HPE 3PAR StoreServストレージ

アプリケーションを瞬時にプロビジョニングしてハイレベルなサービスを提供する、中規模企業から大企業やサービスプロバイダーまでをサポート可能なTier-1オールフラッシュデータストレージアレイです。

HPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージアレイ HPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージアレイ

ビジネスを加速させてITを簡素化

HPE 3PAR StoreServは、大規模に統合されたクラウドサービスプロバイダーの非常に厳しい要求に応えられるよう設計されました。常に1ミリ秒を下回るレイテンシで300万IOPSを実現する3PARは、数TBから20PB超にまで拡張可能なソリューションでミッドレンジおよびエンタープライズ環境に変革をもたらします。

オールフラッシュへの移行: 手頃な価格の高速化であらゆるニーズに対応

フラッシュ最適化データストレージシステムであるHPE 3PAR StoreServファミリは、データセンターを最新化して予測不可能なワークロードをスムーズに処理します。HPEは、99.9999%のデータ可用性を保証する、業界で唯一の高度なストレージを提供しています1。高速の自動プロビジョニング、マルチテナント設計、ハードウェアで加速される重複排除と圧縮、および1ミリ秒未満のレイテンシのすべてが、小規模から開始して大規模に拡張可能な単一のTier-1ストレージアーキテクチャーで提供されます。

HPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージアレイ

HPE 3PAR StoreServがNo.1である理由

ミッドレンジのストレージアレイとして業界No.12の評価を獲得している、業界屈指のオールフラッシュアレイであるHPE 3PAR StoreServは、永続的なアーキテクチャーによって、数千社のお客様の環境で複雑なストレージサイロの排除やストレージインフラストラクチャの最新化をサポートしてきました。

ミッドレンジからエンタープライズ、さらには統合ファイルおよびブロックワークロードをカバーするオールフラッシュに至るまで、数テラバイト規模の単一のシステムから開始して、同じOS、機能セット、管理機能で4台のシステムが連携する60ペタバイト超の環境にまで拡張できます。

柔軟

高度な構成とスケールアウトでマルチテナントのワークロードに対応できます。

高速

最大300万IOPSの一貫した混合ワークロードのパフォーマンスを実現します。

予測

インフラストラクチャスタック全体の問題を予測して回避できます。

  • HPE InfoSight
  • 仮想化環境向けのスタック全体にわたる分析機能
  • IT環境のOpExを削減

1GBあたり1か月0.03ドルでオールフラッシュを導入可能

クラウド並みの経済性でオールフラッシュへの移行を進めることができます。 その方法を以下のリンクでご確認ください。

フラッシュ統合アプリケーション保護を実現

フラッシュのような新しいテクノロジーを導入してもTier-1ストレージの要件が変わることはありませんが、耐障害性に対する新しいアプローチが必要になります。その理由をお確かめください。

Gartner社がHPEをソリッドステートアレイにおけるリーダーと評価

ソリッドステートアレイの進化に伴って、今後12か月でパフォーマンスが10倍、密度とコスト効果が2倍になると見込まれています。こうした動向がお客様のビジネスにどのような影響を与えるのかをご確認ください。

投資を保護する永続的なストレージ

投資を保護する永続的なストレージ
3PARの永続的なストレージは、包括的なライセンスを提供し、99.9999%の可用性の実現、スムーズな移行、オンデマンドでのストレージの提供、およびストレージクラスメモリへの移行をサポートします。

効率的かつ手頃な価格で常に利用可能なストレージ

Data Reduction Guarantee

フラッシュのコストを低減し、ストレージの設置面積を削減します。平均的なデータ削減効果は、主にVDIで2.5~6分の1、仮想サーバーで1.5~2.5分の1、データベースで2.0~3.5分の1となります3

