Synergy Compute Module

従来型のワークロードのためにパフォーマンス、柔軟性、および密度の最適なバランスを見つけることがデータセンターで難しくなっていませんか。アジャイルで効率的なITインフラストラクチャを実現するには、従来の柔軟性に欠ける物理システムをインテリジェントで柔軟な物理または仮想リソースプールに変革する必要があります。HPE Synergyコンポーザブルコンピュートリソースは、広範なアプリケーションに対応するインフラストラクチャを迅速にプロビジョニングするために、ほぼ瞬時に構成できる柔軟なコンピュートキャパシティのプールを作成します。HPE Synergy 480 Gen10コンピュートモジュールは、効率的で柔軟な2ソケットで、最も厳しいワークロードにも対応します。コンポーザブルアーキテクチャーでは、インテル® Xeon® Scalable Familyプロセッサー、最大で3TBのDDR4、さらに大容量のストレージおよびコントローラーそして、さまざまなGPUオプションを利用できます。HPE Synergy 480 Gen10コンピュートモジュールは、現在そして将来の汎用エンタープライズワークロードに対応できる理想的なプラットフォームです。

最新情報

  • HPE独自のシリコンルートオブトラスト (Root of Trust: 信頼の基点) を実装した最もセキュアなサーバー。ハッキングやウイルスよるダウンタイムからアプリケーションとアセットを保護します。
  • HPE Synergy 480 Gen10アーキテクチャーでさまざまなインテル®Xeon Scalable Familyプロセッサーをお客様が選択して利用でき、優れたパフォーマンスと柔軟性を実現できます。
  • プロセッサースムージングとワークロードマッチング機能を搭載するIntelligent System Tuningにより、プロセッサーのスループット/全体的なパフォーマンスを前世代より8%向上します。
  • 大規模なインメモリデータベースや分析アプリケーションに対応する3TBの最大メモリ (128GB DIMMを利用、2017年後半にリリース)
  • 1台のコントローラーでRAIDとHBAゾーニングの両方を可能にする新しいハイブリッドSmartアレイ。柔軟なブートを可能にし、追加のローカルストレージキャパシティを追加する内部M.2ストレージオプション。
  • GPUの拡張によってエンジニアリングや分析アプリケーションにおけるユーザーエクスペリエンスを向上し、10Uラックスペースで最大768のナレッジワーカー密度をサポートします。

機能

コンポーザブルおよびソフトウェア・デファインド

HPE Synergy 480 Gen10コンピュートモジュールは、1および 2ソケットのプロセッサーを実装可能なフォームファクターで全範囲のインテル® Xeon® Scalable Family をサポートしており、ほぼすべてのワークロードに対応するパフォーマンス、キャパシティ、効率性、柔軟性を選択して利用できます。

インテリジェントな自動検出、容易なプロビジョニング、およびシームレスな管理が可能なコンポーザブルコンピュートリソース。Synergyのコンポーザビリティが、ITの運用をシンプルにし、オーバープロビジョニングのコストを削減します。

RESTful APIと、コンポーザブルインフラストラクチャパートナーのエコシステムとの統合により、サードパーティ製品と統合するための幅広いオプションが提供され、これまでの投資を保護します。

汎用ワークロードに理想的なパフォーマンス

HPE Synergy Gen10コンピュートモジュールは、1または2個のプロセッサー (最大205W) を搭載し前世代に比べて25%パフォーマンスを向上

レジスタ付きで負荷軽減型のDDR4 DIMMの広範なメモリサイズを利用でき、メモリ速度が11%向上

コンピュートとネットワーク接続のスピードが2.5倍となり、高速化が求められる場所で優れたデータ処理を実現

ストレージコントローラーのランダム読み取りIOPで最大50%パフォーマンスを向上

HPEグラフィックアクセラレーションオプションと大規模なVDIワークロードを提供する拡張モジュールによって10Uスペースで最大768の同時ナレッジワーカーをサポート

柔軟で安全

HPE Synergy 480 Gen10コンピュートモジュールが提供する柔軟なエンタープライズソリューションによって、IT部門はインテリジェントなテンプレートベースの運用を通じて迅速かつ確実に変更を取り込むことができるため、ダウンタイムが削減され、手動操作によってエラーが生じる可能性も低減

ハードウェアベースのルートオブトラスト (Root of Trust: 信頼の基点) と、ファームウェアを保護、検出、および復旧する独自のトラストアーキテクチャーチェーンを使用して、比類のない脅威保護を実現

Intelligent System Tuningにより、パフォーマンスレベルをスムーズに調整し、お客様のワークロードに合ったリソースを提供

高可用性要件があるユースケースにおける冗長性に対応するI/Oを提供する最大3台のメザニンオプション

ストレージコントローラーおよびハイブリッドRAID/HBA Smartアレイごとに最大200個のゾーニングドライブを搭載でき、コントローラーへの投資をさらに活用できます

  • インテル®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。Xeon®は、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。