*BSD技術情報
cissサポート R4.5ミニインストーライメージの公開

 本ページの内容は限られた評価環境における動作結果、動作させるための情報を報告しているだけであり FreeBSDの全ての動作を保証するものではありません。また、動作確認に関する情報等はあくまでも 動作確認であり、動作の保証をするものではありません。更に詳細な情報については、保証についてをお読みください。

R4.5での SmartArray 5xxx対応について

 

 FreeBSD 4.5 RELEASEのリリースノートでは、SmartArray5300,532,5i 用ドライバである cissのサポートが明記されていますが、インストーラが対応していないため実質利用できません。

 本ページで公開する ISOイメージを利用する事で、インストール時にこれらの 5xxx系コントローラが自動認識されます。これにより ProLiant DL380G2等の SmartArray 5iを標準装備した機種の利用が可能になる等、ハードウェア構成の幅が大きく広がります。

ミニインストーラ ISOイメージについて

 

 下記 ISOイメージをダウンロードし CD-Rレコーダにてメディアを作成してください。作成したメディアは、R4.5標準のインストーラに cissドライバを組み込み、CD-ROMのマウント関連の問題を取り除いたものです。

 但し、通常 CD-ROM #1には 600MB程度の容量が収められていますが、本メディアには、インストールに最低限必要なパッケージのみ収録しています。必要に応じてパッケージ等をインストール後に追加してください。


 本インストーラに於ける改良は 4.6 RELEASEにて反映される予定です。

 We released FreeBSD R4.5 (make that: based on RELENG_4_5) mini iso image to support for SmartArray 5300/532/5i. This is a temporary CD image to allow installation on SmartArray 5300/532/5i until the ciss driver is part of the official FreeBSD install cdrom and install floppies. That will be the case starting with FreeBSD 4.6. Once the system is installed you can do a buildworld to go to FreeBSD-stable. You can get the modified source code from

http://snapshots.jp.FreeBSD.org.
 

miniinst.iso(149MB), md5checksum.txt
40a7ab6e303b60202c7a5c9818974bea -

contributed by Wilko Bulte-san.

*BSD

2015年11月1日付でHewlett-Packard CompanyをHewlett Packard Enterprise Company とHP Inc.に分社する以前に販売された製品については、現在のモデルと異なる、古い製品名およびモデル番号である場合があります。