ストレージ デバイス管理ソフトウェア

ITストレージ担当スタッフの作業効率を改善できる方法をお探しですか? HPE XP7 Automation Directorソフトウェアに、チームの潜在能力を十分に発揮させる答えがあります。このソフトウェアは、サービスデリバリ自動化エンジンを利用して、ルーチンタスクや反復タスクをカタログ化し、高度なプロセスだけでなく、迅速で予測可能なストレージサービスの提供を可能にします。このソフトウェアにより、ストレージインフラストラクチャ管理に革新的なアプローチをもたらします。自動的に、あるいはマウスを数回クリックするだけで、すぐに自分の環境をプロビジョニング、複製、分析、カスタマイズできます。実績のあるベストプラクティスを使用して最適化したテンプレートのサービスカタログが含まれます。テンプレートはService Builder を使用してカスタマイズ可能で、SAP®、Microsoft®、Oracle®、OpenStack®、VMware®など、お使いのワークロードを調整できます。HPE XP7 Automation Director ソフトウェアでインテリジェントオートメーションを実践すると、ストレージインフラストラクチャ管理の簡素化、生産性の向上、コストの削減、リソースの活用ができ、戦略的なイノベーションを実現できます。

最新情報

  • HPE XP7 Automation Directorは、ストレージプロビジョニングタスクの自動化に加え、ファブリックや仮想マシンの運用など、インフラストラクチャ管理タスクを自動化して、ITの効率性を向上します。

機能

ストレージの自動プロビジョニング

HPE XP7 Automation Directorソフトウェアは、時間のかかる繰り返しタスクや複雑なワークフローを使いやすいテンプレートに置き換えます。プロビジョニングは、完全に自動化されるか、マウスを数回クリックするだけのシンプルな作業になります。

人的ミスがダウンタイムの主要な要因である場合がよくあります。HPE XP7 Automation Directorソフトウェアで日常的に繰り返されるタスクをサービステンプレートに置き換えると、人的ミスが減り、結果の反復性、信頼性、予測性を確保できます。プロビジョニングを安心して自動化できます。

ストレージプロビジョニングを自動化するだけでなく、HPE XP7 Automation Directorノードライセンスを使ってITの効率性を向上し、関連付けられたファブリックや仮想マシンの操作を自動化できます。

サービスカタログを利用する簡単なプロビジョニング

HPE XP7 Automation Directorソフトウェアは、一般的なワークロードを網羅する既知のベストプラクティスに従い作成された事前入力済みのテンプレートカタログを提供することにより、複雑さを軽減し、プロビジョニングを加速します。

これまで環境になかった新しいアプリケーションの場合でも、ストレージの追加要求があれば迅速に対応します。例えば、仮想環境における要求の場合、HPE XP7 Automation Directorソフトウェアサービスカタログから、VMwareのベストプラクティスに基づくテンプレートを選択して展開します。

Service Builderでスクラッチからテンプレートをカスタマイズします。

HPE XP7Automation Director ソフトウェアには、しっかりした事前定義済みテンプレートのカタログが含まれていますが、新規アプリケーションには若干異なるワークフローが必要な場合があります。このソフトウェアに含まれているService Builderは、既存のテンプレートの修正や、カタログエントリの新規作成に必要なツールを備えています。

このソフトウェアのService Builderツールには、スクラッチからワークフローを作成する際に必要なものがすべて含まれています。Service Builderを使用すれば、独自の環境にリソースを接続するための完全なカスタムワークフローのテンプレートを作成できるので、シンプルで質の高いプロビジョニングを繰り返し実行できます。

  • Microsoft®は、米国およびその他の国におけるMicrosoft® Corporationの登録商標または商標です。Oracleは、Oracleおよびその関連会社の登録商標です。SAP®は、ドイツおよびその他の国におけるSAP® SEの商標または登録商標です。OpenStack® Word Markは、米国およびその他の国におけるOpenStack® Foundationの登録商標/サービスマーク、または商標/サービスマークのいずれかであり、OpenStack® Foundationの許可を得て使用されています。HPEは、OpenStack® FoundationまたはOpenStack®コミュニティの関連会社ではなく、支援や資金援助も受けていません。VMware®は、米国およびその他の地域におけるVMware®, Inc.の登録商標または商標です。その他すべての第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します。