HPE 3PAR StoreServストレージ

中小企業から大企業、サービスプロバイダーまで対応可能なTier-1オールフラッシュデータストレージアレイが、アプリケーションの即時プロビジョニングとハイレベルなサービスを低価格で実現します。

HPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージアレイHPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージアレイ

ビジネスの加速化とITの簡素化に向けた設計

HPE 3PAR StoreServは、大規模に統合されたクラウドサービスプロバイダーの非常に厳しい要求に応えられるよう設計されました。数TBから20PBを超える規模にまで拡張可能なソリューションで強化された、300万IOPS超もの処理速度と常時1ミリ秒未満のレイテンシを誇る実績あるシステムアーキテクチャーが、メインストリームのミッドレンジおよびエンタープライズ環境に変革をもたらします。 

オールフラッシュへの移行: 手頃な価格であらゆるニーズに迅速に対応

フラッシュ最適化データストレージシステムであるHPE 3PAR StoreServファミリは、データセンターを最新化して予測不可能なワークロードを瞬時に処理し、99.9999%のデータ可用性を実現します。高速の自動プロビジョニング、マルチテナント設計、ハードウェアで加速される重複排除と圧縮、および1ミリ秒未満のレイテンシのすべてが、小規模から開始して大規模に拡張可能な単一のTier-1ストレージアーキテクチャーで提供されます。

HPE 3PAR StoreServフラッシュ最適化データストレージファミリ

HPE 3PAR StoreServがNo.1である理由

ミッドレンジのストレージアレイとして業界No.11の評価を獲得し、トップクラスのオールフラッシュアレイであるHPE 3PAR StoreServは、複雑なストレージサイロの排除やストレージインフラストラクチャのモダナイズにおいて、何千ものお客様を支援してきました。

ミッドレンジからエンタープライズ、さらにはファイル/ブロックワークロードをカバーするオールフラッシュに至るまで、数テラバイト規模の単一のシステムから開始して、同じOS、機能セット、および管理機能で、4台の3PARシステムが連携する8ペタバイト超の環境にまで拡張できます。

HPE 3PARストレージシステムのメリットをお確かめください。Calvin Zitoのストレージブロックに関するチョークトークを視聴いただけます。

簡単 

自己管理型で自動化された高速サービスプロビジョニング

高速

混合ワークロードの処理パフォーマンスのための独自のハードウェア加速化

手頃な価格

効率的かつ強力 なテクノロジーでTCOを削減し、HPEが容量の節約を保証

保護

Tier-1データサービスとマルチテナントセキュリティでダウンタイムを回避

1GBあたり月額0.03ドルで利用できるオールフラッシュ

クラウド並みの経済性でオールフラッシュへの移行を現実のものとすることができます。その方法を以下のリンクでご確認ください。

フラッシュ統合アプリケーション保護を実現

フラッシュのような新しいテクノロジーを導入してもTier-1ストレージの要件が変わることはありませんが、耐障害性に対する新しいアプローチが必要になります。その理由をお確かめください。

ソリッドステートアレイに関するGartner社マジッククアドラント

Gartner社がHPEをソリッドステートアレイにおけるリーダーと評価

ソリッドステートアレイが進化し、今後1年間でパフォーマンスが10倍、密度とコスト効率が2倍に向上する見込みです。こうした動向がお客様のビジネスにどのような影響を与えるのかをご確認ください。

HPE 3PAR StoreServオールフラッシュが実際のユーザーによる評価でNo.1を獲得

HPE 3PAR StoreServオールフラッシュが実際のユーザーによる評価でNo.1を獲得
IT Central Stationのユーザーが、モジュラーSANソリューションでHPEをNo.1と評価した理由をご確認ください。

効率的かつ手頃な価格で常に利用可能なストレージ

3PAR Data Reduction Guarantee

フラッシュのコストを低減し、ストレージの設置面積を削減します。平均的なデータ削減効果は、主にVDIで2.5~6分の1、 仮想サーバーで1.5~2.5分の1、データベースで2.0~3.5分の1となります2

3PAR 6 Nines Guarantee

すべてのオールフラッシュシステムに標準装備されたエンドツーエンドのアシュアランスにより、常にあらゆる場所のデータを保護します。

3PAR Flash Now

柔軟な消費モデルにより、1GBあたり月額0.03ドルで利用できるオンプレミスのオールフラッシュでデータセンターの変革を加速します。

ARLP社とHPE 3PAR StoreServストレージ - お客様事例

ダイハツ工業がオールフラッシュストレージを採用し新たな成長戦略を加速

HPE 3PAR StoreServとHPE StoreOnceを結ぶフラットバックアップでデータ保護も強化

ビデオを再生
3:09
SOCANにおけるオールフラッシュストレージアレイのケーススタディ

SOCANが音楽著作権の管理におけるリーダーシップを拡大

SOCANでは、ミッションクリティカルなアプリケーションと負荷の高いワークロードを処理するため、高度に仮想化された階層型のレガシーストレージ環境をオールフラッシュストレージアレイに置き換えました。

オールフラッシュストレージ導入の4つの効果

処理スピードが高速になるという効果に加えて、ソフトウェアライセンスコスト削減、ストレージ専有スペース削減、基幹システムのバッチ処理時間の短縮、TCOの改善、業績アップへの貢献など、4つの効果について事例を交えて紹介します。

