サーバーセキュリティ

セキュア サプライチェーン

サイバー攻撃に対する防御の最前線の役割を果たす、妥協のない信頼できるサプライチェーンにより、ハードウェアが納品されるまでのセキュリティを確保します。

自動化されたセキュリティ

サーバー固有のデジタルフィンガープリントにより、400万行を超えるファームウェアコードをマルウェアやランサムウェアから保護します。セキュリティ侵害を受けたサーバーの早期検出と自動リカバリで、悪意のあるマルウェア・ランサムウェアからインフラストラクチャを防御します。

インフラストラクチャのセキュアな再利用または廃棄

パスワード、構成設定、データをシンプルかつ安全に消去することにより、古いインフラストラクチャを簡単に廃棄できます。

サーバーセキュリティ - セキュリティ・バイ・デザインによって確かな安全性を確保

シリコンからソフトウェア、工場からクラウド、世代から世代へと、HPE ProLiantは基本的なセキュリティアプローチで設計されており、当社のDNAに組み込まれている最先端のセキュリティイノベーションに妥協することなく焦点を当てることで、ますます複雑化する脅威から防御します。 セキュリティに対する実証済みのゼロトラストアプローチによって強化されたHPE コンピューティング コア上に構築された、信頼できるエッジからクラウドまでのセキュリティ体制により、インフラストラクチャ、ワークロードおよびデータをハードウェアへの脅威やサードパーティ ソフトウェアからのリスクから保護します。

業界で高い評価を得ている暗号化証明書

業界で高い評価を得ている暗号化証明書

プラットフォーム証明書は業界で高い評価を得ている暗号化証明書であり、サーバーの構成内容に関するデジタル署名済みのステートメントで構成済みのサーバーの身元を保証します。HPEサーバー構成ロックと同様に、プラットフォーム証明書は新しいサーバーをインフラストラクチャに安全にプロビジョニングできるよう強力にサポートします。

IT セキュリティのギャップを埋める

最高のパフォーマンスを発揮するセキュリティチームが組織のセキュリティギャップを効果的に埋めるために実装している 9つのベストプラクティスを発見し、絶え間なく変化する脅威の状況に先んじる方法を学びます。

セキュアゼロタッチオンボーディング

セキュアゼロタッチオンボーディング

IDevIDは、人が介入することなく、セキュアなゼロタッチオンボーディングを実現する暗号化アイデンティティです。IDevIDを利用して お客様ネットワークへの安全な接続の確立を可能にします。

HPE独自の改ざん不可能なデジタルフィンガープリント

HPE独自の改ざん不可能なデジタルフィンガープリント

Silicon Root of Trust(シリコンレベルの信頼性)は、最下層レベルのBIOSのファームウェアとソフトウェアを検証し、システムがセキュアかつ既知の良好な状態であるかどうかを、サーバーが起動する前の段階で確認します。

サービスプロバイダーは、使用済みのワークプレイスアセットをどこに送ることができますか?

特定のIT資産がその有用性を使い果たしたと判断すると、いくつかの決定に直面します。 HPEは正しい意思決定を支援します。

Trusted supply chain

HPE trusted supply chain

最も厳格な適合要件を満たす米国生産サーバーとしてセキュアなHPEの施設で組み立てられています。製造およびデリバリにおいて、強化されたデータ保護を備えた高度なエンドツーエンドのセキュリティを提供します。

組織の信頼できるサプライチェーンを構築する

サプライチェーンのセキュリティが重要な理由を発見し、HPE サーバーセキュリティが信頼のある強固な基盤を構築するのにどのように役立つかを確認してください。

HPEのパートナーがベストインクラスのサーバーセキュリティソリューションの提供をサポート

サプライチェーンのセキュリティを強化するHPE

独立系アナリスト企業のInfusionPoints社による2つのレポートは、HPEがどのようにして継続的にイノベーションを推進し、セキュリティ機能をエコシステムに組み込むことで業界をリードして、顧客に信頼性の高いコンピューティング環境を提供しているかを説明しています。

