今日のIT組織には、増大するデータセンター間のデータトラフィックの量、および仮想化アプケーションのワークロードによってもたらされる変化に対応するというプレッシャーがかかっています。 この課題に直面し、さらにサービスレベル契約 (SLA) の要件および復元への要求が高まる中で、エンタープライズデータセンターは、障害復旧計画により、ミッションクリティカルなデータに高速で持続的に簡単にアクセスできるようにする必要があります。 Brocade Fabric Visionテクノロジを使用したHPE SN4000B Extensionスイッチは、比類のないパフォーマンス、継続的な可用性、シンプルな管理機能により、データセンター間のデータトラフィックの絶え間ない増加に対応します。 HPE SN4000Bは専用のデータセンター拡張ソリューションで、大規模で複雑な環境におけるパフォーマンスと拡張性を最大化します。IT組織は、ニーズに合わせて処理能力を増加することで、ストレージの拡張インフラストラクチャを更新することが可能になります。

最新情報

  • RoHS 2016向けの要件に準拠した、有害物質使用制限指令 (RoHS: Restriction of Hazardous Substances Directive) のサポート
  • 24個の16Gbpsファイバーチャネルポート、16個の1/10Gigabit Ethernet (GbE) ポート、および2個の40GbEポート
  • 性能/処理能力、管理の容易性、常時稼働の信頼性向上に対する要求を含む、高可用性/障害復旧の高い要件に対応
  • IPリンク経由のデータ転送を最適化するハードウェアベースの機能
  • 圧縮率を最適化する複数のモードでさまざまなスループット要件に対応

機能

ハイ パフォーマンス

HPE StoreFabric SN4000B WAN Rate Upgradeライセンスにより利用可能となる、16Gbファイバーチャネルおよび40GbEポートにより、HPE SN4000Bのデータの通信速度および距離が向上します。

HPE SN4000Bの高度な性能とネットワーク最適化により、複製およびバックアップアプリケーションはメトロポリタンエリアネットワークおよびWANリンクを経由でより多くのデータを短時間に送信し、利用可能なWAN帯域幅を最適化できます。

HPE SN4000Bには、24個の16Gbpsファイバーチャネルポート、16個の1/10Gigabit Ethernet (GbE) ポート、および2個の40GbEポートが装備され、WANリンク経由でアプリケーションのパフォーマンスを最大限に引き出すために必要な帯域幅、ポート密度、スループットを提供します。

拡張性と柔軟性に優れたSAN拡張

HPE SN4000Bは、コスト効率の高いIP WANトランスポートを利用して、通常は実現が難しい長距離間で、オープンシステムやメインフレームディスクおよびテープストレージアプリケーションを拡張します。

HPE SN4000Bでは、仮想サーバーの要件を発展させる高度な拡張機能、FICON、SANファブリックサービスを追加できる柔軟性があり、投資保護を実現します。

簡素化されたディザスタリカバリとデータ保護

HPE SN4000Bは、さまざまな戦略的ITイニシアチブのための、簡素なポイントツーポイントや包括的なマルチサイトSAN拡張をサポートします。

HPE SN4000Bは、バックアップを一元化し、インフラストラクチャと管理リソースを統合します。

HPE SN4000Bには、FCIPリンク、ネットワークパスの状態、およびWAN構成の適切なセットアップを配備の前に検証する内蔵のツールが含まれます。

統合されたアーキテクチャと管理

HPE SN4000Bは、Bシリーズ製品ファミリー全体をサポートする、同じFabric OS (FOS) をサポートし、相互運用性を確保します。

HPE SN4000Bは、SAN Network Advisor、Webツールなどの既存の使い慣れたBシリーズ管理ツール、およびコマンドラインインターフェイスを活用し、配備と管理を簡略化します。

  • Brocade®は、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標です。