リモートサポートの導入

サーバー、ストレージ、およびネットワークに対する自動リモート監視テクノロジーで、計画外のダウンタイムを削減。

ご利用の製品をHPEに接続

HPEによる24時間365日の監視で、テクノロジー投資の価値を最大限に引き出しましょう。ダウンタイムが最大77%短縮され、ほぼ100%の診断精度と環境全体をカバーする統合ビューが提供されます。また障害予測アラート、自動コールロギング、部品発送などのサービスもご利用いただけます。さらにHPEのプロアクティブケアサービスおよびデータセンターケアサービスをご利用のお客様には、プロアクティブレポートも提供されます。HPEによるリモートサポートは、HPE製品保証またはサービス契約の一部として、追加費用なしですぐにご利用いただけます。

「リモートITサポート: 24時間365日の監視」ビデオを視聴

無料の「フォンホーム」機能で機器を保護

リモートサポートが組み込まれたHPE OneViewを導入すると、必要に応じてサーバー、ストレージ、およびネットワーク機器からHPEに通知が自動送信されて、サービスコールが開始されます。運用スタッフの介入は必要ありません。このツールによってサービスチケットが自動的にオープンされて、必要な部品が発注され、プロセス全体がログに記録されたうえで、チケットがクローズされます。また機器から診断データが自動送信されるため、問題のより迅速な解決も可能になります。これらのメリットは、HPE製品保証またはハードウェアサービス契約の一部として、追加費用なしですぐにご利用いただけます。  

リモートサービスソフトウェアのダウンロード


HPE Insight Remote Support 7.xはリモートサポートを通じて、サポート対象のサーバー、ストレージ、ネットワーク、およびプリンターの可用性を向上させます。

77%

生産的な時間の損失が減少1

55%

計画外のダウンタイムのMTTR(平均復旧時間)が減少2

48%

計画外のダウンタイムが減少3
HPEによるサポートの自動化

インフラストラクチャの信頼性を向上

ロシアのMegaFon社は、大規模なインフラストラクチャの運用に、HPEによる自動サポートを利用しています。プロアクティブなリモート監視サービスを活用することで、同社は問題の解決を迅速化し、システムパフォーマンスを向上させることに成功しました。

自動化されたリモートサポート

HPEはお客様のIT環境をリモートでモニターし、広範なデバイスおよびほぼすべてのヒューレット・パッカード エンタープライズ製品について、プロアクティブなアラートを提供し、トラブルシューティングを支援することが可能です。接続オプションおよびオプションの構成方法の詳細をご覧ください。環境を適切にカスタマイズすることで、HPEテクノロジーの信頼性が大きく向上し、また最適なサポートサービスを受けられます。

今すぐ開始

自動サポートはお客様ご自身でセットアップしていただけます。詳細は、『HPEリモートサポートのスタートアップガイド』をご覧ください。

関連情報

ソリューション概要 : ヒューレット・パッカード エンタープライズによるリモートサポート

ソリューション概要

ご利用の製品をヒューレット・パッカード エンタープライズに接続して、テクノロジー投資の価値を最大限に高めましょう。

カタログ : HPEサポートセンター

カタログ

HPEサポートセンター

記事 : HPEプロアクティブケアサービス

記事

HPEプロアクティブケアサービス

カタログ : Systems Insight Manager

カタログ

Systems Insight Manager

ドキュメント : Insight Remote Supportのドキュメントおよびマニュアル

ドキュメント

Insight Remote Supportのドキュメントおよびマニュアル

記事 : HPEプロアクティブケアサービス

記事

HPEプロアクティブケアサービス

1, 2, 3. リモート監視の「導入前後」の比較、出典: IDCホワイトペーパー『HPEとの接続によるリモートサポートのビジネス価値』