データインテリジェンス

データをインテリジェンスに変革

データファーストの最新のビジネスを構築し、AIとMLを活用して、データのビジネス価値を引き出し、データをインテリジェンスに変革します。データインフラストラクチャのモダナイゼーションと加速により、データ管理の複雑さを簡単に簡素化できます。

Stelmet社が最新のデータインフラストラクチャプラットフォームの導入により、どのように成長を維持しながらビジネスニーズの変化に対応できるようになったのかをご紹介します。

現代的なデータ主導型組織への移行を促進できます。データ管理をシンプルにし、確実にデータを保護します。また、データを多用するアプリケーションを含め、データから価値を引き出します。ハイブリッドクラウド全体にわたりシームレスにデータにアクセスすることで、データ活用と分析を通じてどこにいてもイノベーションに取り組むことができます。

データをインテリジェンスに変える

データ主導の変革

常に一歩先に立つことを望む組織にとって、データをビジネス戦略の最前線に据えることは不可欠であり、エッジ、クラウド、AIの普及が進む今日の環境で成功するには、データ主導の基盤が大きな役割を果たします。データ主導のアプローチでは、データを活用して組織の運用を根本的に変革します。

初期のプランニングから戦略的な開発と展開にいたるまで、HPEのエキスパートが、既存のIT環境に合わせてカスタマイズされたフレームワークの設計と導入を支援します。一元的なデータハブとエッジからクラウドまでの運用モデルは、IT資産全体にわたりアジリティと柔軟性を構築するために役立ちます。また、イノベーションやITサステナビリティの必要性と投資のバランスを取ることで、複数世代にわたるインフラストラクチャに対処します。

ソリューション概要ビデオを視聴したり、eBookを読んだり、データのニーズを解決するための製品を深く堀り下げたりして、解決策をご確認ください。

全社的なデータアクセスのために一元的なハブを構築

データを安全に処理し、分析や統合のためにアクセスできる環境を設計および展開します。

データプラットフォームをクラウド運用モデルへ進化させる

データ主導の変革をシンプルな運用モデルドメインに分解し、現代的なデータ主導型組織への移行を促進します。

ビジネスの優先事項と予算のバランスを取る

イノベーション導入と予算のバランスを取りながら、重要なテクノロジーを確保できます。

安全かつサステナブルな方法で使用終了後のテクノロジー製品から価値を回収

グローバルにおいて一貫性があり、安全かつ環境に優しい方法で、HPEやサードパーティのワークプレイスまたはデータセンターテクノロジーから価値を回収します。


データ管理を簡素化するには

エッジからクラウドまで、今日のハイブリッド環境で鍵となるのはデータ管理の簡素化です。サイロや手動プロセスをなくすことで、イノベーションに集中できるようになります。データを多用するアプリケーションでも、何も妥協することなく実行でき、かつてないスピードで増加するデータを活用し拡張できます。また、エッジ、マルチクラウド、オンプレミス環境などで現状切り離されているデータにもユーザーがアクセスできるようになり、データを変革につなげることができます。