オールフラッシュストレージ製品比較の要点

基幹系システムをオールフラッシュストレージで稼働させる企業が製品比較で重視するポイントについて事例をもとに解説します。IOPS性能や省電力性や省スペース性などのスペック以外に製品選定において重視すべき項目を紹介します。

ビッグデータ活用におけるストレージの要件とは

ビッグデータはすでに現実に。調査によると増え続けるデータ流通量は9.3倍と大幅に増加しています。ビッグデータ活用に適したストレージ製品の機能要件について解説します。

IoTを上手に実現するためのストレージ基盤構築

IoT導入は加速。2020年にIoTデバイス数は300億個を超えると予測されています。IoT活用において、データを「貯める領域」としての要件が重視されますが、将来は「使う領域」としての機能が重要になります。

ランサムウェア対策のための正しいバックアップ方法

ランサムウェアは、企業や公共団体をターゲットにしています。対策には定期的なデータバックアップが重要ですが、巧妙なランサムウェアには通用しないケースもあります。対策に効果的なバックアップ方法について解説します。

HPE 3PAR StoreServ技術概要

HPE 3PAR StoreServ 8000

  • 最大コントローラーノード数: 4
  • 最大ホストポート数: 24
  • ファイバーチャネル: 4~12
  • 最大raw容量: 4,000TiB

HPE 3PAR StoreServ 9000

  • 最大コントローラーノード数:4
  • 最大ホストポート数: 80
  • ファイバーチャネル: 0~80
  • 最大raw容量: 6,000TiB

HPE 3PAR StoreServ 20000

  • 最大コントローラーノード数: 8
  • 最大ホストポート数: 160
  • ファイバーチャネル: 0~160
  • 最大raw容量: 9,600TiB

フラッシュストレージ業界の調査

1,000人のストレージユーザーから得たデータと新事実が掲載された、フラッシュワークロードのパフォーマンスと導入に関する第三者アナリストのレポートです。

HPE 3PAR StoreServソフトウェア

予測できないワークロードの処理、アプリケーションの可用性の向上、セキュアな統合などをサポートするオールフラッシュアレイソフトウェア。 

HPE 3PAR Flash Now

オンプレミスのオールフラッシュを使用可能容量1GBあたり1か月0.03ドルから導入可能

HPE 3PAR向けSmart SANのビデオ

ファブリック全体にわたるSANのゾーニングを数時間ではなく数分で簡素化

HPE StoreFront Remote

HPEのストレージデバイスに関する有益な分析結果、アドバイザリ、およびプロアクティブなアラートをすぐに受け取ることができます。

関連情報

パンフレット : 妥協のないストレージ: 必要なただ1つのプライマリストレージアーキテクチャー(英語)

パンフレット

妥協のないストレージ

パンフレット : 適切なフラッシュストレージ ソリューションへの投資: テクノロジーに精通したバイヤーのためのガイド

パンフレット

ご覧になっているのは、現在ストレージの世界を席巻しているフラッシュストレージです。このガイドを活用すれば、データに関するニーズに先手を打てます。

ブログ記事 : Around the Storage Block: ストレージのビジネス価値 (2017年)(英語)

ブログ記事

Around the Storage Block: ストレージのビジネス価値 (2017年)

ホワイトペーパー : ESG: ハイブリッドIT環境におけるフラッシュストレージの重要性(英語)

ホワイトペーパー

アナリストホワイトペーパー

アナリストレポート : 2017~18年DCIGオールフラッシュアレイ バイヤーズガイド

Storage_resource_1_2x-md
アナリストレポート

2017~18年DCIGオールフラッシュアレイ バイヤーズガイド

パンフレット : Adaptive Data Reduction: ゼロ検出、重複排除、圧縮、およびデータパッキング機能を搭載したHPE 3PAR StoreServストレージ (英語)

Storage_resource_2_2x-md
パンフレット

Adaptive Data Reduction: ゼロ検出、重複排除、圧縮、およびデータパッキング機能を搭載したHPE 3PAR StoreServストレージ

お客様事例 : Riverside Healthcareがオールフラッシュストレージを活用し、重要な医療画像へのアクセスを高速化(英語)

Storage_resource_3_2x-md
お客様事例

Riverside Healthcareがオールフラッシュストレージを活用し、重要な医療画像へのアクセスを高速化

お客様事例 : FNZC社の老朽化したストレージとバックアップの課題をオールフラッシュストレージが解決(英語)

お客様事例

FNZC社の老朽化したストレージとバックアップの課題をオールフラッシュストレージが解決

カタログ : HPEの広範なポートフォリオの中から製品を素早く検索できるほか、すべてのストレージの情報をご覧いただけます。

カタログ

HPEの広範なポートフォリオの中から製品を素早く検索できるほか、すべてのストレージの情報をご覧いただけます。

インテル® Xeon® プロセッサー搭載HPE 3PAR StoreServストレージ

Intel、インテル、Intel ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

1. IDC WW Disk Storage Systems Tracker CQ4 2016、2017年3月。

2. HPE社内におけるHPE 3PARテレメトリデータの調査に基づく、ワークロードあたりのデータ削減効果。