HPE 3PAR StoreServストレージ

中小企業から大企業、サービスプロバイダーまで対応可能なTier-1オールフラッシュデータストレージアレイが、アプリケーションの即時プロビジョニングとハイレベルなサービスを低価格で実現します。

HPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージアレイ HPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージアレイ

ビジネスの加速化とITの簡素化に向けた設計

HPE 3PAR StoreServは、大規模に統合されたクラウドサービスプロバイダーの非常に厳しい要求に応えられるよう設計されました。数TBから20PBを超える規模にまで拡張可能なソリューションで強化された、300万IOPS超もの処理速度と常時1ミリ秒未満のレイテンシを誇る実績あるシステムアーキテクチャーが、メインストリームのミッドレンジおよびエンタープライズ環境に変革をもたらします。 

オールフラッシュへの移行: 手頃な価格であらゆるニーズに対応の高速処理

フラッシュ最適化データストレージシステムであるHPE 3PAR StoreServファミリは、データセンターを最新化して予測不可能なワークロードを瞬時に処理し、99.9999%のデータ可用性を実現します。高速の自動プロビジョニング、マルチテナント設計、ハードウェアで加速される重複排除と圧縮、および1ミリ秒未満のレイテンシのすべてが、小規模から開始して大規模に拡張可能な単一のTier-1ストレージアーキテクチャーで提供されます。

HPE 3PAR StoreServフラッシュ最適化データストレージファミリ

99%

プロビジョニング時間の短縮1

75%

容量の削減2  

563TB

1Uで提供

HPE 3PAR StoreServがNo.1である理由

ミッドレンジのストレージアレイとして業界No.13の評価を獲得している、業界屈指のオールフラッシュアレイであるHPE 3PAR StoreServは、複雑なストレージサイロの排除やストレージインフラストラクチャのモダナイズにおいて、何千ものお客様を支援してきました。

ミッドレンジからエンタープライズ、さらにはファイル/ブロックワークロードをカバーするオールフラッシュに至るまで、数テラバイト規模の単一のシステムから開始して、同じOS、機能セット、および管理機能で、4台の3PARシステムが連携する8ペタバイト超の環境にまで拡張できます。

HPE 3PARストレージシステムのメリットをお確かめください。Calvin Zitoのストレージブロックに関するチョークトークを視聴いただけます。

オールフラッシュストレージ導入の4つの効果

処理スピードが高速になるという効果に加えて、ソフトウェアライセンスコスト削減、ストレージ専有スペース削減、基幹システムのバッチ処理時間の短縮、TCOの改善、業績アップへの貢献など、4つの効果について事例を交えて紹介します。

オールフラッシュストレージ製品比較の要点

基幹系システムをオールフラッシュストレージで稼働させる企業が製品比較で重視するポイントについて事例をもとに解説します。IOPS性能や省電力性や省スペース性などのスペック以外に製品選定において重視すべき項目を紹介します。

ビッグデータ活用におけるストレージの要件とは

ビッグデータはすでに現実に。調査によると増え続けるデータ流通量は9.3倍と大幅に増加しています。ビッグデータ活用に適したストレージ製品の機能要件について解説します。

IoTを上手に実現するためのストレージ基盤構築

IoT導入は加速。2020年にIoTデバイス数は300億個を超えると予測されています。IoT活用において、データを「貯める領域」としての要件が重視されますが、将来は「使う領域」としての機能が重要になります。

ランサムウェア対策のための正しいバックアップ方法

ランサムウェアは、企業や公共団体をターゲットにしています。対策には定期的なデータバックアップが重要ですが、巧妙なランサムウェアには通用しないケースもあります。対策に効果的なバックアップ方法について解説します。

簡単 

自己管理型で自動化された高速サービスプロビジョニング

高速

混合ワークロードの処理パフォーマンスのための独自のハードウェア加速化

手頃な価格

効率的かつ強力 なテクノロジーでTCOを削減し、HPEが容量の節約を保証

保護

Tier-1データサービスとマルチテナントセキュリティでダウンタイムを回避

フラッシュストレージ業界の調査

1,000人のストレージユーザーから得たデータと新事実が掲載された、フラッシュワークロードのパフォーマンスと導入に関する第三者アナリストのレポートです。

1GBあたり1か月0.03ドルでオールフラッシュを導入可能

クラウド並みの経済性でオールフラッシュへの移行を現実のものとすることができます。その方法を以下のリンクでご確認ください。

フラッシュ統合アプリケーション保護を導入可能

フラッシュのような新しいテクノロジーを導入してもTier-1ストレージの要件が変わることはありませんが、耐障害性に対する新しいアプローチが必要になります。  その理由をお確かめください。

業界が高く評価

業界が高く評価
HPE 3PAR StoreServオールフラッシュがオールフラッシュデータストレージに最適な理由をご覧ください。
ARLP社とHPE 3PAR StoreServストレージ - お客様事例

ダイハツ工業がオールフラッシュストレージを採用し新たな成長戦略を加速

HPE 3PAR StoreServとHPE StoreOnceを結ぶフラットバックアップでデータ保護も強化

HPE 3PAR StoreServソフトウェア

予測できないワークロードの処理、アプリケーションの可用性の向上、セキュアな統合などをサポートするオールフラッシュアレイソフトウェア。 

HPE 3PAR Flash Now

オンプレミスのオールフラッシュを使用可能容量1GBあたり1か月0.03ドルから導入可能

HPE 3PAR向けSmart SANのビデオ

ファブリック全体にわたるSANのゾーニングを数時間ではなく数分で簡素化

HPE StoreFront Remote

HPEのストレージデバイスに関する有益な分析結果、アドバイザリ、およびプロアクティブなアラートをすぐに受け取ることができます。

各種資料

ポートフォリオ : HPE Storage各種製品ラインアップの検索と関連情報の閲覧

3PAR StoreServ_Resources01_2x-md
ポートフォリオ

HPE Storage各種製品ラインアップの検索と関連情報の閲覧

ドキュメント : 製品カタログ、データシート、製品マニュアル、ホワイトペーパー

PUB-Ready_Pub_8187_StorageNetwork_Resource_3
ドキュメント

このツールを使用すれば、さまざまなオプションを比較し、ビジネスに合ったストレージ製品を選択できます。

お客様事例 : ストレージのお客様導入事例を掲載しています。製品や業種から絞り込み検索が可能です。

HPE-Campus-and-Branch-RMIT-2x-md
お客様事例

ストレージのお客様導入事例を掲載しています。製品や業種から絞り込み検索が可能です。

インテル® Xeon® プロセッサー搭載HPE 3PAR StoreServストレージ

Intel、インテル、Intel ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

1. 2013年11月にHPEが行った分析の結果に基づく。この分析では、HPE 3PAR StoreServ 7400とEMC VNX 5700を対象に、同じ手順とホスト構成を使用して4つのLUNとVMware ESXホストクラスターのプロビジョニング時間を比較し、4つのLUNの整合性グループのスナップショットを作成しました。

2. データ圧縮テクノロジーを使用しない場合との比較。4:1のデータ圧縮率に基づきます。

3. IDC WW Disk Storage Systems Tracker CQ4 2016、2017年3月