テープ ドライブ - Ultrium

HPE StoreEver LTO Ultriumテープドライブは、第7世代のLTOテクノロジーを代表する製品で、カートリッジあたり最大15TBの容量を提供し、HPE TapeAssureによって管理機能、ハードウェア暗号化、およびLTFSを備えたHPE StoreOpenにより、かつてないパフォーマンスで優れた操作性を実現します。 HPE TapeAssureを使用すると、ドライブとメディアの使用率、運用パフォーマンス、およびドライブとメディアの寿命/状態情報を監視することで、データの安全性を確信できます。 AES 256ビットを使用したハードウェアデータ暗号化は、最も機密性の高いデータを保護しテープカートリッジへの不正なアクセスを防止する、簡単に実装できるセキュリティを提供します。 Linear Tape File System (LTFS) は、テープにデータを格納するためのオープンフォーマットであり、第5世代以降のLTOでテープを自己記述型でファイルベースにします。 非圧縮時で最大300MB/秒のデータ転送速度に対応するヒューレット・パッカードのデータ転送速度マッチング機能により、ホストシステムの転送速度へのマッチングによってドライブのストリーミングが維持され、パフォーマンスがさらに最適化されることで、最高のテープパフォーマンスが実現されます。

機能

卓越した容量およびパフォーマンス、監視機能、ハードウェア暗号化およびStoreOpen/LTFS

HPE StoreEver LTO Ultriumテープドライブは、1つのカートリッジで最大15TBの圧縮容量を提供します。

HPE StoreOpenおよびLinear Tape File System (LTFS) により、お客様はテープを自己記述型でファイルベースにするオープンフォーマットにデータを格納できます。

HPE TapeAssureにより、投資を最大限に活用するとともに、ドライブとメディアの使用率、運用パフォーマンス、およびドライブとメディアの寿命/状態情報を監視でき、事後的な管理からプロアクティブな管理に役立てることにより、データの安全性を確信できます。

かつてないパフォーマンスで、最も厳しいバックアップ期間にも対応できます。

最高レベルのセキュリティと圧縮を提供し、迅速かつ少ないカートリッジで機密情報を安全に保護しコンプライアンスに対応するための強力なバックアップ・データ・プライバシーを実現します。

優れた信頼性、接続性、および互換性

テープドライブの速度を連続的に調節して、ドライブのストリーミングを維持することにより、パフォーマンスを最大化し、開始/停止回数を削減することができ、ヒューレット・パッカードのドライブとメディアの信頼性が大幅に向上します。

ヒューレット・パッカード製および他社製サーバーによって認定されたSASモデルは、 Dell、IBM、Sunなどのベンダーが提供する主要なプラットフォームに対応します。 ヒューレット・パッカードのバックアップ互換性に関する最新情報については、HP Enterpriseバックアップソリューションを参照してください。

ヒューレット・パッカード、CA、VERITAS、Legato、Tivoliなどが提供する広範囲のバックアップおよびアーカイブ・ソフトウェア・アプリケーションをサポートします。

これまでのHP LTOテープドライブを活用した設計により、高いデューティサイクルで実績のあるバックアップを提供します。

すぐに使用できる完全なソリューション

HPE LTOメディア、クリーニングカートリッジ (フルハイトドライブ使用時)、無償で利用できるYosemite Server Backup Basicバックアップ/リカバリソフトウェアのダウンロードオプション (ハードウェア暗号化のサポートを含みます)、ケーブル、およびマニュアルを提供します。

長期にわたる厳しいデータ保持要件を持つIT部門向けに、WORMデータ保護機能によって記録をアーカイブするシンプルで安全な方法が提供されるため、最も厳格な業界コンプライアンス規定にも低コストで対応できます。