通信におけるエッジオーケストレーションの市場機会 - ホワイトペーパー

  • ビジネスホワイトペーパー
  • PDF 2,072KB

概要

このホワイトペーパーでは、エッジサービスを最大限に活用する方法について詳しく説明しています。通信事業者は、アプリケーションをクラウドからデータが存在するエッジにまで広げ、それらを革新的なネットワークサービスと組み合わせて、エッジ全体のエンドツーエンドのフローを作成する必要があります。通信事業者と企業顧客の両方にとって、通信事業者のエッジコンピューティングの展開を成功させる鍵は、エッジで実行されているアプリケーションを多数のサイトにわたって容易に展開および管理できるようにすることです。HPE Edge ...

このホワイトペーパーでは、エッジサービスを最大限に活用する方法について詳しく説明しています。通信事業者は、アプリケーションをクラウドからデータが存在するエッジにまで広げ、それらを革新的なネットワークサービスと組み合わせて、エッジ全体のエンドツーエンドのフローを作成する必要があります。通信事業者と企業顧客の両方にとって、通信事業者のエッジコンピューティングの展開を成功させる鍵は、エッジで実行されているアプリケーションを多数のサイトにわたって容易に展開および管理できるようにすることです。HPE Edge Orchestratorはこの展開と管理を実現し、通信事業者は新しい特定業種向けソリューションとエンタープライズアプリケーションの提供が可能になります。これらはすべて、シンプルなセルフサービスツールを使用して数千もの分散拠点にわたって一元管理できます。

エッジからクラウドに至るまでPlatform as a serviceをグローバルに提供する企業であるHPEは、企業組織が保有するあらゆるデータの価値をいつでも、どこでも引き出すことを可能にしてビジネス成果の向上を加速します。HPEは、あらゆるクラウドとエッジ全体で一元的エクスペリエンスを実現する唯一無二のインテリジェントなオープン テクノロジーソリューションを提供することで、お客様の新たなビジネスモデルの策定、エンゲージメントへの新たなアプローチ、運用パフォーマンスの向上を支援します。

このドキュメントは、HPEテンプレートではなくIDCテンプレートに保存してください。これをMap処理することでWebページにリンクできます。AEMリンクが必要です。