融合型ネットワークアダプター

HPE Synergy 2820C 10Gbコンバージドネットワークアダプターは、HPEコンポーザブルファブリックの重要な要素です。信頼性が高く、ハイパフォーマンスで10Gb Ethernet接続が可能なネットワークに、コンピュートリソースのプールを接続します。 ストレージI/O機能とシングルルートI/O仮想化 (SR-IOV) 機能を備えています。 Flex-10テクノロジーを搭載し、EthernetおよびFCoEを単一の接続に集約して、ハードウェアを簡素化し、コストを削減できます。 HPE Synergyの特徴でもあるソフトウェアデファインドのテンプレート形式のスムーズな操作で、シンプル、確実かつ迅速にSynergy 2820Cをプロビジョニングおよびアップデートできます。 HPE Synergyコンポーザーは、適切なファームウェアとドライバーを自動的に調整します。これには、ワークロードの中断を回避するための段階的なアップデートを含みます。

機能

あらゆるものを実行

HPE Synergy 2820C 10Gbコンバージドネットワークアダプターは、各接続内のEthernetやFCoEまたはiSCSIを含む、複数のネットワークフローを構成する柔軟性を提供しています。

Flex-10テクノロジーにより、最大で4つに分割されたFlexNICおよびFlexHBAの帯域幅を詳細に調整します。これにより、アプリケーションの異なるニーズに合わせて接続を最適化できます。

単一のメザニンフォームファクターにより、あらゆるSynergyコンピュートモジュールで柔軟なネットワークおよびストレージI/Oを使用できます。

業界標準のシングルルートI/O仮想化 (SR-IOV) 機能を提供します。

迅速な動作

HPE Synergy 2820C 10Gbコンバージドネットワークアダプターは、仮想化ワークロードを高速化するためにパフォーマンスが向上した低コストの10Gbソリューションを提供します。

ハードウェアアクセラレーションとオフロードが提供され、ステートレスTCP/IPが実現されます。

低帯域幅で複数のアダプターを使用する代わりに、1つのアダプターで最大40Gb/秒の統合された双方向Ethernet帯域幅を活用できます。

効率的な作業

HPE Synergy 2820C 10Gbコンバージドネットワークアダプターは、サーバーI/O接続を強化することにより、NIC/HBAアダプター、ケーブル配線、スイッチポートの必要性を低減します。

HPE Synergyテンプレート主導のサーバープロファイルを使用して、すべてのアダプターの迅速かつ一貫したプロビジョンおよびアップデートを実行します。

単一のツールであるHPE Synergy コンポーザーから、HPE Synergyインフラストラクチャ全体で、信頼性のあるアダプターファームウェアのアップデートを実行します。