HPE 3PAR StoreServストレージ

中小企業から大企業、サービスプロバイダーにまで対応可能なTier-1オールフラッシュアレイが、わずかなコストで瞬時のアプリケーションプロビジョニングとハイレベルなサービスを実現します。

HPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージアレイ HPE 3PAR StoreServオールフラッシュストレージアレイ

ビジネスの加速化とITの簡素化に向けた設計

HPE 3PAR StoreServは、大規模に統合されたクラウドサービスプロバイダーの非常に厳しい要求に応えられるよう設計されました。数TBから 20PB以上の規模にまで拡張可能なソリューションで処理速度300万IOPSを超える実績あるシステムアーキテクチャーがさらに強化され、メインストリームのミッドレンジ/エンタープライズ環境変革をもたらします。

オールフラッシュへの移行: 手頃な価格の高速化であらゆるニーズに対応

フラッシュ最適化データストレージシステムであるHPE 3PAR StoreServファミリは、データセンターをモダナイズして、不整合ワークロードを即座に処理し、99.9999%のデータ可用性を維持します。高速自動プロビジョニング、マルチテナント設計、ハードウェア加速重複排除および1ミリ秒未満のレイテンシが、すべて1つのTier-1ストレージアーキテクチャーで提供されます。

今やオールフラッシュアレイとHDDのコストに差はないため、わずかなコストでパフォーマンス、拡張性、および適応性に優れたシンプルなエンタープライズ向けストレージが手に入ります。

HPE 3PAR StoreServフラッシュ最適化データストレージファミリ

8倍

さらに高速のプロビジョニング1

75%

容量の削減2  

563TB

1Uで提供

安心して投資

HPEの保証プログラムを活用して、HPE 3PAR StoreServストレージシステムから期待通りの価値を引き出せます。

HPE 3PAR StoreServがNo.1である理由

ビデオを再生
5:34
HPE 3PAR StoreServポートフォリオに関するチョークトーク

ミッドレンジのファイバーチャネルストレージアレイとして業界No.1、オールフラッシュアレイとしてNo.2の評価を獲得しているHPE 3PAR StoreServは、複雑なストレージサイロの排除やストレージインフラストラクチャのモダナイズにおいて、何千ものお客様を支援してきました。

ミッドレンジからエンタープライズ、さらにはファイル/ブロックワークロードをカバーするオールフラッシュに至るまで、数テラバイト規模の単一のシステムから開始して、同じOS、機能セット、および管理機能で、4台の3PARシステムが連携する8ペタバイト超の環境にまで拡張できます。

HPE 3PARストレージシステムのメリットをお確かめください。Calvin Zitoのストレージブロックに関するチョークトークを視聴いただけます。

簡単

自己管理型で自動化された高速サービスプロビジョニング

高速

混合ワークロードの処理パフォーマンスのための独自のハードウェア加速化

  • HPE 3PAR Gen5 ASIC
  • 確実なQoS
  • 0.2~0.8ミリ秒の低レイテンシ

手頃な価格

強力な高効率テクノロジーでTCOを削減。HPEが節約を保証します。

保護

Tier-1データサービスとマルチテナントセキュリティでダウンタイムを回避

オールフラッシュストレージへの移行を実現

このテクノロジーに精通したITプロフェッショナル向けのガイドで、フラッシュ環境の構築に必要となる主な機能の概要をご覧ください。

アプリケーションの常時稼動を確保

フラッシュのような新しいテクノロジーは、Tier-1ストレージの要件を変えはしませんが、新しいアプローチを必要とします。その理由をお確かめください。

評論家とお客様が選んだ

Storage Magazineのオールフラッシュアレイ年間最優秀製品

Calvin Zitoがこの名誉について、また、HPE 3PAR StoreServオールフラッシュアレイがオールフラッシュデータストレージにおける最適な選択肢である理由について語ります。

ARLP社とHPE 3PAR StoreServストレージ - お客様事例

株式会社豊田自動織機がハイパフォーマンスな統合ストレージインフラストラクチャを構築

株式会社豊田自動織機は、HPE 3PAR StoreServストレージでパフォーマンスと信頼性を向上させると同時に、電力消費量とメンテナンスコストを削減することに成功しています。

HPE 3PAR StoreServ技術概要

HPE 3PAR StoreServ 8000
  • エントリーレベルフラッシュ/ハイブリッド
  • 最大コントローラーノード数:4
  • 最大ホストポート数:24
  • ファイバーチャネル:4~24
  • 最大物理容量:3,000TiB
HPE 3PAR StoreServ 20000
  • フラッシュ/大規模な統合向けハイブリッド
  • 最大コントローラーノード数:8
  • 最大ホストポート数:160
  • ファイバーチャネル:160
  • 最大物理容量:6,000TiB

