジリティを向上させ、簡素化を実現することができます。HPEオールフラッシュストレージから、容量を最適化した高可用性のHPE保護ストレージへの直接バックアップにより、フラッシュの高速パフォーマンスを実現してリカバリSLAを達成できます。また、アプリケーション統合型のセルフサービスの保護によってTCOを削減し、環境を簡素化することが可能です。HPEオールフラッシュストレージをクラウド環境にシームレスに拡張することで、シンプルで効率的かつセキュアなクラウドバックアップおよびDRを実現できます。

23倍

高速なバックアップ1

20分の1

にバックアップストレージ容量を削減2

15倍

高速なリカバリ1

高性能

ミッションクリティカルなアプリケーションの高速で効率的かつ中断のないバックアップが可能になり、バックアップ時間が大幅に短縮されます。オンプレミスまたはクラウドから、あらゆるアプリケーションとデータを簡単かつ迅速にリカバリできます。インテリジェントな重複排除とクラウドの拡張性により、ストレージの有効活用が可能になります。暗号化された高可用性の保護ストレージでは、最後の手段であるデータのリカバリを確実に行うことができます。

簡便性

すべてのHPEオールフラッシュアレイに組み込まれた、ストレージとアプリケーションの統合型データ保護により、従来の複雑なバックアップソリューションが簡素化されます。データベース管理者やストレージ管理者が、使い慣れたネイティブツールを使用してアプリケーションを簡単かつ効率的に保護できるようサポートしています。オンプレミスのアレイからパブリッククラウドに至るまで、インテリジェントな自動ストレージ階層化機能によってパフォーマンスとコストで最適なバランスを調整できます。

クラウド対応

個別のクラウドゲートウェイや仮想アプライアンスを必要とすることなく、バックアップデータを任意のクラウドにシームレスにコピーできます。極めて効率的な重複排除されたデータ転送により、クラウドストレージに必要な時間、コスト、およびネットワーク帯域幅が20分の1に削減されます。信頼できるクラウドディザスタリカバリによってサイトの喪失を防止します。

HPE独自の競争力向上に向けた取り組み

オールフラッシュおよびハイブリッドITへの移行にあたっては、適切かつ革新的なアプローチが必要となります。HPEが注力するフラッシュストレージ統合およびクラウド対応のデータ保護は、HPE StoreOnce、HPE Cloud Bank Storage、HPE Recovery Manager Central (RMC)、HPEアダプティブフラッシュアレイなどの革新的なソリューションによって実現され、さらにCommvault、Veritas、Veeamなどの主要なバックアップISVとのパートナーシップによって強化されています。お客様がこれを活用することで、業界での競争力を飛躍的に高めることが可能になります。

オンプレミスのデータ保護

バックアップ、データリカバリ、データ保持を自動化する、オンプレミスのディスクベース重複排除クラウド統合システムを使用することで、データ保護に伴うコスト、リスク、複雑化の問題に対処し、バックアップデータ量を最大95%削減するとともに、コンプライアンスに対応し、クリティカルデータのセキュリティを確保することができます。HPE Storeonceは、専用の仮想アプライアンスと任意のバックアップ/リカバリソフトウェアを使用して、小規模なリモートオフィスからエンタープライズデータセンターに至るまで、堅牢かつ柔軟な全社規模のデータ保護を提供します。

クラウドへのバックアップ

シンプルで低コストかつセキュアなクラウドバックアップを実現します。HPE Cloud Bank Storageでは、HPE StoreOnceをご利用のお客様が低コストの外部オブジェクトストレージ (オンプレミスまたはクラウド) を活用して、バックアップを長期間保持することが可能です。バックアップおよびエンタープライズアプリケーションをシームレスにクラウドに対応させ、一意のデータのみを送信、保存、取得することで、低コストでありながら信頼性が高く、極めてスケーラブルなクラウドストレージ、およびディザスタリカバリを実現します。

