Synergy Compute Module

HPE Synergy 680 Gen9コンピュートモジュールは、コンポーザブル・インフラストラクチャ製品を構成する主要プロダクトの一つで、数分でのプロビジョニングができ、簡単に構成及び再構成が可能となるプラットフォームです。HPE Synergy 680 Gen9コンピュートモジュールは、4ソケットフルハイト、ダブルワイドフォームファクターで、ミッションクリティカルな可用性とパフォーマンスとともに、メモリ、ストレージ、およびファブリックの柔軟なオプションを提供します。 要求の厳しいエンタープライズレベルのデータ集約型ワークロードをサポートするために設計されており、最新のインテル® Xeon®プロセッサーを搭載し、最大6TBのDDR4メモリ、HPE DDR4メモリをサポートします。さらに、柔軟なストレージコントローラーオプション、10個のI/Oコネクターを備え、コンポーザブル・インフラストラクチャ内の柔軟なコンピュートキャパシティプールの一部となっています。

機能

あらゆるワークロードを実行

HPE Synergy 680 Gen9コンピュートモジュールは、4ソケットフルハイト、ダブルワイドのフォームファクターで最大6 TBのDDR4メモリとインテル® Xeon®プロセッサーをサポートしています。それにより、大量のメモリが必要となる、ビジネス処理、意思決定支援、ITインフラストラクチャ、その他のミッションクリティカルなワークロードなどの要求の厳しいワークロードに対応できます。

フレキシブルで多様な設計により、ドライブのないステートレス構成、最大4つのSFFまたは8つのuFFドライブ、NVMeワークロードの加速化、直接接続にて構成可能なストレージをサポートしています。これにより、要求の厳しいワークロード、データ保護、データセキュリティ要件を満たすことができます。

10のメザニンコネクターとシンプル化されたI/Oアーキテクチャーが、拡張性とともに、ストレージとファブリックの広範な選択肢を提供します。

迅速な適応力

HPE Synergy 680 Gen9コンピュートモジュールは、自動検出が可能で、迅速にプロビジョニングでき、管理が容易でシームレスに構成・再構成できる、コンピュートリソースを提供しています。これにより、変化の激しいワークロードのニーズにも適切なコンピュートキャパシティを提供できます。

HPE Synergyにおけるテンプレートベースのプロビジョニングにより、サービスを開始するまでの時間を短縮します。たったひとつのユーザーインターフェースよりコンピュートモジュールのステータス、及びプールされたストレージやネットワークのコネクティビティ、及びブートイメージ等を定義できます。

効率的な作業

ファームウェアのアップデート、ストレージの追加、ネットワーク接続の変更などのHPE Synergyインフラストラクチャの変更は、ソフトウェアデファインドインテリジェンスを通じて自動的に実装されます。

  • インテル®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。Xeon®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。