Gartnerがハイパーコンバージド インフラストラクチャに関するマジッククアドラントでHPEをリーダーに選出

  • アナリストレポート (英語版のみ)

概要

Gartner社は、ハイパーコンバージド インフラストラクチャに関する2019年マジッククアドラントで、HPEを3年連続でリーダーに選出しました。HPEは、このレポートがデータセンターソリューションへの投資に関して公正な判断を下すのに役立つと考えています。このレポートには、Gartnerが実施した最新の調査の結果と以下に関する実用的な情報が含まれています。

  • 動向とハイパーコンバージェンスの導入
  • ハイパーコンバージド インフラストラクチャの現状
  • マジッククアドラントで選出されたハイパーコンバージェンスベンダーの詳細、それぞれの強み、および注意点

このハイパーコンバージド インフラストラクチャの現状を示したレポートを読み、データセンターソリューションに対する投資で公正な判断を下してください。

*Gartner社、『ハイパーコンバージド インフラストラクチャに関するマジッククアドラント』、Jeffrey Hewitt、Philip Dawson、Julia Palmer、John McArthur著、2019年11月25日。

*Gartnerは、自社の調査発表の出版物に掲載された特定のベンダー、製品、またはサービスを推奨することはなく、最高の評価もしくはその他の指定を受けたベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に勧めることもありません。Gartnerの調査出版物は、Gartnerの調査組織の見解を表したものであり、事実の記載と解釈されるべきものではありません。Gartner社は、明示的または暗示的を問わず、本調査の商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行いません