Linux技術情報 技術文書(旧版技術文書)

Linux用管理ツールについての技術情報(旧版技術文書)

 下記の文書は旧版です。最新版の技術情報に関してはこちらをご覧ください。


Notes:2015年11月1日付でHewlett-Packard CompanyをHewlett Packard Enterprise Company とHP Inc.に分社する以前に販売された製品については、現在のモデルと異なる、古い製品名およびモデル番号である場合があります。

インストールメディア

kISO for SUSE Linux Enterprise Server 12 SP3 - ダウンロード

SP4以降では本 kISOは不要です
- DL325, DL385 Gen10向け
 

kISO for SUSE Linux Enterprise Server 12 SP2 - ダウンロード

SP3以降では本 kISOは不要です
- ML110, ML350 Gen10
- DL120, DL160, DL180, DL360, DL380, DL560, DL580 Gen10
- BL460c Gen10, Synergy 480, 660 Gen10
- XL170r, XL190r, XL450, XL2x260w, XL230k Gen10
 

kISO for SUSE Linux Enterprise Server 11 SP4 - ダウンロード

SP5では本 kISOは不要です
- ML110, ML350 Gen10
- DL120, DL160, DL180, DL360, DL380, DL560, DL580 Gen10
- BL460c Gen10, Synergy 480, 660 Gen10
- XL170r, XL190r, XL450, XL2x260w, XL230k Gen10

旧製品向けの kISOはこちらから

ハードウェアセットアップについての技術情報

Gen10 System Recovery Set Update v1.10

 Smart Update Manager(SUM), RESTful API無しでアップデート可能です
 Innovation Engine v0.1.5.2、System BIOS v1.32
 本ソフトウェアは ProLiant Gen10の Xeon 1stにのみ対応

 Intelligent Provisioning(IP)関連
 

ProLiant Gen8用

Intelligent Provisioning(IP) v1.74 Recovery Media - ダウンロードSDR

  • ISO版でのオフラインアップデート自体とオフラインで利用する機能については OSを問いません
  • オフラインの内 OSインストール機能とオンラインで利用するメンテナンス機能に対応する OSは下記となります。
    • Red Hat Enterprise Linux - 5, 6, 7
    • SUSE Linux Enterprise Server - 10, 11, 12
  • CVE-2021-20233,CVE-2020-25632,CVE-2020-27779,CVE-2021-20225,CVE-2020-27749,CVE-2020-25647に対応しました

管理ツールパッケージ

SPP - Service Pack for ProLiant (現行版・旧版)

 SPP(Service Pack for ProLiant)情報は専用ページへ移動しました。

 SPP - Service Pack for ProLiant(Red Hat, SUSE用)
 

 Service Pack for ProLiant(SPP) Gen8.0, Gen8.1対応環境とインストール方法について
  ProLiant Gen8向け

過去一覧リストはこちらから

MCP - Management Component Pack

 MCP(Management Component Pack)情報は専用ページへ移動しました

SUM - Smart Update Manager(現行版・旧版)

 SPP(Service Pack for ProLiant)情報は専用ページへ移動しました。

SmartArray/RAID管理ツール

 Ubuntu MAAS用 pythonスクリプト

Ubuntu 16.04 LTS MAAS用 pythonスクリプト dynamictoahci.py v1.5
 SATAコントローラを Dynamic SmartArray B140iモードから AHCIへ RESTfulで変更します

Lights-Out管理ツール

ilorest v3.3.0 - RHEL/SLES用Debian/Ubuntu用

  • ethernetコマンドでの Virtual NICの enable/disable機能追加
  • smartarrayコマンドでの NVMeドライブタイプ追加
  • CHIFドライバを利用しての Virtual NICログインオプション追加
  • ユーザベース証明書でのログインオプション追加
  • bugfixと新規エラーコードを追加
  • chagelogはこちら

 

iLO RESTful API Explorer
 script/API経由で iLOを通じてのサーバ管理する際の学習とデモ利用が可能です 


hp-AHSdownload v2.2.0-5(17 Jan 2017)

 ProLiant Gen9迄用
 iLO4搭載機の障害解析に必要な AHSログをLinux上から採取できます

  • #/opt/ahs/AHSdownload/AHSdownload -hで利用方法が確認できます(v2.2.0よりパスが変更されています)

個別の技術文書

Open Source & Linux

support
etc.
Linux トップ

2015年11月1日付でHewlett-Packard CompanyをHewlett Packard Enterprise Company とHP Inc.に分社する以前に販売された製品については、現在のモデルと異なる、古い製品名およびモデル番号である場合があります。