IT as-a-Serviceの導入に向けた4つの重要なステップ - ビジネスホワイトペーパー

  • ビジネスホワイトペーパー
  • PDF 4248KB

概要

このブループリントを読むと、IT-as-a-Serviceモデルを効果的に導入する方法がわかります。『IT-as-a-Serviceの導入に向けた4つの重要なステップ』のブループリントでは、現在のIT部門のビジネスニーズに基づき、制御性の維持に配慮した最適な組み合わせを決定するうえで欠かせない情報について説明します。

また、Everything-as-a-Service型ハイブリッドクラウドモデルの一部として、オンデマンドの拡張プロセスを導入すると同時に、ビジネス目標を確実に達成する方法についても述べています。さらに、IT費用と収益源の整合化を図りつつ、生産性の向上に向けて運用モデルを適切に評価する方法を明らかにします。

本文書では、組織がクラウドエクスペリエンスをオンプレミスで実現する方法についてのアドバイスを提供し、パブリッククラウドのようなエクスペリエンスをオンプレミスで実現したいと考えている企業のために、柔軟性に優れた従量制のIT消費モデルについて詳しく説明します。

  • エグゼクティブサマリー  
  • IT-as-a-Serviceの価値
  • ITaaS導入戦略       
  • ステップ1: 現在のビジネスニーズに基づいて、制御性の維持に配慮した最適な組み合わせを決定する
  • ステップ2: Everything-as-a-Service型ハイブリッドクラウドモデルの一部として、オンデマンドの拡張プロセスを導入する
  • ステップ3: IT費用と収益源の整合化を図る
  • ステップ4: 生産性の向上に向けて運用モデルを評価する
  • 結論