ソリューション概要ビデオを視聴したり、eBookを読んだり、データのニーズを解決するための製品を深く堀り下げたりして、解決策をご確認ください。

エッジからクラウドまでシームレスにデータにアクセス

統合データレイヤーにより、エッジからクラウドまでのデータの精度と制御性を向上できます。

エッジからクラウドまで、データを有効活用

インフラストラクチャの管理が不要になり、必要に応じてサービスとしてインフラストラクチャを利用できるようになります。

妥協することなくあらゆるアプリケーションを実行可能

AIが管理するセルフサービス型のブロックストレージにより、データ管理を簡素化して、インフラ効率を最大化できます。 

極めて要求が厳しくデータを多用するアプリケーションを高速化

エンタープライズグレードのスケールアウトファイルストレージにより、データサイエンスチームを強化し迅速にインサイトを獲得できます。


データから価値を引き出すには

エッジからクラウドまでのデータを活用し、その価値を引き出すにはどうすればよいのでしょうか? データは、複数のクラウド、エッジ、およびコア環境に分散しています。ハイブリッド環境全体にわたってデータへのアクセス、管理、制御を簡素化すれば、ユーザーの利便性が向上します。また、セキュアで効率的、また持続可能で最適化された、ハイブリッド環境対応のコンピュートなど、最適な最新データ基盤があれば、お決まりの仕事ではなく、データの価値をさらに引き出すことに集中できます。今こそ、膨大なデータをインサイトに変換するときです。より詳細で正確なインサイトを得るには、新しいAIアルゴリズムなどデータモデルの開発が重要です。これには画期的な容量、速度、パフォーマンスを実現するスーパーコンピューティングを用いて、大量の計算を行うワークロードをサポートし、イノベーションを促進する必要があります。

ソリューション概要ビデオを視聴したり、eBookを読んだり、データのニーズを解決するための製品を深く堀り下げたりして、解決策をご確認ください。

データを多用するアプリケーションのパフォーマンスを向上

インテル搭載プラットフォームでワークロードを処理するアプリケーションパフォーマンスを向上。

リソースを節約し、アプリケーションをより効率的に実行

AMD搭載プラットフォームでワークロードを処理するアプリケーションパフォーマンスを向上。

高いコンピュート能力が求められるワークロードを加速 

高いコンピュート能力が求められるワークロードを柔軟に効率的に加速することによってデータから多くの価値を引き出します。

迅速なイノベーションと高コスト効率を実現

データの種類にかかわらずセルフサービスアクセスできることで、デベロッパー、アナリスト、AIチームの生産性が向上。


データ保護をモダナイズするには

データ量が膨大になり多数のデータサイロが発生したことにより、クラウドやコアだけでなくエッジでも有効な保護が難しくなっている中で、最新のデータ保護は、あらゆる規模の企業に間違いなく多くのメリットを提供しています。従来のサイロを解消するとともに、データを危険にさらす流れを食い止める必要があります。データをランサムウェアから保護し、バックアップ、レプリケーション、リカバリ作業を簡素化および自動化することで、迅速なデータリカバリを実現できます。さらに、長期データ保持、データ移動、イミュータブルバックアップ、定期的なデータレジリエンステストなどのメリットもあります。

ソリューション概要ビデオを視聴したり、eBookを読んだり、データのニーズを解決するための製品を深く堀り下げたりして、解決策をご確認ください。

ハイブリッドクラウド全体のデータ保護を簡素化

オンプレミスとクラウドネイティブのワークロードをシンプル、効率的、セキュアに保護。ハイブリッドクラウド全体のワークロードの保護を数分で開始できます。

データロスやダウンタイムのリスクを軽減

グローバルなマルチサイト管理プラットフォームで、迅速かつシンプルにデータロスやダウンタイムを削減。  


HPE GreenLake - セキュアなオープン型Edge-to-Cloudプラットフォーム

ハイブリッドクラウド運用モデルによって、あらゆるワークロードとデータにわたってソリューションを強化します。HPE GreenLakeは、お客様が求めるセキュリティ、可視性、管理の容易さを備えた、柔軟性と拡張性に優れたクラウド運用エクスペリエンスを提供します。

製品およびサービスの詳細はこちら

ストレージ

as a serviceで提供される効率的でコスト最適化されたストレージにより、オンプレミスおよびクラウドでランサムウェア攻撃からデータを保護できます。

コンピューティング

ゼロトラストアーキテクチャーにより、統合されたコンピュート運用を保護できます。インフラストラクチャ、OS、プラットフォーム、ワークロードの継続的で自動的な保護を実現します。

ソフトウェア

分散型機械学習のための内蔵型セキュリティと信頼性の高いブロックチェーンテクノロジーにより、データの整合性とプライバシーを保護できます。

サービス

適切なツールとスキルによってお客様のビジネスを進化する脅威から保護します。定期的な脅威評価とサイバーセキュリティ トレーニングにより、クラウドセキュリティを強化できます。