HPE向けインテル® Optane™ Persistent Memoryが選ばれる理由

HPE向けインテル® Optane™ Persistent Memoryは、ビッグデータのワークロードや分析の可能性に対応できる、コスト効率に優れた高速の大容量メモリおよびストレージを提供するため、これまでにないスピードでデータを保存、移動、処理できるようになり、TCOが削減されます。

HPE向けインテル® Optane™ Persistent Memory 100シリーズは、従来のDRAMに匹敵するスピードとストレージの永続性を兼ね備えており、予期しない停電やシステムクラッシュ、通常のシステムシャットダウンなどによる中断が発生した場合でも、大容量のストレージ、高パフォーマンス、データの安全性を維持します。HPE向けインテル® Optane™ Persistent Memory 100シリーズは、128、256、および512GBのモジュールで提供されており、第2世代のインテル® Xeon® スケーラブル・プロセッサー向けに最適化されています。

+ もっと見る
Microsoft SQL Server 2019のリファレンスアーキテクチャー

HPEは、データに素早くアクセスして迅速に活用することにより、ビジネス成果を向上させる必要がある企業のために、HPE ProLiant Gen10サーバーおよびHPE向けインテル® Optane™ Persistent Memory 100シリーズ上でMicrosoft SQL Server 2019 Standard Editionを使用する構成を検証しました。

コスト効率に優れた仮想化OLTP SQL Serverのパフォーマンス

HPE向けインテル® Optane™ Persistent Memory 100シリーズを仮想化OLTPデータベースで使用することにより、VMとデータベースを66%拡張し、HPE ProLiant DL380 Gen10サーバーでのパフォーマンスを63%向上させました。

DRAMと同等のパフォーマンスでOracle Database In-Memory分析ソリューションのコストを削減

HPE向けインテル® Optane™ Persistent Memory 100シリーズと、Oracle Database 18c In-Memory OLAPワークロード向けメモリーモードを使用したHPEの高パフォーマンスかつ低コストのソリューションは、96%のパフォーマンスを低コストで実現しました。

GraphXワークロードで優れた価格性能比と拡張性を実現

GraphXワークロードで、HPE向けインテル® Optane™ Persistent Memory 100シリーズを使用する高パフォーマンスのHPEソリューションが最も優れた成果を実現している例をご確認ください。

最大8.4倍のパフォーマンスと3.1倍の価格性能比を実現

HPE向けインテル® Optane™ Persistent Memory 100シリーズは、こうしたビッグデータ分析のパフォーマンスベンチマークが示すように、耐障害性のあるテクノロジー、効率的な拡張性、革新的なパフォーマンスを兼ね備えています。

HPE向けインテル® Optane™ Persistent Memoryのパフォーマンス - ホワイトペーパー

このホワイトペーパーでは、各種ワークロードをシミュレーションする手法について説明します。この新しいテクノロジーがさまざまなワークロードにどのようなメリットをもたらすのかをご確認ください。

お客様導入事例
アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 様のロゴ

インテル® Optane™ HPE Persistent Memoryを1.5TB搭載HPE ProLiant DL360 Gen10により解析の高速化・高精度化を実現

電磁界解析など、大容量メモリが必須となるCAEアプリケーション向けのシステム環境を、コストを抑えながら構築する。

課題

高度化する技術開発・製品開発の要求に応えるための解析・シミュレーション技術の活用推進と、これを可能にする高性能CAEシステムの実現。

解決方法

オートマチックトランスミッション(AT)で世界トップシェアを誇るアイシン・エィ・ダブリュが技術開発力の強化を推進している。100年に一度の変革期といわれるCASE時代を見据え、2019年にCAEシスムの大幅な増強を実施。高度なシミュレーション技術で一部の試験をCAEに置き換え、試作コストの低減および開発効率化を図ろうとしている。

大規模な解析処理を、想定した時間内に完了させることができました。インテル® Optane™ HPE Persistent Memoryの検証結果には十分満足しています。

アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 解析技術部 CAE開発グループ 東田 憲太郎 氏

結果

  • 従来の環境では不可能だった大規模モデルを使った電磁界解析が可能に
  • 従来の限界を超えた大容量メモリ搭載CAEシステムを、コストを抑制しながら導入可能なことを確認
  • 「ゼロエミッション」「自動運転」「コネクティッド」分野における技術開発力の強化に貢献


 

Intel、インテル、Intelロゴ、Intel Optane、およびIntel Optaneロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation またはその子会社の商標です。