エンタープライズストレージはストレージクラスメモリ(SCM)を活用することで、オールフラッシュを凌駕し、新世代のイノベーションにつなげる

  • アナリストレポート (英語版のみ)
  • PDF 176KB
  • 7ページ

概要

デジタルトランスフォーメーションに対応中の企業には、オールフラッシュを超えたストレージテクノロジーが必要です。その理由をご確認ください。HPEは、ストレージクラスメモリ (SCM) とNVMeを活用するソリューションをHPE 3PARおよびNimble storageに導入し、2018年の第4四半期に出荷開始します。このIDCホワイトペーパーでは、発展を続けるエンタープライズストレージ市場と、低レイテンシで非常に高いスループットと広い帯域幅を必要とするワークロードのトレンドを概観し、これら2つのテクノロジーを備えた最初のエンタープライズストレージ製品の1つである、HPE メモリ主導型フラッシュについて簡単に説明しています。

デジタルトランスフォーメーションに対応中の多くの企業において、HPEメモリ主導型フラッシュはエンタープライズストレージソリューションとして、低レイテンシ、非常に高いスループットと広い帯域幅を提供します。

『エンタープライズストレージはストレージクラスメモリを活用することで、オールフラッシュを凌駕し、新世代のイノベーションにつなげる』を読む
Loading information, please wait