99.9999%の保証

すべてのオールフラッシュシステムに標準装備されたエンドツーエンドのアシュアランスにより、常にあらゆる場所のデータを保護します。

Flash Now

柔軟な消費モデルにより、1GBあたり月額0.03ドルで利用できるオンプレミスのオールフラッシュでデータセンターの変革を加速します。

ARLP社とHPE 3PAR StoreServストレージ - お客様事例

ダイハツ工業がオールフラッシュストレージを採用し新たな成長戦略を加速

HPE 3PAR StoreServとHPE StoreOnceを結ぶフラットバックアップでデータ保護も強化

ビデオを再生
3:09
SOCANにおけるオールフラッシュストレージアレイのケーススタディ

SOCANが音楽著作権の管理におけるリーダーシップを拡大

SOCANでは、ミッションクリティカルなアプリケーションと負荷の高いワークロードを処理するため、高度に仮想化された階層型のレガシーストレージ環境をオールフラッシュストレージアレイに置き換えました。

HPE 3PAR StoreServ技術概要

HPE 3PAR StoreServ 8000

  • 最大コントローラーノード数: 4
  • 最大ホストポート数: 24
  • ファイバーチャネル: 4~12
  • 最大raw容量: 4,000TiB

HPE 3PAR StoreServ 9000

  • 最大コントローラーノード数:4
  • 最大ホストポート数: 80
  • ファイバーチャネル: 0~80
  • 最大raw容量: 6,000TiB

HPE 3PAR StoreServ 20000

  • 最大コントローラーノード数:8
  • 最大ホストポート数: 160
  • ファイバーチャネル: 0~160
  • 最大raw容量: 9,600TiB

HPE 3PAR StoreServソフトウェア

予測不可能なワークロードの処理、アプリケーションの可用性の向上、セキュアな統合などをサポートするオールフラッシュアレイソフトウェアです。

関連情報

パンフレット : 妥協のないストレージ: 必要なただ1つのプライマリストレージアーキテクチャー

パンフレット

妥協のないストレージ

パンフレット : 適切なフラッシュストレージ ソリューションへの投資: テクノロジーに精通したバイヤーのためのガイド

パンフレット

ご覧になっているのは、現在ストレージの世界を席巻しているフラッシュストレージです。このガイドを活用すれば、データに関するニーズに先手を打てます。

ブログ記事 : Around the Storage Block: ストレージのビジネス価値 (2017年)

ブログ記事

Around the Storage Block: ストレージのビジネス価値 (2017年)

ホワイトペーパー : ESG: ハイブリッドIT環境におけるフラッシュストレージの重要性

ホワイトペーパー

アナリストホワイトペーパー

アナリストレポート : 2017~18年DCIGオールフラッシュアレイ バイヤーズガイド

Storage_resource_1_2x-md
アナリストレポート

2017~18年DCIGオールフラッシュアレイ バイヤーズガイド

パンフレット : Adaptive Data Reduction: ゼロ検出、重複排除、圧縮、およびデータパッキング機能を搭載したHPE 3PAR StoreServストレージ

Storage_resource_2_2x-md
パンフレット

Adaptive Data Reduction: ゼロ検出、重複排除、圧縮、およびデータパッキング機能を搭載したHPE 3PAR StoreServストレージ

お客様事例 : Riverside Healthcareがオールフラッシュストレージを活用し、重要な医療画像へのアクセスを高速化

Storage_resource_3_2x-md
お客様事例

Riverside Healthcareがオールフラッシュストレージを活用し、重要な医療画像へのアクセスを高速化

お客様事例 : FNZC社の老朽化したストレージとバックアップの課題をオールフラッシュストレージが解決

お客様事例

FNZC社の老朽化したストレージとバックアップの課題をオールフラッシュストレージが解決

カタログ : HPEの広範なポートフォリオの中から製品を素早く検索できるほか、すべてのストレージの情報をご覧いただけます。

カタログ

HPEの広範なポートフォリオの中から製品を素早く検索できるほか、すべてのストレージの情報をご覧いただけます。

インテル® Xeon® プロセッサー搭載HPE 3PAR StoreServストレージ

Intel、インテル、Intel ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

1. IDC社が公開しているミッドレンジからハイエンドまでの価格帯のポートフォリオに関する情報をHPEが分析した結果に基づく(英語)

2. IDC WW Disk Storage Systems Tracker CQ4 2016、2017年3月。

3. HPE社内で実施したHPE 3PARのテレメトリデータの調査に基づく、ワークロードあたりのデータ削減効果。