サーバーセキュリティポートフォリオ

HPE ProLiantサーバー

比類のないワークロード最適化、セキュリティ、自動化がすべてas a serviceとして利用可能である、ハイブリッドクラウド向けのインテリジェントサーバー基盤

HPE Synergyコンピュートモジュール

ハイブリッドクラウド環境内のあらゆるワークロードを強力にサポートする、コンポーザブルソフトウェア デファインド インフラストラクチャ

HPE Integrated Lights-Out (iLO)

HPE iLOにより、世界中のどこからでもシームレスかつ安全にHPEサーバーを構成、監視、および更新できる。

HPE iLO Advanced

HPE iLO Advancedライセンスは、セキュリティの強化、効率性の向上、サーバー管理の容易さを実現

Project Aurora

エッジからクラウドまでのゼロトラストセキュリティアーキテクチャーを実現することにより、セキュリティを障壁から革新的なアクセラレータに変革

HPEのデータ保護ソリューション

業界をリードするオンプレミスおよびクラウドベースのデータ保護ソリューションとサービスのスイートで、データ本来の真価を最大限に活用

セキュリティおよびデジタル保護サービス

ハイブリッドITとエッジのデータの機密性、整合性、および可用性を確保する、エンタープライズセキュリティとアダプティブな保護のためのサービス

HPE Services

HPEのトランスフォーメーションに関する豊富な専門知識と運用サポートで、ITの障害を克服して新しいデータソースとビジネスモデルを導入

HPE GreenLake エッジからクラウドまでのプラットフォーム

アプリケーションとデータがあれば、どこでも活用できるハイブリッドクラウド


お客様導入事例
株式会社モンテール様のロゴ

モンテールが、新商品開発を支える商品企画情報システムを刷新しサーバーセキュリティを大幅に強化

HPE ProLiant DL360 Gen10サーバーを採用し、オフコンによる基幹システムの刷新に向けた技術評価に着手。

課題

新商品開発を支える「商品情報管理システム」の刷新。開発要求の多様化・スピード化に応えるシステム強化とともに、セキュリティと信頼性を向上させる。

解決方法

オープンテクノロジーのセキュリティと信頼性を本番環境で検証し、オフコンで運用中の基幹システム刷新に向けた技術評価・製品評価を行う。

私たちは、次期インフラ構築を視野にHPE ProLiant DL360 Gen10サーバーを選択し、実際に運用しながら厳しい目で評価しています。何かあったら困るシステムだからこそ、確かな裏付けのある安心感が欲しい。『世界標準の安心サーバー』が、私たちの期待に応えてくれるものと確信しています

株式会社モンテール 総務部情報システム課 マネージャー 大山 英治 氏

結果

  • アプリケーション刷新により2020年3月に移行期間が終了する食品表示法の施行に対応
  • オフコンベースの基幹システム刷新に向けオープンテクノロジーの評価に着手
  • COBOLから脱却し情報システム部門の技術力向上を図るロードマップを策定
  • インフラとアプリケーションを分離しベンダーロックインの解消を目指す
関連するお客様事例

サーバーセキュリティ関連情報

関連するサーバーセキュリティソリューション

HPEコンピュートシステム

サービスとして提供される、ワークロードに最適化されたインテリジェントなコンピュートシステムおよびソリューションが、デジタルトランスフォーメーションの推進をサポートします。

インフラストラクチャセキュリティへの変革

HPEはますます複雑化する脅威に適応することで、インフラストラクチャ、ワークロード、データを絶えず保護してきました。

HPE製品のセキュリティ脆弱性に関するお知らせ

最新のセキュリティインシデントについて、HPEは製品への影響を調査してセキュリティ報告書を発行します。



サーバーセキュリティについてのお問い合わせ

ご購入に関するご質問・ご相談