データセンターで低レンテンシと整合性を実現する必要はありませんか。HPE Synergy 6410C 25/50Gb ネットワークアダプターは、高速伝送およびデバイス処理の両方を実行できるため、通信事業者、クラウドサービスプロバイダー、金融機関、およびe-コマースのお客様に適しています。1秒の遅延がビジネスの収益に影響を及ぼす恐れがあり、データトランザクションを迅速に実行する必要がある企業は、このアダプターを使用することで低レイテンシを実現できます。HPE Synergy 6410CアダプターとHPE SH2200 25/50/100Gb Ethernetスイッチを組み合わせることで、サーバーとスイッチがシームレスに連携し、高性能かつエンドツーエンドのネットワーク機能を活用することが可能になります。

機能

高速化への投資により、現在および将来の顧客ニーズに対応

HPE Synergy 6410C 25/50Gb ネットワークアダプターでは、通信、e-コマース、およびハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) 向けのデータプレーン開発キット (DPDK) を使用することで小規模パケットのパフォーマンスが向上するため、トランザクションをほぼ遅延なく実行できます。

ライブマイグレーションおよびMicrosoft® SMBダイレクト環境において、 Converged Ethernet (RoCEv2) によるリモートダイレクトメモリアクセス (RDMA) を使用してCPU使用率を低減し、ホストVMの密度とサーバー効率を向上させます。

CAPEXおよびCPU使用率の低減

HPE Synergy 6410C 25/50Gb ネットワークアダプターは、10/20Gb接続ではなく、現在はもちろん将来にわたってもサポートされる25/50Gb接続を提供することにより、総所有コスト (TCO) および設備投資 (CAPEX) を削減します。

トンネルオフロード (VXLANおよびNVGRE) によってパケット処理をオフロードしてCPU使用率と消費電力を低減することで、環境の効率化を実現します。

データおよびビジネスネットワークの保護

HPE Synergy 6410C 25/50Gb ネットワークアダプターでは、標準的なシステムログの変更をキャプチャーすることで認証されたファームウェアアップデートのトレーサビリティを確保するため、最新のセキュリティ状態を維持することが可能です。

デバイスレベルのファイアウォールを使用して、メモリまたはストレージへの管理対象外のアクセスを阻止します。これにより、デバイス上のファームウェアおよび構成データには、認可されたエージェントのみがアクセスできるようになります。