HPE Synergyコンポーザブルファブリック向けに設計されたHPE Synergy 3830C 16Gbファイバーチャネルホストバスアダプターは、16Gbのネイティブなファイバーチャネル (FC) ファブリックを通じて、SANとSynergyコンピュートリソースプールを接続します。 また、HPE Synergy バーチャルコネクト FCモジュールおよびBrocade® FCスイッチモジュールの接続では、高いパフォーマンスを実現しています。 Synergy 3830Cは高度な仮想化、セキュリティ、デュアルポートアイソレーション、また動的な電源管理および低いCPU使用率をサポートしています。 8Gb FC HBAのI/Oパフォーマンスを倍増させることができるため、Synergy 3830CはFCストレージ集中型のワークロードに最適です。 HPE Synergyの特徴でもあるソフトウェアデファインドテンプレートでシームレスに運用することで、簡単、確実かつ迅速にSynergy 3830Cをプロビジョニングおよびアップデートできます。 HPE Synergy コンポーザーは、適切なファームウェアとドライバーを自動的に調整します。これには、ワークロードの中断を回避するための段階的なアップデートを含みます。

機能

あらゆるワークロードに対応

HPE Synergy 3830C 16Gbファイバーチャネルホストバスアダプターを使用すると、HPE Synergy バーチャルコネクトFCモジュールおよびBrocade FCスイッチモジュールに柔軟に接続できます。

より多くのアプリケーションや仮想マシンを単一のSynergyコンピュートモジュール上で実行できるよう、仮想化を最適化します。

さまざまなサービスレベル要件を満たすため、Microsoft® Hyper-V vFC向けQoSなどの高度な機能をサポートします。

高速な動作

HPE Synergy 3830C 16Gbファイバーチャネルホストバスアダプターは、8Gb/秒FC HBAの2倍のスループットを提供する機能により、より優れたパフォーマンスを実現しています。

ストレージ依存アプリケーションや仮想化環境におけるレイテンシを削減し、120万IOPに近い値を実現します。

ポートを完全に分離し、各ポートに独立したプロセッサー、メモリおよびドライバーを使用することにより、高い安定したパフォーマンスを実現します。

効率的な作業

HPE Synergy 3830C 16Gbファイバーチャネルホストバスアダプターは、仮想マシンの密度が高く帯域幅の要件が厳しい環境向けに設計されています。

8Gbのファイバーチャネルアダプターを使用した場合と比較して、ネットワークにあるサーバーに接続しなければならないハードウェアを削減します。

HPE Synergyテンプレート主導のサーバープロファイルを使用して、すべてのアダプターの迅速かつ一貫したプロビジョンおよびアップデートを実行します。

単一のツールであるHPE Synergy コンポーザーから、HPE Synergyインフラストラクチャ全体で、信頼性のあるアダプターファームウェアのアップデートを実行します。

  • Microsoft®は、米国およびその他の国におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。
  • Brocade®は、Brocade Communications System, Inc.の登録商標です。