ライフサイエンス分野のワークロードに対応する長期的コンピューティング要件に適したサイジング

  • ホワイトペーパー (英語版のみ)
  • PDF 774KB
  • 5ページ

概要

ゲノム解析やハイパフォーマンスコンピューティングを利用するライフサイエンスでは、スループットと効率が極めて重要となります。HPEはインテル、McManus博士と連携し、次世代シーケンシング (NGS) ワークフローに最適化された専用の統合コンピュートおよびストレージソリューションを開発しました。このソリューションには、最新のインテルプロセッサーが搭載されており、ゲノム解析に最も効率的なシステムを特定するために、主要なNGSパイプラインでベンチマークが実施されています。HPEの次世代シーケンシングソリューションは、膨大なデータを処理するゲノム解析ワークロードをサポートするうえで必要なパフォーマンス、拡張性、予測可能なスループットを実現します。

HPEとインテルが、NGSワークフローに最適化された専用のライフサイエンスハイパフォーマンスコンピューティングおよびストレージソリューションを開発しました。

化学反応のようなワークフロー - 2

スループットコンピューティングに適したサイジング - 3

最適化されたコードとバランス調整されたシステムを基盤とする高スループットのゲノム解析ソリューション - 4

それを可能にするのはHPEとインテル®。
Intel、インテル、Intel ロゴは、アメリカ合衆国および / またはその他の国における Intel Corporation の商標です。