ITモダナイゼーションと最適化

最適な組み合わせのハイブリッドITによってインフラストラクチャの統合とモダナイゼーションを行えば、IT運用の最適化とアプリケーション開発を迅速化し、パフォーマンスを最大化できます。

統合化アプローチによるIT運用の最適化

デジタル化が急速に進む中で、企業は老朽化したインフラストラクチャに代わり、新しい機能やサービスを展開し最大のビジネス価値を引き出すためのベストな方法を模索しています。最適な組み合わせのハイブリッドITを実現すれば、IT運用を最適化してアプリケーションやサービスのデリバリを加速させる、アジリティに優れたインフラストラクチャの構築が可能になります。この最新の統合型アプローチでは、仮想化、コンテナ化、オールフラッシュストレージ、ソフトウェア・デファインド・ネットワークを、予算に応じた従量課金制の支払いモデルと組み合わせています。

ビデオを再生
1:53
ハイブリッドITインフラストラクチャを活用してデータセンターのモダナイゼーションを実現

多くの効果をもたらすデータセンターのモダナイゼーション

データセンターのモダナイゼーションプロジェクトは、コスト削減、および迅速性、耐障害性、セキュリティ、効率性、長期継続性の向上など大きな効果をもたらします。その具体的効果とソリューションを、ユーザーの調査結果をベースにアナリストが解説しています。

HPEがソリッドステートアレイのリーダーの評価を獲得

機能、パフォーマンス、拡張性、および密度が進化したソリッドステートアレイ (SSA) は、今後もインフラストラクチャの新たなモダナイゼーションを実現していきます。SSAがビジネスにもたらすメリット、およびGartner社がHPEをソリッドステートアレイのリーダーと評価した理由をご確認ください。

ハイブリッドIT導入のための戦略

ハイブリッドITの持つ柔軟性を活用すれば、インフラストラクチャを簡単にカスタマイズでき、ビジネス目標達成のためのシステム要件を満たすことが可能になります。

コンテナー化によるIT運用の最適化

コンテナ技術を活用しハイブリッド環境を実現

デジタルトランスフォーメーション、ハイブリッド環境の導入、ハイパーコンバージドなどの実現を支援するソリューションとして、Dockerなどのコンテナ技術の評価が急速に高まっています。Docker実践ガイドの著者であるオープンソースエバンジェリストが解説します。

オールフラッシュストレージによるITインフラストラクチャのモダナイゼーション

フラッシュストレージがもたらすビジネス価値

オールフラッシュデータセンターの事例やフラッシュ最適化されたデータ保護の重要性など、IT部門が経営層から理解を得るための多くのヒントを解説しています。ぜひご確認ください。

ITモダナイゼーションによりアプリケーションとデータベースのパフォーマンスを向上

アプリケーションとデータベースのパフォーマンス向上

ビジネスクリティカルなニーズに対応し、重要なアプリケーションとビジネスを円滑に運用するためには、データセンターインフラストラクチャのモダナイゼーションが不可欠となります。

58%

ITインフラストラクチャは、ビジネスアジリティと市場への迅速な対応をサポートする必要があると回答したCEOの割合1

57%

データの移行に関する課題を抱えるIT意思決定者の割合1

70%

レガシーシステムの維持管理に使用されたIT予算の割合2

50%

従量制のIT支払いモデルを求める企業の割合2

モダナイゼーションの成功事例

アサヒグループの共通基盤に
オールフラッシュストレージを採用、
5年間のTCOを63%削減

プライベートクラウド基盤の統合ストレージ刷新に際し、8製品を対象に、パフォーマンス、耐障害性、投資対効果など100以上の項目で検証を実施。最終的にHPE 3PAR StoreServオールフラッシュアレイを採用し、消費電力を1/36に削減、データセンターコストも半減しました。詳しくは事例をご確認ください。

LTE Group、英国教育機関におけるイノベーションを推進

老朽化したインフラストラクチャが、LTEの成長やイノベーションの妨げとなっていました。ハイブリッドクラウドプラットフォームを構築したことで、新たなデジタル教育サービスの開発が可能になりました。

建設ブームが続くロサンゼルス市

建設事業が経済の中心となっているロサンゼルス市では、市の建築・安全担当部署がサービス停止の対策を講じる必要がありました。

Burson Automotive社が顧客満足度を向上

Burson Automotive社が顧客満足度を向上

Bursonでは、事業を拡大しつつ顧客満足度を維持するため、拡張性に優れたシステムを必要としていました。新たに導入したERPアーキテクチャーにより、スムーズな拡大が可能となっています。

