エッジからクラウドまで: ITディスラプションの新潮流に対応

  • アナリストレポート
  • PDF 404KB
  • 9ページ

概要

IT部門は、従来型のデータセンターやパブリッククラウドの枠を超えて、エッジからさまざまな場所に分散するクラウドまで対応するハイブリッド接続システムを構築し、管理する必要に迫られています。HPEでは、これによってディスラプションと開発の新たな時代が幕を開け、組織において、これまで以上に包括的なインフラストラクチャの見直しやモダナイゼーションが必要になると考えています。

大方の予想よりも早く到来しつつある、こうしたデジタルトランスフォーメーションの新たな潮流で主要な柱となるのが、ハイブリッドクラウドとハイブリッドクラウド管理です。これらは計画的かつプロアクティブなクラウド戦略の中で重要な役割を担っており、クラウドモデルへの移行のメリットをすべて実現するうえで欠かせないものです。

急増する分散データに対処するため、IT部門は従来型のデータセンターやパブリッククラウドの枠を超えて、エッジからクラウドまで対応するハイブリッドシステムを構築する必要に迫られています。

ダウンロード
Loading information, please wait