フラッシュ統合型リカバリ

オールフラッシュのスピードでスナップショット、複製、およびバックアップサービスを統合します。HPE Recovery Manager Central (RMC) は、データセンターからクラウドに至るまで、アプリケーションに求められる迅速なリカバリを低コストかつシンプルに実現します。要求の厳しいフラッシュ対応アプリケーションと厳格なRTO/RPOのSLAに対応できる設計となっています。

アプリケーション管理型保護

SAP HANA、Oracle、SQLなどのエンタープライズアプリケーションに加えて、Commvault、Data Protector、Veritas、Veeamを含む主要なバックアップISVのパフォーマンスと重複排除の効率が向上します。すべてが一元管理され、コストの削減とリスクの軽減が実現します。

データ保護サービス

HPE Pointnext

HPE Pointnext

革新的なITサービス組織のサポートを利用すれば、ハイブリッドITストレージを簡素化し、コネクテッドデバイスの価値を最大限まで高めることができます。

詳細はこちら

HPE Backup Health Guarantee

HPE Backup Health Guarantee

HPEが容量要件の95%削減を保証します。

詳細はこちら(英語)

インフラストラクチャサービス

インフラストラクチャサービス

ストレージとデータ保護の最新化を後押しするアドバイザリサービスです。

詳細はこちら

HPEのソフトウェアパートナーがストレージの高速化と効率化を支援

Commvaultが提供するサービス指向のデータ保護アプローチ

緊密に統合され、HPEストレージ向けに強化された業界トップレベルのデータ保護およびデータ管理ソリューションを利用すれば、保存場所を問わず、データ資産を確実に保護できます。

Veritas NetBackupがアジャイルなデータ保護を実現

どのようにすればVeritas NetBackupを簡単に統合して低コストで信頼性の高いデータ保護とアーカイブを実現し、ビジネス環境の変化に迅速に対応できるのかをご確認ください。

VeeamとHPEが高可用性を実現

仮想環境向けの迅速で信頼性の高いイメージベースのデータ保護ソフトウェアです。IDC社の調査によると、自社のデータ保護およびリカバリ業務をサポートするためにHPE-Veeamソリューションに投資した企業は、データ可用性の向上、IT運用の効率化、データ損失リスクの軽減などのメリットを得ると同時に、5年間で最大262%のROIを達成しています。

HPEが容量要件の95%削減を保証します。

HPEが容量要件の95%削減を保証します。
HPE StoreOnceソリューションへの移行により、完全データバックアップと比較して、必要なストレージ容量を95%確実に削減できます。容量を削減できなかった場合、HPEが差分のディスク容量とサポートを無償で提供します。

成功事例

ダイハツの新成長戦略を加速するオールフラッシュストレージ

ダイハツは、省エネルギーおよび省スペースを実現する仮想インフラストラクチャを構築することで、新たな成長戦略に対応したいと考えていました。ストレージの仮想化により、新規アプリケーションの開発時間を短縮し、バックアップサーバーおよび専門的なソフトウェアを削減するとともに、関連コストを予定どおり80%削減することに成功しました。

お客様事例

リトアニアの小売企業が運用効率を向上

60か国の500店舗で小売を行うMaxima社は、SAPインフラストラクチャのモダナイゼーションにより、店内の商品補充に必要な時間を短縮しました。

お客様事例(英語)

データ保護の強化

HPE Complete

相互運用性と信頼性が実証されたサードパーティ製品をHPEから一括して購入することで、包括的かつ検証済みのソリューションを実現できます。

HPE StoreFabric SAN

最新のデータ保護インフラストラクチャを最適なデータストレージネットワーク上で運用することで、レイテンシを短縮し、パフォーマンスのメリットを最大限に引き出すことが可能になります。

HPEのランサムウェアソリューション

セキュアなバックアップと高速リストアを実現し、データとビジネスをランサムウェアのリスクから保護します。

データ保護についてお問い合わせください

データの保護、保持、および可用性の確保について、HPEのエキスパートにご相談ください。お客様独自のニーズに合ったデータ保護ソリューションの構築をサポートさせていただきます。

