お客様にお勧め
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
Gartner社がビジョンの実行能力と完成度に基づきSSAベンダーをどのように評価しているかを確認でき、市場におけるベンダーの位置をさらに深く理解していただけます。
アナリストレポートを読む(英語)
お客様にお勧め
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
Gartner社がビジョンの実行能力と完成度に基づきSSAベンダーをどのように評価しているかを確認でき、市場におけるベンダーの位置をさらに深く理解していただけます。
アナリストレポートを読む(英語)
お客様にお勧め
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
Gartner社がビジョンの実行能力と完成度に基づきSSAベンダーをどのように評価しているかを確認でき、市場におけるベンダーの位置をさらに深く理解していただけます。
アナリストレポートを読む(英語)
お客様にお勧め
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
ソリッドステートアレイに関するGartner社のマジッククアドラント
Gartner社がビジョンの実行能力と完成度に基づきSSAベンダーをどのように評価しているかを確認でき、市場におけるベンダーの位置をさらに深く理解していただけます。
アナリストレポートを読む(英語)

手頃な価格の高速化であらゆるニーズに対応

大規模に統合されたクラウドサービスプロバイダーの非常に厳しい要件に対応できるよう構築されたHPE 3PAR StoreServは、300万IOPSを超えるパフォーマンスと常に1ミリ秒未満のレイテンシを実現します。数TBから20PB以上にまで拡張できるソリューションにより、エンタープライズ環境に変革をもたらすことができます。

フラッシュ最適化データストレージシステムであるHPE 3PAR StoreServファミリは、データセンターを最新化して予測不可能なワークロードをスムーズに処理します。HPEは、99.9999%のデータ可用性を保証する、業界で唯一の高度なストレージを提供しています 1 。高速の自動プロビジョニング、マルチテナント設計、ハードウェアで加速される重複排除と圧縮、および1ミリ秒未満のレイテンシのすべてが、小規模から開始して大規模に拡張可能な単一のストレージアーキテクチャーで提供されます。 

+ もっと見る

HPE 3PAR StoreServがNo.1である理由

HPE 3PAR StoreServは、ミッドレンジで業界No.1のストレージアレイであり、トップクラスのオールフラッシュアレイです。数テラバイト規模の単一のシステムから開始して、共通のOS、機能セット、および管理機能で4台のシステムが連携する80ペタバイト超の環境にまで拡張できます。 

Peer Persistenceの柔軟性

高度な構成が可能なスケールアウトストレージを導入し、マルチテナントのワークロードに対応できます。

300万IOPSまで拡張可能な優れたパフォーマンス

HPE 3PAR Gen5 ASICで高速化された、混合ワークロードの安定したパフォーマンスを実現し、最も優先度の高いアプリケーションに求められる最適なQoSレベルを維持することができます。

リアルタイムで提供されるパフォーマンスに関する有益な情報

HPE InfoSightとクロススタック分析を通じて、インフラストラクチャスタック全体の問題を予測して回避します。

フラッシュ最適化データ保護

データサービス、マルチテナントのセキュリティ、およびコピーデータの管理により、ダウンタイムを回避できます。

フラッシュ最適化データ保護

データサービス、マルチテナントのセキュリティ、およびコピーデータの管理により、ダウンタイムを回避できます。

技術革新
いつでも利用できる、効率的で手頃な価格のストレージ

HPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージは、業界をリードするパフォーマンス、信頼性、経済性を実現します。 

いつでも利用できる、効率的で手頃な価格のストレージ

HPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージは、業界をリードするパフォーマンス、信頼性、経済性を実現します。 

クラウドバックアップを適切に実行
フラッシュ統合アプリケーション保護で耐障害性を維持
HPE Store More Guarantee
99.9999%の保証
クラウドバックアップを適切に実行
クラウドバックアップを適切に実行

クラウドバックアップは、HPE Cloud Volume Backupにお任せください。新しいエンタープライズクラウドバックアップサービスであるHPE Cloud Volume Backupでは、バックアップインフラストラクチャをクラウドに簡単に移行できます。また、お客様がHPE Cloud Volumesで選択したクラウドプロバイダーで、アプリケーションをリカバリおよび実行することができます。

詳細はこちら(英語)
フラッシュ統合アプリケーション保護で耐障害性を維持
フラッシュ統合アプリケーション保護で耐障害性を維持

フラッシュのような新しいテクノロジーを導入してもストレージの要件が変わることはありませんが、耐障害性に対する新しいアプローチが必要になります。 

データ保護戦略を読む
HPE Store More Guarantee
HPE Store More Guarantee

HPE では、競合他社と比較して、物理TBあたりのデータ容量を増やすことができます。ワークロードのデータ削減率が保証されているため、全体的な効率が向上し、少ないコストで多くの成果が得られます。HPE 3PARやHPE Nimble Storageを利用すれば、より多くのデータを簡単に保存することができます。

詳細はこちら(英語)
99.9999%の保証
99.9999%の保証

すべてのオールフラッシュシステムに標準装備されたエンドツーエンドのアシュアランスにより、常にあらゆる場所のデータを保護します。

詳細はこちら

柔軟なデータストレージソリューション

多階層型のフラッシュ、ハイブリッド、およびディスクアーキテクチャー向けの強力なストレージオプションの中から最適なものを選択し、価値、パフォーマンス、および拡張性を向上させることができます。

お客様導入事例
東日本電信電話株式会社 様のロゴ

コンテナ集約基盤でAIによる映像解析を活用したアプリを低コストでスピーディにデリバリー

NTT東日本がHPE ProLiant DL380 Gen10サーバーとHPE 3PAR StoreServストレージを採用しRed Hat® OpenShift®で「映像AI解析プラットフォーム」を新たに構築。

課題

映像解析に対する多様なニーズに応えられるサービスの具現化をスピーディーに行える環境の構築。

解決方法

基本機能を集約した映像AI解析プラットフォームを構築、個別要件はその上にアドオンして開発、コンテナ技術を利用しアプリ開発の効率化を図る。

”HPE ProLiant DL380 Gen10サーバーは1台に4枚のNVIDIA T4 GPUを搭載できるなど、性能効率に優れていました”

– 東日本電信電話株式会社 ネットワーク事業推進本部 高度化推進部 クラウドサーバ技術部門 サーバ基盤技術担当 担当課長 多田 将太 氏

結果

  • サーバーを局舎に集約してマルチカメラ・マルチAIを実現
  • NVIDIA T4を搭載汎用のx86サーバーで高性能を実現
  • Kubernetesでアプリ開発を効率化 レッドハットのOpenShiftを採用
関連するお客様事例