主な製品とサービス

HPEの各種ソリューションを活用すれば、アプリケーションやIT運用の最適化を実現できます。

HPE ProLiantサーバー

HPE ProLiantサーバー

ビジネス目標の達成だけではなく、ビジネスの成長もサポートする包括的なインフラストラクチャを実現するサーバーソリューションです。

詳細はこちら

HPE 3PAR StoreServストレージ

HPE 3PAR StoreServストレージ

ミッションクリティカル業務にも適した拡張性に優れたオールフラッシュストレージアレイを用いて、コストを最小限に抑制しつつ、アプリケーションの迅速なプロビジョニングと高水準のサービスを提供できます。

詳細はこちら

HPE Docker対応サーバー

HPE Docker対応サーバー

お客様のコンテナを使用して、パブリッククラウド、またはお客様のプライベートクラウドでDockerアプリケーションを実行できる、完全なハイブリッドソリューションを提供します。

詳細はこちら(英語)

データセンターネットワーキング

データセンターネットワーキング

HPEのクラウドファーストネットワークは、アプリケーションポリシーのエンドツーエンドの自動化を実現し、既存のインフラストラクチャとシームレスに統合します。

詳細はこちら

HPEフレキシブルキャパシティ

HPEフレキシブルキャパシティ

パブリッククラウドの迅速性と経済性、オンプレミスのセキュリティとパフォーマンスを融合した、高性能なITを専有しながらも利用した分だけを支払う、ファイナンシャルサービスです。

詳細はこちら

重要なビジネス課題を解決

ハイブリッドITモデルの導入によって柔軟性とアジリティが向上し、ビジネスが直面するその他の課題を解決できます。

ハイブリッドインフラストラクチャへの変革

アプリケーションやデータに合わせて、従来型のIT、プライベートクラウド、パブリッククラウドにまたがる最適な組み合わせのインフラストラクチャを実現することで、リスクとコストを最小限に抑えることができます。

柔軟なIT投資モデルの実現

オンプレミスのセキュリティやパフォーマンス、コントロール性を損なうことなく、パブリッククラウドの持つ柔軟性と優れた経済性を実現できます。

可用性と耐障害性の確保

ミッションクリティカルな業務利用における不測の事態に備え、アプリケーションやデータの可用性と耐障害性を確保できる機能によりリスクを低減できます。

IT as a Serviceの実現

最適な組み合わせのハイブリッドITを使用してIT as a Serviceを実現することで、迅速性と柔軟性を最大限に高めることができます。

クラウドアプリケーションのデリバリを加速

クラウドアプリケーションの開発と提供を加速させ、IT部門がハイブリッドIT環境全体でサービスを迅速に提供および管理できるようになります。

関連情報

ホワイトペーパー : オールフラッシュストレージ導入の4つの効果

Understand How Cloud App Delivery Affects IT Consumption
ホワイトペーパー

多くの企業で導入が進むオールフラッシュストレージ利用による効果を解説します。 処理スピードが高速になるという効果に加えて、ソフトウェアライセンスコスト削減、ストレージ専有スペース削減、基幹システムのバッチ処理時間の短縮、TCOの改善、業績アップへの貢献など、4つの効果について事例を交えて紹介します。

ホワイトペーパー : オールフラッシュストレージ製品比較の要点

Understand How Cloud App Delivery Affects IT Consumption
ホワイトペーパー

基幹系システムをオールフラッシュストレージで稼働させる企業が製品比較で重視するポイントについて事例をもとに解説します。カタログに記載されているIOPS性能や省電力性や省スペース性などのスペック以外に製品選定において重視すべき項目を紹介します。

記事 : ライオンが、基幹業務システムにオールフラッシュストレージを採用し バッチ処理時間を1/2以下に削減

IT Modernization Can Help You Get Ahead of Business Disruptors
記事

ライオンが、基幹業務システムにオールフラッシュストレージを採用し バッチ処理時間を1/2以下に削減

ホワイトペーパー : ダイハツ工業がオールフラッシュストレージを採用し新たな成長戦略を加速

ホワイトペーパー

ダイハツ工業がオールフラッシュストレージを採用し新たな成長戦略を加速

Intel

インテル® Xeon®プロセッサー搭載HPEハイブリッドITソリューション。


Intel、インテル、Intel ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。

1. 『フラッシュストレージのビジネス価値の向上: IT意思決定者のための実践的ガイド』、Frost & Sullivan社、Lynda Stadtmueller著、2016年10月

2. 『IT変革への投資: 企業がレガシーのロックインを克服し、市場をリードする方法』、Harvard Business Review、2016年6月 (原典: IDC社)