HPE Secure Compute Lifecycle: 世界標準の安心サーバー上に構築してセキュリティ環境を最適化

  • ホワイトペーパー (英語版のみ)
  • PDF 1.16MB
  • 20ページ

概要

データとリソースに対する脅威がこれまでになく増大していることから、企業のネットワーキングおよびコンピューティングインフラストラクチャの保護が非常に重要となっています。サイバー攻撃は、組織の知的財産の盗難から、ウイルスの作成と拡散、Webベース攻撃、マルウェア、サービス拒否攻撃、悪意のあるコード、デバイスの窃盗まで多岐にわたります。このホワイトペーパーには、資産の保護、脆弱性の検出、およびセキュリティインシデントからのリカバリに必要なコストに関するデータや予測など、数多くの統計情報が掲載されています。

このページからご登録のうえ、ホワイトペーパーをダウンロードしてセキュリティ脅威とHPE Secure Compute Lifecycleの詳細をご確認ください。

サイバー攻撃によるデータとリソースに対する脅威がこれまでになく増大していることから、企業のネットワーキングおよびコンピューティングインフラストラクチャの保護が非常に重要となっています。このホワイトペーパーでセキュリティ脅威とHPE Secure Compute Lifecycleの詳細をご確認ください。

はじめに...3

概要: 世界標準の安心サーバー上に構築...3

HPE Gen10サーバーとiLO 5...4

iLOライセンスの拡張機能...8

物理プラットフォームのセキュリティの強化...10

セキュリティを念頭に最適化されたGen10のネットワーキングおよびストレージオプション...11

ラックレベルのハードウェアインフラストラクチャ...15

Gen10のセキュリティモードと潜在的な影響...16

HPE NISTインフラストラクチャ...18

HPE Pointnextサービス...18

結論...19