保守サービス概要
- ハードウェアオンサイト 次年度保守契約

次年度保守契約とは
製品と同時にご購入になったHPE サポートサービスのサービス期間が満了になった後に継続してサービスを受けるため、またはHPE サポートサービスで提供されているサービスメニューに含まれない、お客様の個別ニーズに合わせたサービスを受けるために、お客様とHPEが個別に締結するサポート契約です。

選択可能なオプション

定期点検
・HPEは、本サービスの契約期間において、年1回お客様を訪問しサービス対象ハードウェア製品の点検を行います。
故障ハードディスク返却不要

HPEは、本サービスで基本提供される「部品の提供」に加え以下内容を提供します。

・お客様のデータが保持されているハードディスク(HDD)またはソリッドステートドライブ(SSD)を交換する際、交換により取り外された当該HDDまたはSSDをHPEの所有とせず、お客様の所有とする権利を付与します。

・本サービス提供時、交換により取り外されHPEからお客様に引き渡されたHDDまたはSSD(当該品)をお客様がHPEに返却した場合、お客様の故意・過失のいずれかにかかわらず、当該品DのHPEへの返却の時点をもってお客様が当該品について本サービスを受ける権利を放棄したとみなし、それらはHPEの所有となります。

・本サービスオプションは以下2種類の方法が選択できます。

・データ消去オプションなし
HPEは、本サービスにてお客様の所有となったHDD,SSDに対するデータ消去を行いません。

・データ消去オプションあり
HPEはお客様に本サービスにてお客様の所有となったHDD(SSDを除く)に対し、のちHPEが提供する磁気処理によるデータ消去作業を受ける権利を付与します。 本データ消去作業はお客様からのご依頼の5営業日以降にお客様先にて提供されます。
サービス提供終了時に当該ハードディスクに対するデータ消去作業完了証明書を発行します。
サービス提供時間:月曜日~金曜日 8:45~17:30 祝祭日および年末年始(12/30~1/3)を除く


・詳しくはこちら

注: 故障ハードディスク返却不要サービスは、パーツ送付によるお客様ご自身での交換修理には適用できません。

オンサイト応答時間※ 翌営業日対応 本サービスで選択されたサービス提供日、サービス提供時間内にお客様から頂いたハードウェア障害連絡の翌サービス提供日にお客様を訪問し、ハードウェア修復作業を開始し終了するまで継続作業します。
4時間対応 本サービスで選択されたサービス提供日、サービス提供時間内にお客様から頂いたハードウェア障害連絡から4時間以内にお客様を訪問し、ハードウェア修復作業を開始し終了するまで継続作業します。
サービス提供時間※ 標準時間:8:45~17:30
24時間
サービス提供日 標準営業日 月曜日~金曜日
祝祭日および年末年始(12/30~1/3)を除く
土曜日 土曜日
祝祭日および年末年始(12/30~1/3)を除く 「土曜日」の選択は標準営業日の選択が前提条件となります。
日曜日 日曜日
「日曜日」の選択は「土曜日」と「祝祭日、年末年始」の両方が選択されていることが前提条件となります。
祝祭日、
年末年始
祝祭日(祝日、国民の休日、振替休日)および12/30~1/3
「祝祭日、年末年始」の選択は標準営業日の選択が前提条件となります。

※ オンサイト応答時間とサービス提供時間の各サービス拡張オプションにはサービス提供可能地域と機種に制限があります。詳細については弊社担当営業までお問合せください。