HPE OpenVMS ソフトウェアライセンス

HPE OpenVMSのソフトウェアライセンス条件およびユーザーライセンス契約について

お客様のニーズを満たすシンプルかつ低コストのライセンス

HPE OpenVMSのソフトウェアライセンスは、HPEのソフトウェアライセンス条件およびユーザーライセンス契約の組み合わせによって定義されます。OpenVMSソフトウェアライセンスは、ソフトウェアの最新バージョンとすべての旧バージョンの使用権を許諾する無期限のライセンスです。今後のソフトウェアアップデートを入手するには、「新バージョンへのアップグレード権」が含まれるソフトウェアサポートをご利用ください。

購入済みのOpenVMS v8.4 OE

OpenVMS v8.4 OE使用ライセンス

OpenVMS v8.3-1H1 OE使用ライセンス

Base OE

Base OE

Foundation OE

High Availability OE

Base OE

High Availability OE

Mission Critical OE

Enterprise OE

Foundation OE

ソケット単位またはコア単位のライセンス

OpenVMSソフトウェアライセンスは、HPE Integrityサーバーファミリ (モデル: BL8x0c i2、rx2800 i2) にソケット単位で供与されます。その他すべてのIntegrityサーバーのOpenVMSソフトウェアライセンスは、コア単位で供与されます。なお、一部の製品については、すべてのIntegrityサーバーにサーバー単位またはクラスター単位でライセンスが供与されます。いずれかのOpenVMS v8.4 OEライセンスを購入するお客様には、次の表に示す対応付けに応じて、OEの旧バージョンを使用するライセンスも供与されます。

なお、OpenVMSバージョン8.4 OEライセンスによって供与される以前のバージョン (v8.3-1H1) のライセンス は、指定された従来のOEのパッケージ内容にのみ適用されます。OpenVMS v8.4 OEに含まれる製品で、従来のOEパッケージに含まれない製品は、このライセンスでは提供されません。これらの製品は、個別にライセンスを供与する必要があります。

OpenVMSソフトウェアの投資保護ポリシー

HPEは、OpenVMSオペレーティング環境におけるソフトウェアの投資保護を実現します。唯一の条件は、新バージョンへのアップグレード権を含むソフトウェアサポート契約を締結することです。これは、すべてのミッションクリティカルシステム環境における標準的プラクティスです。

OpenVMSライセンスの詳細については、HPEの営業担当者にお問い合わせください。

OpenVMS Educational and Hobbyist License Programs

Integrityでご利用いただけるようになりました。すべてのタイプの教育機関が本プログラムの対象となります。Web上でアクセスコードを要求し、学校を登録するだけで、登録が完了すれば学校のどなたでもアクセスコードを使用して、ライセンスの製品認証キー (PAK) を電子メールで取得できます。HPE OpenVMSの基本ライセンスが含まれており、100を超えるレイヤード製品のPAKをリクエストできます。ライセンスは10月から翌年10月まで有効で、毎年更新する必要があります。教育機関の学生、教職員、管理者に関連するどなたでもこれらのライセンスを使用できます。

OpenVMS Freeware のリスト

OpenVMS フリーウェアパッケージのアルファベット順リスト。FreewareCD またはdecuslib.comから利用可能。