信頼性とコスト効率の高い方法でデータセンターに高速接続を提供し、予測可能なパフォーマンスを実現するには、どうするべきでしょうか。HPE StoreFabric M-series SN2410M スイッチは、最新のサーバーやストレージのネットワークに最適です。10、25GbE、または100GbEのシステムの理想的なトップオブラック ソリューションであり、ワイヤースピードのレイヤー2およびレイヤー3の機能によって、すべてのポート、すべてのパケットサイズで、回線速度かつパケットロスのない予測可能なパフォーマンスを実現します。ストレージに合わせて最適化された効率的な設計により、経済的な価格と優れたROIでエンタープライズレベルのパフォーマンスを提供します。HPE StoreFabric M-series SN2410M スイッチを使用することで、高速かつ信頼性の高いスケーラブルなネットワークが構築され、経済的な方法で簡単に管理できるようになります。プライマリおよびセカンダリのあらゆるタイプのストレージをサポートし、高負荷ワークロードや複数のポート速度が混在する環境においても、高速、低レイテンシの安定した接続を可能にします。したがって、ストレージ、ハイパーコンバージド、金融サービス、メディア、エンターテインメントなどの環境に最適です。

機能

高密度データセンタースイッチ

HPE StoreFabric M-series SN2410M スイッチは、データセンターのトップオブラック スイッチとして利用できます。1U 48ポート25GbE SFP28 と 8ポート100GbE QSFP28、または1U 48ポート10GbE SFP+ と 8ポート100GbE QSFP28 の2つのフォームファクター構成があります。

いずれのスイッチにも、コスト効率の高いオプションが提供されており、24ポートから始め、ソフトウェアライセンスを利用することでポートを拡張できます。お客様のニーズに合わせて、柔軟に容量を拡張できます。

将来の成長にも対応する優れたパフォーマンス

HPE StoreFabric M-series SN2410M スイッチは、転送されるパケットサイズ、データを送信しているポートの組み合わせにかかわらず、さらに転送速度が異なる環境においても、予測可能な安定したスループットを提供します。

すべてのフレームサイズでパケットロスなしのワイヤーレートパフォーマンスを提供し、予期しないパケットロスを解消することで、最新のデータセンター、特にストレージネットワーク内のアプリケーションでは許されないフレームロスの影響を回避します。

厳しい要件が求められる大規模データセンター/ストレージ環境に最適

HPE StoreFabric M-series SN2410M スイッチは、300nsの極めて低いポート間レイテンシを実現します。これは、ストレージアクセスからネットワークへとレイテンシボトルネックが移動されたフラッシュストレージだけでなく、最新のソフトウェアデファインドやクラウドデータセンターのトラフィックのバースト特性にとっても大きなメリットとなります。

最適化されたポート構成によって、10GbEまたは25GbEの速度、100GbEアップリンクポートでのサーバーへの高速ラック接続を可能にし、アプリケーション環境によって異なるさまざまなブロッキングレートに対応します。

圧倒的なストレージパフォーマンスとフラッシュのROI向上を実現

HPE StoreFabric M-series SN2410M スイッチは、300nsの極めて低いポート間レイテンシを実現します。これは、ストレージアクセスからネットワークへとレイテンシボトルネックが移動されたフラッシュストレージだけでなく、最新のソフトウェアデファインドやクラウドデータセンターのトラフィックのバースト特性にとっても大きなメリットとなります。

HPE StoreFabric M-series SN2410M スイッチのバッファリングアーキテクチャーは、マイクロバースト解消の機能によって、アプリケーションでランダムに発生するデータバーストの問題を緩和します。