ご利用の製品をHPEに接続

HPEによる24時間365日の監視で、テクノロジー投資の価値を最大限に引き出すことができます。ダウンタイムを最大77%削減できるうえ、ほぼ100%の精度での診断と環境の一元的な管理が可能になります。HPEプロアクティブケアサービスとHPEデータセンターケアでは、事前障害アラート、自動通話記録、および自動部品発送をご利用いただけます。  

+ 表示件数を増やす

無料の「フォンホーム」機能で機器を保護

Integrated Remote Supportを搭載したHPE OneViewを導入すれば、サーバー、ストレージ、およびネットワーク機器が必要なときに自動的にHPEに連絡してサービスコールを開始するようになります。このツールは、迅速に問題を解決するためにチケットをオープンしたり、必要な部品を発注したり、プロセス全体を記録したり、診断データを送信したりします。

自己管理型の診断

HPE製品保証またはハードウェアサービス契約に含まれるHPE OneViewに診断を任せ、重要な業務に注力できます。

簡単に利用できるサービスコール

サーバー、ストレージ、およびネットワーク機器が自動的にHPEに連絡してサービスコールを開始します。

自動記録

故障やハードウェア障害などの異常が起きると、HPE OneViewは自動的にHPEのコールセンターに連絡してイベントを記録します。

モバイルサポートのポートフォリオ

今日のモバイル環境では、最適なリモート機能が必要です。HPEのリモートITサービスでは、お客様がビジネスで常に高い生産性を維持できるよう、ハードウェアとソフトウェアのモバイルサポートを提供します。