セキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォーム

存在する場所を問わずデータを安全に連携して、インテリジェンスに変えたいとお考えですか。従業員やデバイスの場所を問わず、スマートな意思決定を行う、統一された信頼できるデータソースをお探しですか。エッジ、データセンター、またはコロケーション施設のどこでも活用できるプラットフォームが必要ですか。

HPE GreenLakeこそが、待ち望んでいたセキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォームです。

常に求められるクラウド運用のエクスペリエンス

ハイブリッドクラウド運用モデルによって、あらゆるワークロードとデータにわたってソリューションを強化します。柔軟でスケーラブルなHPE GreenLakeは、優れたセキュリティと可視性、管理のしやすさ、予測可能な従量制%E4%BA%88%E7%B4%84%E5%AE%B9%E9%87%8F%E3%81%8C%E9%81%A9%E7%94%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%A0%B4%E5%90%88%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99を特長としています。

HPE GreenLakeの成功事例: 柔軟性の成功事例

自社のアプリケーションを顧客が使いやすいものにするために悪戦苦闘しているチームのストーリーです。柔軟性と拡張性の成功事例をビデオでご覧ください。HPE GreenLakeはチームの課題に対応できるでしょうか。

環境を制御

ハイブリッド資産の可視性と制御性を向上するにはどうすればよいでしょうか。エッジ、データセンター、コロケーション施設、パブリッククラウド全体で有益な情報と運用を一元化してください。HPE GreenLakeは、IT全体を1つのプラットフォームですぐに制御できるようにして、ビジネスをスムーズに進めるサポートを行います。

クラウド環境をお届け

複雑なIT資産のオーケストレーションを実行して、さまざまな困難を軽減する方法をご確認ください。

クラウドの運用を簡素化

クラウド運用の複雑さを軽減して簡素化するには、どうすればよいでしょうか。HPE GreenLakeプラットフォームは、ユーザーにとってシンプルにすることを念頭に置いて基礎から設計されています。直感的なセルフサービスのダッシュボードによって、タスクの完了を容易にできます。ITにおける役割に関わらずビジネス全体の有益な情報を得ることができます。

適切なハイブリッドクラウドのアプローチで課題に対処

ハイブリッドクラウドの最も一般的な5つの課題に容易に対処するための実践的なアプローチをご覧ください。

従業員の可能性を引き出す

従業員を反復的なタスクから解放してイノベーションに時間を費やせるようにしたいとお考えですか。HPE GreenLakeプラットフォームを活用すれば、社内のさまざまな部署において、アプリケーションの開発、AI/MLプロジェクトの開始、またはコンプライアンス、コスト、容量の管理などのタスクを容易に実行できるようになります。お客様に代わってHPEがプラットフォームを管理するため、ITリソースの効率性を60%向上できます。HPE%20GreenLake%E3%81%AE%E7%B7%8F%E5%90%88%E7%9A%84%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%8A%B9%E6%9E%9C%E2%84%A2%E3%80%81Forrester%20Research%E7%A4%BEまた、APIアクセスを備えた高度な自動化により、プロセスおよびツールチェーンへの統合が可能になります。

ビジネス成果を高められるよう人員サポート

チームがカスタマー・エクスペリエンスを向上させて新たな機会を売上高に変え、ビジネス成果を高める方法をご覧ください。

HPEがエッジからクラウドに至るまで機会の創出をサポートする方法を確認する

エッジの連携

エッジからクラウドに至るまで、データを制御して有効活用。

データをインテリジェンスに変換

スマートな意思決定と顧客への推奨事項の提供を可能にする、データから得られる信頼できる唯一の情報源。

AIを有効活用する

データの可能性を最大限に引き出して、AIの優位性を実現。

ハイブリッドクラウドを構築

希望に応じたハイブリッドクラウド。

 

 

データの保護

適切なレベルのセキュリティのみを提供。