ギャップは未然に防止できる: アプリケーションの遅延が企業の業績に与える影響

  • アナリストレポート
  • PDF 5.42MB
  • 8ページ

概要

HPE Nimble Storageは、(「アプリケーションとデータ間のギャップ」とも呼ばれる) アプリケーションパフォーマンスの遅延がどのような形で企業の業績と決算に影響を与えるのかを把握するために、約3,000人のIT意思決定者 (ITDM) とビジネスユーザーを対象とした調査を実施しました。その結果、アプリケーションのダウンタイムによって1年間に最大75億ドルの無駄が生じていることがわかりました。

調査レポートの全文に目を通し、アプリケーションの遅延が実際にどのような影響をもたらすのかをご確認ください。

HPE Nimble Storageは、アプリケーションの遅延 (アプリケーションとデータ間のギャップ) がどのような形で業績に影響を与え、75億ドルに相当する労働者の時間の損失をもたらす可能性があるのかを把握するために、3,000人のIT意思決定者を対象とした調査を実施しました。

Loading information, please wait