Linux技術情報

ディストリビューション毎の機能対応表
RHEL5, RHEL6(x86, x86_64共通)

03-FEB-2011, revised 08-FEB-2021

ディストリビューション毎の機能対応表 - RHEL5, RHEL6(x86, x86_64共通)

 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予め技術情報、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

 現行製品については、現行製品についてはこちらをご覧ください。


 HPEでは各ディストリビューションのインストール方法を `カスタム`(もしくは同等の方法)インストールにて、コンポーネンツの `全部`をインストールして動作確認を行っており、それらに基づいた結果が下記の対応表になります。

 これから利用するマシンとディストリビューションを決定する際の参考にご利用ください。

 kernelの rebuildやモジュールのアップデートにより対応可能な機能もあります。但し、その方法を提示していない場合、HPEはそれらの方法を用いてのシステム運用をお勧めしていません。対応方法に関しては Linux関連書籍等を参照してください。


 本ページは、全てのハードウェア、ディストリビューションの制限事項を記載するものではありません。kernel, SmartArrayコントローラ、SMP、PCI 2ndary bus等の基本機能についての情報だけを記載しています。このため、本ページにて記載されていない制限等がある場合があります。詳細な情報は、各システムのハードウェア情報、前述の技術情報等を参照してください。
また、各ディストリビューションに於いて正式サポートされる機能や制限事項については各ディストリビュータが提供しているマニュアルやWEBサイト等の情報をご覧ください。

kernelバージョンとコードネーム、x86, x86_64共通

kernel

codename

Red Hat Enterprise Linux 5

2.6.18-8.el5

Tikanga

  -errata(U1)

2.6.18-53.el5

  -errata(U2)

2.6.18-92.el5

  -errata(U3)

2.6.18-128.el5

  -errata(U4)

2.6.18-164.el5

  -errata(U5)

2.6.18-194.el5

  -errata(U6)

2.6.18-238.el5

  -errata(U7)

2.6.18-274.el5

  -errata(U8)

2.6.18-308.el5

  -errata(U9)

2.6.18-348.el5

  -errata(U10)

2.6.18-371.el5

  -errata(U11)

2.6.18-398.el5

  -errata

2.6.18-400.el5

  -errata

2.6.18-400.1.1.el5

  -errata

2.6.18-402.el5

  -errata

2.6.18-404.el5

  -errata

2.6.18-406.el5

  -errata

2.6.18-407.el5

  -errata

2.6.18-408.el5

  -errata

2.6.18-409.el5

  -errata

2.6.18-410.el5

  -errata

2.6.18-411.el5

  -errata

2.6.18-412.el5

  -errata

2.6.18-416.el5

  -errata

2.6.18-417.el5

  -errata

2.6.18-418.el5

  -errata

2.6.18-419.el5

Red Hat Enterprise Linux 6

2.6.32-71.el6

Santiago

  -errata(U1)

2.6.32-131.0.15.el6

  -errata(U2)

2.6.32-220.el6

  -errata(U3)

2.6.32-279.el6

  -errata(U4)

2.6.32-358.el6

  -errata(U5)

2.6.32-431.el6

  -errata(U6)

2.6.32-504.el6

  -errata(U7)

2.6.32-573.el6

  -errata(U8)

2.6.32-642.el6

  -errata(U9)

2.6.32-696.el6

  -errata(U10)

2.6.32-754.el6

  -errata

2.6.32-754.2.1el6

  -errata

2.6.32-754.3.5.el6

  -errata

2.6.32-754.6.3.el6

  -errata

2.6.32-754.9.1.el6

  -errata

2.6.32-754.10.1.el6

  -errata

2.6.32-754.11.1.el6

  -errata

2.6.32-754.12.1.el6

  -errata

2.6.32-754.14.2.el6

  -errata

2.6.32-754.15.3.el6

  -errata

2.6.32-754.17.1.el6

  -errata

2.6.32-754.18.2.el6

  -errata

2.6.32-754.22.1.el6

  -errata

2.6.32-754.23.1.el6

  -errata

2.6.32-754.24.2.el6

  -errata

2.6.32-754.24.3.el6

  -errata

2.6.32-754.25.1.el6

  -errata

2.6.32-754.27.1.el6

  -errata

2.6.32-754.28.1.el6

  -errata

2.6.32-754.29.1.el6

  -errata

2.6.32-754.29.2.el6

  -errata

2.6.32-754.30.2.el6

  -errata

2.6.32-754.31.1.el6

  -errata

2.6.32-754.33.1.el6

  -errata

2.6.32-754.35.1.el6

kernel configファイル

Red Hat Enterprise Linux 5.0

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5.1

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5.2

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5.3

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5.4

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5.5

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5.6

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5.7

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5.8

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5.9

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5.10

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 5.11

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 6.0

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 6.1

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 6.2

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 6.3

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 6.4

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 6.5

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 6.6

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 6.7

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 6.8

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 6.9

x86

x86_64

Red Hat Enterprise Linux 6.10

x86

x86_64

i386, i586, i686等システム用 (搭載するメモリ容量について)

インスト時容量

起動時容量

認識容量

Red Hat Enterprise Linux 5

alternatives(UNI/SMP)は 4GBサポート
PAE kernelは 16GBサポート

Red Hat Enterprise Linux 6

16GBサポート

EM64T, AMD64システム用 (搭載するメモリ容量について)

インスト時容量

起動時容量

認識容量

Red Hat Enterprise Linux 5

alternatives(UNI/SMP)は 1TBサポート(当初 256GB)
理論値 1TB

Red Hat Enterprise Linux 6

RHEL6.7で 12TBサポート
RHEL6.6で 6TBサポート
RHEL6.3で 3TBサポート
RHEL6.3未満で 1TBサポート(当初 2TB、一部機種のみ 4TB)
理論値 64TB

Open Source & Linux

product
support
サイト情報

2015年11月1日付でHewlett-Packard CompanyをHewlett Packard Enterprise Company とHP Inc.に分社する以前に販売された製品については、現在のモデルと異なる、古い製品名およびモデル番号である場合があります。