関連情報

ソリューション概要 : 保存場所を問わずデータを保護

Storage_RMCbackup_Resoure_11_2x-md
ソリューション概要

「ハイブリッドIT向けに最適化されたデータ保護」ソリューションの概要では、HPEのハイブリッドITデータ保護ソリューションにより、ビジネスクリティカルなアプリケーションおよびデータに対するリスクを低減し、耐障害性を確保する方法について説明します。

Analyst White Paper : ESG: 場所を問わないハイブリッドデータ保護の実現

CloudReady_ResourceLandscape_EnablingHybrid_2x.md
Analyst White Paper

HPEのデータ保護ソリューションは、オンプレミス、仮想、ハイブリッド、またはパブリッククラウドのいずれの環境でも常にサービスレベルを達成できる、包括的なデータ保護機能をすべてワンストップで提供します。

ビデオ : HPE 3PARのフラッシュ統合データ保護によるリスクの軽減

ビデオを再生
HPE 3PAR Flash-Integrated Data Protection
ビデオ | 6:50

Reduce risk in the all-flash data center.

ビデオ : StoreOnceシステム

ビデオを再生
Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_06_2x.md
ビデオ | 9:05

データの増大とバックアップ時間の不足に対応する方法

ビデオ : HPE NinjaProtected+バックアップアセスメント

ビデオを再生
Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_04_2x.md
ビデオ | 5:11

無償でシンプル、かつ総合的な、バックアップ環境のヘルスチェック

パンフレット : HPE 3PARフラッシュ統合データ保護

Pub_Ready_Pub_13854_CloudBank_ResourceLandscape_03_2x.md
パンフレット | PDF

HPE RMCパンフレット

ブログ記事 : クラウド対応のデータ保護の価値を実現

DataProtection_Resource_RealizeTheValue_2x.md
ブログ記事

HPE Cloud Bank Storageの一般向けの提供を開始しました。クラウド対応のデータ保護により、シンプルで効率的かつセキュアなバックアップおよびディザスタリカバリをクラウド環境で実現する方法をご確認ください。

ブログ記事 : データ保護のチャンピオン: HPE StoreOnceがDCIGのランキングで再び首位を獲得

DataProtection_Resource_StoreOnceChampion_2x.md
ブログ記事

『DCIG重複排除バックアップターゲットアプライアンスバイヤーズガイド』で、HPE StoreOnceシステムが再び「推奨」の評価を獲得しました。StoreOnceがデータ保護の真のチャンピオンと評価される理由をお確かめください。

テクニカルホワイトペーパー : ランサムウェアからデータを保護

DataProtection_Resource_Ransomware_2x.md
テクニカルホワイトペーパー

このテクニカルホワイトペーパーでは、HPE StoreOnce Catalystにより、ランサムウェアに対して効果の高いエンタープライズデータ保護を実現する方法、およびその他のマルウェアからストレージを保護する方法について説明します。

アナリストレポート : ユーザーのニーズを満たすNimble Storageセカンダリフラッシュアレイ(英語)

Nimble Storageセカンダリフラッシュアレイに関するIDC市場分析
アナリストレポート | PDF | 357KB

Nimble Storageセカンダリフラッシュアレイでは、バックアップ/ディザスタリカバリとコピーデータ管理の2つの主な使用事例が、フラッシュに最適化された単一のプラットフォームに統合されています。

Analyst White Paper : オールフラッシュデータセンターのデータ保護の課題に対処する方法(英語)

IDCによるデータ保護の課題の考察 - ホワイトペーパー
Analyst White Paper | PDF | 625KB

このIDC社のホワイトペーパーで、オールフラッシュデータセンターへの移行に伴うデータ保護の課題に対応する方法と、移行にあたり耐障害性の強化が求められる理由をご確認ください。

コミュニティ : HPEストレージテクノロジーパートナープログラム

DataProtection_Resource_TechnologyPartnerProgram_2x.md
コミュニティ

HPEおよびアライアンスパートナーのソリューション 独立系ソフトウェアベンダー (ISV) パートナー

1 HPEが実施したHPE Recovery Manager Central環境と従来型バックアップ環境の比較テストに基づく

2 すべてを使用可能なバックアップデータとの比較