メディアストリーミング処理向けHPE Moonshot

大規模並列型の高密度メディアストリーミング処理サーバーを、信頼度の高いパートナーソフトウェアと組み合わせて使用することで、ラックあたりのストリーム数を増加できます。
おすすめ
メディア処理のためのHPE Moonshot System
メディア処理のためのHPE Moonshot System
ジャストインタイムトランスコーディング (JITT) やクラウドTV、ソフトウェアパートナーの広範なエコシステム、革新的な経済性などの新しいソリューションによって、ビデオのスケールアウトのニーズに応え、成長するビデオ市場に対応します。
詳細はこちら(英語)
おすすめ
メディア処理のためのHPE Moonshot System
メディア処理のためのHPE Moonshot System
ジャストインタイムトランスコーディング (JITT) やクラウドTV、ソフトウェアパートナーの広範なエコシステム、革新的な経済性などの新しいソリューションによって、ビデオのスケールアウトのニーズに応え、成長するビデオ市場に対応します。
詳細はこちら(英語)

ストリーミングサーバーで増大し続けるデジタルメディアに対処

ITは、増大し続けるデジタルメディアを、増加し続けるデバイスへ、場所を問わずオンデマンドで提供する必要があります。統合型グラフィックス処理ユニットを搭載した高密度かつ高スループットのMoonshotサーバーと、革新的なソフトウェアプロバイダとの強力なパートナーシップは、ビデオ/メディアストリーミングビジネスに対応する飛躍的なパフォーマンスを実現可能にします。Moonshotメディアストリーミング処理サーバーを導入すれば、増大する市場ニーズに対応しながら、運用コストを削減するとともに、企業ニーズに応じて拡張させることが可能になります。

メディアストリーミング処理で重要となる密度

HPEのメディアストリーミングサーバーは、消費電力とスペースを削減しながら、ラックユニットあたりのストリーム数を増加できます。独自の高密度Moonshotサーバーが、従来型サーバーでは不可能だった変革を可能にします。

ソリューションパートナー

Wowza

Wowza Streaming Engineソフトウェアは、HPE Moonshotでのストリーミングアプリケーションのパフォーマンスを最適化することで、経済性を飛躍的に向上させます。

Vantrix

HPE MoonshotおよびVantrixソフトウェアは、サービスプロバイダーの大規模なメディア処理のニーズに対応する、超高密度ソリューションを提供します。

IoT Innovation Labの活用

IoT Innovation Labの活用
Moonshotについてご覧いただきましたが、お客様のワークロードに適しているかどうかが不明な場合は、Global IoT Innovation Labにアクセスしてください。お客様のアプリケーションをテストして、その結果をご確認いただけます。

関連情報

リファレンスガイド : HPE Moonshot System 「MVPパートナー」

リファレンスガイド

br

プレスリリース : eBrisk社が4つのHEVC 4K/60fps/10bit/HDRチャネルを1ラックユニットで提供

プレスリリース

eBrisk社が4つのHEVC 4K/60fps/10bit/HDRチャネルを1ラックユニットで提供

ホワイトペーパー : 一般的なコンピューティングサーバーの29倍高密度化を実現

ホワイトペーパー

ITは、スピード、効率、経済性の向上を実現するソフトウェア デファインド モデルに移行しつつあります。あらゆる業界のニーズに応える、ソフトウェア デファインド プラットフォームの詳細をご覧ください。

ホワイトペーパー : CAPEXおよびOPEXの削減

ホワイトペーパー

ビジネスを加速させるシステムで、ラックユニットあたりのストリーム数が劇的に増加するとともに、電力およびスペース要件が大幅に削減されます。

HPE Server Now


HPE サーバー製品についてのポータルサイトです。新製品情報、キャンペーン、イベント・セミナー、国内事例などを掲載しています。