ビジネス クラス ライブラリ

HPE StoreEver MSLテープ ライブラリは、データバックアップ、データの長期保管、災害時復旧において幅広く使用されています。バックアップを自動で行う事により、IT管理者の工数を削減するだけでなく、人的ミスを削減し大切なデータを確実に保護します。 最も信頼性の高いLTO Ultriumテープドライブを搭載し、暗号化機能、改ざん防止機能により、法令順守にも対応。 MSLライブラリは、管理者の視点に基づき設計を行い、HPE独自のWebベース リモート管理機能により世界中のどこからでも管理が可能です。 またバーコードリーダー機能により、ライブラリがメディアの管理を行います。さらに、設定可能なメール スロット、取り外し可能なメディアマガジンにより管理者の作業を容易にします。幅広いラインナップにより、最大360TB(圧縮時)、144TB(非圧縮時)のデータバックアップに対応可能です。

最新情報

  • 第7世代 LTO-7 Ultrium 15000ドライブに対応。LTO-6と比較し、容量は2.5倍、天速度が2倍に向上。
  • HPE StoreEver MSLテープライブラリは、LTO-7タイプMメディアをサポートしています。

機能

法令順守:暗号化機能により、第三者によるデータの不正アクセス、データの流出を防ぎ、企業の大切なデータを守ります。また、オプションの暗号化キットにより、暗号化Keyを簡単に管理できます。さらに、改ざん防止機能によりJSOX法等に対応します。

遠隔管理機能:HPE 独自のWebベース遠隔管理機能により、MSLライブラリの設置場所以外の所から管理が可能。IT管理者の負担を軽減します。

バーコードリーダ機能が標準搭載。管理者に代わってライブラリがメディアを管理します。さらにメイルスロット、着脱可能なスロットマガジンにより管理を容易にします。

MSLテープライブラリはデータ容量に合わせて、24巻タイプ~48巻タイプを選択できます。また、バックアップ時間、暗号化など法令順守のニーズに合わせてLTOドライブの選択が可能です。インターフェイスもSAS、ファイバーチャネルよりお選びいただけます。

MSLテープライブラリは、業界をリードするサーバー、オペレーティング・システム、およびバックアップソフトウェア(HPE Data Protector Softwareなど)とともに使用できます。 (http://www.hp.com/go/ebs