ビジネス クラス ライブラリ

拡大し続けるデーター保存、保護、そして保持のニーズへの対応に、課題をお持ちではありませんか?HPE StoreEver MSL6480テープライブラリは、ミッドレンジ テープオートメーションの新しい業界標準です。次世代の拡張性、密度、パフォーマンスを提供し、ユーザーの短期的なバックアップやディザスタリカバリのデータ保護ニーズ、そして長期的なアーカイブ要件に対応します。日々のデータ保護作業を中断することなく、最大7モジュールまでシームレスに拡張することができ、データの増大に対応します。また、クラス最高のラックスペース1U当たりのストレージ密度により、設置スペースを大幅に削減することができます。StoreEver MSL6480テープライブラリは、単一画面上で操作するプロアクティブな監視により、より少ない時間とリソースでエンタープライズクラスの管理を可能にします。StoreEver MSL6480テープライブラリは、単一画面上で操作するプロアクティブな監視により、より少ない時間とリソースでエンタープライズクラスの管理を可能にします。また、ご使用中のHPE MSLテープドライブを再利用でき、さらに必要に応じて容量やパフォーマンスを増強できるので、総所有コスト (TCO) を削減することができます。さらに、StoreEverテープライブラリはとてもお手ごろなので非常に優れた費用対効果を実現します。

最新情報

  • クラス最高の拡張性-テープカートリッジを80巻から560巻、または容量を240TBから3.5PBまでシームレスに拡張可能
  • クラス最高のストレージ密度—ラック1U当たり81TBでラックスペースを最大限に活用
  • HPE StoreEver MSL6480テープライブラリでは、LTO-7 Type Mメディアがサポートされています。

機能

より優れたテープソリューションを目指し、拡張性で業界をリード

HPE StoreEver MSL6480テープライブラリは、シームレスに拡張することでお客様の要件に対応するシンプルなソリューションであり、お客様の初期投資を保護します。短期および長期のストレージニーズに簡単に対応することができ、予期しない成長、サービス、そして変化にも対処できます。

MSL6480テープライブラリは、ビジネスの成長に合わせた拡張が可能なスケールアウトアーキテクチャを備えています。まったく新しいライブラリに投資するのではなく、新しいモジュールを追加するだけで容量とパフォーマンスを押し上げることができます。 必要な場合は、すばやく、中断なしでアップグレードを行うことができます。

カートリッジスロット数は、80から560まで垂直的に拡張可能であり、19インチラック単体で最大3.5PBを格納できます。さらに、1~42台のLTO-5またはLTO-6ハーフハイトSASまたはファイバーチャネル (FC) ドライブを追加することで、最大60.4TB/時まで速度を上げることができ、時間を大幅に節約することができます (注:これら全ての性能の値は、LTO6を搭載した最大構成で圧縮率2.5:1を前提にしています)。

拡張モジュールは構成や取り外しが容易であるため、導入が簡単です。StoreEver MSL6480テープライブラリにはタッチ式のオペレーター コントロール パネルが装備され、ウィザードにより設置や構成を簡単に行うことができます。

HPE StoreEver MSL 6480テープライブラリでは、標準のバーコードリーダーおよび取り外し可能なマガジンにより、テープライブラリの内外でメディアを簡単に管理できます。

管理時間の削減—エンタープライズクラスの管理性と信頼性

HPE StoreEver MSL6480テープライブラリでは、データ保護やアーカイブ機能の自動化、統合および簡素化により人的な介入とエラーが軽減され、工数が大幅に削減されることにより、費用対効果が大きくアップします。

HPE独自のWebベースのリモート管理ツールと診断ツールにより、管理者は同じ室内からでも、世界中のどこからでもライブラリを管理、設定、および使用できます。

HPE StoreEver TapeAssure Advancedソフトウェアを使用することにより、テープ インフラストラクチャ内のドライブおよびメディアの使用率、動作パフォーマンス、および全体的な寿命と健全性をインテリジェントにモニターして、問題を事前に予測することができます。

コスト削減 - 電源、冷却、フロアスペース、およびハードウェアのコストを低減

HPE StoreEver MSL6480テープライブラリは、ラックスペース 1U あたり 13のカートリッジスロット、または最大81TB (LTO6使用時)を提供します。ミッドレンジクラスで最高の、モジュールあたりのテープドライブ密度を提供し、お客様の様々なビジネスに対応する柔軟な選択肢を提供します。

MSL6480テープライブラリは、拡張ライブラリ モジュールを追加することで80~560スロットの拡張性を提供します。これにより、ストレージ要件が増大した場合でも、機器を完全に入れ替える必要はありません。この統合ソリューションにより、メディア、サービス、電力、冷却、およびその他の管理にかかる費用を削減することができます。

HPE StoreEver MSLテープライブラリを既にご使用中のお客様は、MSL2024、MSL4048、MSL8048、およびMSL8096のテープドライブをMSL6480テープライブラリで再利用することにより、既存の投資を活用できます。

さらに、パーティション機能を利用すれば複数のライブラリおよびアプリケーションを一つのテープライブラリに統合することができるので、資産の利用率をさらに高めることができます。

リスクの低減 - 信頼性の高い複数年にわたるデータ保護とセキュリティ

HPE StoreEver MSL6480テープライブラリは、統合されたセキュリティ機能により、ライブラリ内、エクスポート後、オフサイトを問わずお客様のデータを保護します。HPEのネイティブなライブラリベースのデータ暗号化およびキー管理機能により、ISVのサポートが不要な低コストのデータ セキュリティ ソリューションを提供します。

メディアは正常な環境条件下で30年間の保管寿命を持つため、信頼性の高い長期間のデータ アーカイブを可能にします。ディザスタリカバリにおいては、頑丈なLTOカートリッジを簡単にオフサイトに移送することができます。また、不意の上書きから保護するためのWORMメディアの使用も可能です。

HPE StoreOpenリニア テープ ファイルシステム (LTFS) はファイル管理機能を提供し、ディスクと同様の容易なファイルへのアクセスとファイル共有を可能にします。バックアップ ソフトウェアまたはハードウェアに依存することなく、長期保管用ストレージからファイルを取り出すことができます。

  • 1.
    データ圧縮比2.5:1のLTO-8の使用を想定