データ指向の企業を支えるミッションクリティカルインフラストラクチャ

  • アナリストホワイトペーパー (英語版のみ)
  • PDF 308KB
  • 13ページ

概要

2019年新規 - データ指向の企業において現代の分析環境が果たす役割は明らかです。各事業部門は、ビッグデータと分析を活用することにより、コアからエッジに至るまでの増大し続ける膨大な量のデータを分析できます。現代の企業は、コアエンタープライズアプリケーションから得られるデータの分析や、モノのインターネット、ロボット工学、次世代のセキュリティ、次世代のサプライチェーン自動化などの新たな構想により、デジタル経済において競争をより有利に進めることができます。

このIDCホワイトペーパーには、データ主導のミッションクリティカルインフラストラクチャに関する予測とHPE Superdome Flexでこの市場のニーズに対応する方法についてのIDC社の見解が示されています。

ミッションクリティカルインフラストラクチャを必要とするデータ指向の企業ですか? HPE Superdome Flexに関する予測および見解に関するIDCホワイトペーパーを読む。

Loading information, please wait