ハイパースケール仮想化、大規模クラウドインフラストラクチャ、および拡大するフラッシュベースのストレージ環境によるIO要求への対応に苦慮していませんか。HPE StoreFabric SN6600Bファイバーチャネルスイッチは、ハイパフォーマンス、超高密度、および優れた拡張性と操作性を備えたエンタープライズクラスのストレージネットワークスイッチとして、Gen6ファイバーチャネル (FC) 機能を提供します。あらゆる規模のエンタープライズインフラストラクチャにおけるデータの増大、要求の厳しいワークロード、およびデータセンターの統合をサポートできる設計となっています。32~128Gbのパフォーマンス、業界をリードするポート密度、およびネットワークセンサーの統合を実現することで、データアクセスの迅速化、変化する要件への対応、常時稼働のビジネスの推進が可能になります。効率的に設計された1Uパッケージに48個のSFP+ポートと4個のQSFP+ポートをすべて搭載し、24ポートから64ポートまで拡張可能です。さらに、HPE StoreFabric SN6600Bファイバーチャネルスイッチでは、展開プロセスの簡素化とポイントアンドクリック式のユーザーインターフェイスにより、優れた操作性を実現しています。

最新情報

  • 保証の変更に対応するため、SKUをA (-サフィックス) からBにロールオーバー
  • ブレークアウト機能付き32Gb短波長QSFP

機能

アプリケーションおよびソリッドステートストレージアーキテクチャーのパフォーマンスを向上

HPE StoreFabric SN6600Bファイバーチャネルスイッチは、ハイパースケール仮想化、大規模クラウドインフラストラクチャ、および拡大するフラッシュベースのストレージ環境の32Gbおよび128Gbリンク全体で高スループットと低レイテンシを実現して、パフォーマンスを向上させます。

実装されたASICは、1秒間に最大5億6,600万個のフレーム処理と、最大1億回のIOPSを実現し、フラッシュベースのストレージワークロードの要求にも対応できます[1]。

32Gbでカットスルースイッチを使用することで、ポート間レイテンシが700ナノ秒に短縮されます[1]。

48個のSFP+ポートと4個のQSFPポート (それぞれ4通りの32Gb接続が可能) を搭載しており、デバイスのポートを64個まで拡張すると、合計で2Tbのスループットを実現できます。

超高密度と優れた拡張性

HPE StoreFabric SN6600Bファイバーチャネルスイッチでは、効率的に設計された1Uフォームファクターで最大64個までファイバーチャネルポートを拡張できるため、ポート密度とスペース利用率が高まり、拡張が簡素化されます。

48個のSFP+ポートがそれぞれ4、8、10、16、および32GbのFC速度をサポートし、4個のQSFPポートがそれぞれ128Gbに対応可能。

高速の32Gbおよび16Gb光学デバイスをオンデマンドで柔軟に利用できるため、増大するデータセンターのニーズに対応するとともに、従来のインフラストラクチャに対する下位互換性を確保することができます。

詳細な分析情報を使用して管理を簡素化

HPE StoreFabric SN6600Bファイバーチャネルスイッチには、監視の簡素化、運用安定性の向上、コストの大幅な削減を可能にするHPE Power Pack+ソフトウェアが組み込まれています。

ストレージデバイスのIOを干渉することなくプロアクティブに監視することにより、問題に関する詳細な情報が得られ、サービスレベル契約 (SLA) を強化できます。

ブラウザからアクセス可能な、ドリルダウン機能を備えたダッシュボードを使用すれば、ファブリックの包括的な可視化を実現できます。

仮想化されたプライベートクラウドストレージのビルディングブロック

HPE StoreFabric SN6600Bファイバーチャネルスイッチでは、クラウド環境でのマルチテナンシーをサポートしているため、必要なスイッチ数が削減されます。

スイッチ間リンク (ISL) を介した最大64Gbのインフライトデータ圧縮により、リンクを効率的に利用できます。

耐障害性に優れたエンタープライズクラスの内部RAS (信頼性/可用性/保守性) 機能により、ダウンタイムを削減して、ミッションクリティカルなクラウド環境をサポートします。

  • 1.
    source: https://www.broadcom.com/products/fibre-channel-networking/switches/g620-switch