StoreFabric Bシリーズスイッチ

ストレージネットワークを最新式にしようとお考えですか。オールフラッシュデータセンターや新しく登場したNVMeストレージには、コンピュートやストレージのリソースのイノベーションについていけるような最新のストレージネットワークが必要です。HPE StoreFabric SN6650B 32Gb FCスイッチは、128個のファイバーチャネルポートを持つ高ポート密度のビルディングブロックで、NVMeストレージを最適化しSAN管理タスクを自動化できるツールを提供しています。32GbのSAN接続は合計システム帯域幅が最大4Tbpsであり、データセンター統合や、最も要求の厳しいオールフラッシュワークロードの1つに対応しています。新しい自動化機能のおかげで、DevOpsリソースは、オープンAPIやAnsible自動化エンジンを通じたシンプルでオープンな自動化により、運用の自動化と生産性の向上を実現できます。HPE StoreFabric SN6650Bは、NVMeストレージファブリックについて、最新のI/Oトラフィック可視化機能でVMごとの情報把握を可能にし、パフォーマンスを検証/微調整して効率性を向上します。

機能

フラッシュ対応のパフォーマンス

画期的なスイッチングで最大4Tbpsの帯域幅と極めて低いレイテンシ< 780ns (FECを含む) をサポートします。

最大5億6600万回/秒のフレーム切り替えが可能にする最大2億のIOPSにより、アプリケーションパフォーマンスの限界を取り除きます。

合計で最大384Gbpsのインフライト暗号化および192Gbpsのインフライト圧縮により、帯域幅を向上して不正アクセスのリスクを低減します。

内蔵ASICで、VMごとのNVMe/FCストレージトラフィックへのI/O情報を把握し、パフォーマンスを検証/微調整して効率性を向上します。

耐障害性に優れたエンタープライズクラスの内部RAS機能により、ダウンタイムを削減して、増大するミッションクリティカルなクラウド環境をサポートします。

シンプルでオープンな自動化により管理が簡単

運用を簡素化し自動化できるツールを提供して、オープンAPIやAnsible自動化エンジンを通じてDevOpsリソースがSANリソースを連携できるようにします。

テンプレートやスクリプト (REST API) のライブラリを使ってサードパーティ製のツールに簡単に統合し、迅速にアプリケーションを展開できます。

I/O InsightおよびVM Insight (HPE PowerPack+ソフトウェアに付属) をサポートし、FC/NVMeトラフィックを詳細に把握できます。

エンタープライズクラスのスケーラビリティ

洗練された2Uフォームファクターに128個のファイバーチャネルポートを搭載し、業界トップレベルのポート密度を実現しています。

32Gb SFP+ポート96個および4×32Gb QSFPポート8個を提供することで、データセンターを効率的に拡張し、スイッチ数を抑えて接続性を向上します。

コスト効率の高い従量制課金により、柔軟なポートオンデマンド (PoD) で48ポートから128ポートまで拡張できます。

32/16/10/8/4Gbファイバーチャネルをサポートします。

  • © Copyright 2018 Hewlett Packard Enterprise Development LP. 本書の内容は、将来予告なく変更されることがあります。Hewlett Packard Enterprise製品およびサービスに対する保証については、当該製品およびサービスの保証規定書に記載されています。本書のいかなる内容も、新たな保証を追加するものではありません。本書の内容につきましては万全を期しておりますが、本書中の技術的あるいは校正上の誤り、省略に対しては責任を負いかねますのでご了承ください。