エッジでのデジタル化による資産パフォーマンスの向上

  • データシート
  • PDF 1550KB

概要

このIDCレポートでは、組織における資産の接続は開始点にすぎないことが理解できます。エッジにおける資産のデジタル化とは、企業全体の運用データをすべて接続し分析することです。

資産に接続しても運用パフォーマンスは向上しません。しかし、資産とプロセスの可視性は向上します。この資料では、デジタルツインの基盤としてパフォーマンス管理と状態監視に必要なITインフラストラクチャについて説明しています。