HPE 3PAR StoreServソフトウェア

予測できないワークロードの処理、アプリケーションの可用性の向上、セキュアな統合などをサポートするオールフラッシュアレイソフトウェア。 

HPE 3PARファイルサービス

ユーザーファイルデータに関する課題を、妥協することなく、効率的かつ容易に解消します。

HPE 3PAR統合保護

HPE StoreOnce RMCを介して、VMwareおよびSQLに対応した高速でシンプルなアプリケーションによって管理されたデータ保護を実現します。

HPE StoreFront Remote

HPEのストレージデバイスに関する有益な分析結果、アドバイザリ、およびプロアクティブなアラートをすぐに受け取ることができます。

HPEの最新のイノベーション

業界をリードするオールフラッシュの密度と拡張性でOPEXを低減

新しい 7.68TBのSSDと間もなく発売される15.36TBのSSDにより、使用可能容量が1Uあたり最大563TBになります。

フラッシュ最適化されたデータ保護を強化

最新版のHPE Recovery Manager Centralは、3PAR File Personaのデータ保護を合理化します (Oracleデータベースも近日サポート予定)。

実績ある統合ファイルストレージ機能を継続的に拡張


3PAR File Personaが、64TBのファイルプロビジョニンググループ、ファイルロック、およびNTFSセキュリティモードに対応するようになりました。

オールフラッシュとコンテナーでアプリケーションデリバリを迅速化

3PAR StoreServは、Dockerとのネイティブ統合により、コンテナー用の永続的なストレージを提供します。

各種資料

ポートフォリオ : HPE Storage各種製品ラインアップの検索と関連情報の閲覧

resources-01-portfolio
ポートフォリオ

HPE Storage各種製品ラインアップの検索と関連情報の閲覧

ドキュメント : 製品カタログ、データシート、製品マニュアル、ホワイトペーパー

resources-02-selector
ドキュメント

このツールを使用すれば、さまざまなオプションを比較し、ビジネスに合ったストレージ製品を選択できます。

ケーススタディ : ストレージのお客様導入事例を掲載しています。製品や業種から絞り込み検索が可能です。

HPE-Campus-and-Branch-RMIT-2x-md
ケーススタディ

ストレージのお客様導入事例を掲載しています。製品や業種から絞り込み検索が可能です。

パンフレット : 適切なフラッシュストレージソリューションへの投資:サービスプロバイダー編

resources-06-service-providers
パンフレット

多くの顧客がパフォーマンス、可用性、およびセキュリティの向上を求める中、 信頼性と効率性に優れ、容易に管理できる、拡張性と柔軟性の高いソリューションが必要とされています。

ブログ記事 : Around the Storage Block Blogs: HPE Storage Emerging a Leader

HPE_leader_resource_120X120
ブログ記事

Around the Storage Block Blogs: HPE Storage Emerging a Leader

カタログ : 3PARを使ったクラウドコンピューティングのためのパートナーを探しましょう。

HPE-Find-Partner_2x-md
カタログ

詳細検索条件を使ってお客様にぴったりのエキスパートを探せます。

ブログ記事 : Storage Insiders Blog:ストレージ関係者のブログ: お使いのフラッシュストレージは2つを両立しますか

resources-07-buyer-beware
ブログ記事

Gartner社は、2014年に最も急成長を遂げたフラッシュアレイベンダーにHPEを挙げました。また、ソリッドステートアレイに関する2015年のMagic QuadrantでHPEをリーダーに選出しました。

パンフレット : 重複排除の完全統合により、パフォーマンスを低下させることなくストレージへの投資を最大限に活用

resources-08-all-things-data
パンフレット

将来のデータセンターは、回転ドライブよりエネルギー効率に優れ、コンパクトで予測しやすいフラッシュがベースとなります。

ブログ記事 : Around the Storage Blockブログ: デカップリングから連携型アーキテクチャーまで、すべての疑問を解消

resources-07-decoupling
ブログ記事

HPEストレージのブログでは、デカップリングから連携型アーキテクチャーまで、ストレージに関するこれまでの疑問をすべて解消します。

インテル® Xeon®プロセッサー搭載のHPE 3PAR StoreServストレージ

Intel、Intel ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標、または登録商標です。

  • 1.

    2013年11月にHPEが実施した分析に基づく。この分析では、HPE 3PAR StoreServ 7400とEMC VNX 5700を対象に、同じ手順とホスト構成を使用して、4つのLUNとVMware ESXホストクラスターのプロビジョニング時間を比較し、4つのLUNの整合グループスナップショットを作成しました。

  • 2.

    データ圧縮テクノロジーを使用しないものとの比較。4対1のデータ圧縮比率に基づきます。