爆発的に増加を続けるファイルデータをコストをかけずにいかに効率よく、安全に管理・運用していくか、お悩みではありませんか?データは形のない会社の資産であり、データを保存する機器には、データを消失しない高い信頼性、データ流出のリスクを最小化する高い安全性、複数のユーザーがアクセスしても快適に動作を続けられる高い性能、そして、管理が容易な運用性が求められています。これらの要望に応えるのが、HP StoreEasy Storageです。HP StoreEasy Storageは、ファイルの保存、共有に特化したサーバーです。分散されたハードディスクで別々にファイルを管理しているIT環境をHP StoreEasy Storageに統合すれば、簡単にファイルを共有することができ、業務の生産性が大幅に向上します。また、一元管理、リモート管理が可能となり、管理コストを大幅に削減できます。HP StoreEasy Storageは、Windows IT環境と100%互換性を持っており、Windows環境に最適な汎用ファイルサービングを提供します。ハードウェアには、HP ProLiant Gen 9を採用し、ソフトウェアはWindows Storage Server 2012R2 Standardエディションを搭載しています。ウィルス対策、バックアップエージェント、およびその他の役割(印刷およびWebサービスなど)のオンデバイスサポート、スナップショット、高度なデータ管理、重複排除、データ複製、およびiSCSIブロックアクセスなどの必要な要素をすべて包含したソフトウェアで、追加コストを気にせず利用できます。

最新情報

  • 新しいStoreEasy 3850ゲートウェイストレージブレードは、ProLiant Gen9テクノロジー上に構築されました
  • 強化されたStoreEasyダッシュボードによる中断を最小限に抑えるための低容量の通知

機能

高信頼のハードウェア

ミッションクリティカル領域でも選ばれているエンタープライズでの実績多数の高信頼のHP ProLiant Gen9をベースにしているので、信頼性の高いハードウェアでNASを実現できます。

Insight Remote Support等の機能により、StoreEasyのハードウェアの信頼性は更に高まっています。

サーバーと同じ操作性・設定制限

忙しい管理者にとって、新しいマシンの操作・制限を覚えるのは苦痛なものです。HP ProLiantをベースにしているので、NASもiLOなどの機能を使用して管理ができます。また、Windowsをベースにしているので、Windowsを使用している方なら、すぐに使えてしまいます。

StoreEasyが提供する機能

操作ミスしても、VSS機能でユーザ自身でリストア。操作ミスをしても、VSSを使用すれば管理者に問い合わせずにユーザ自身でリストアが可能です。筐体障害にも、バックアップツールを使用してのデータ保護も当然可能です。冗長性は、DFS-RやMSFCを使用しての対策が可能です。

クォータ設定で、保存上限を設定。1人あたりの割り当て上限を決めたい、そんな時もクォータ設定をすれば上限を決められます。

重複排除機能で容量効率アップ。オフィスデータは重複していると言われています。重複排除機能で、容量効率をアップさせてNASを長持ちできます。

Windowsの機能でNASをもっと便利に

マルチプロトコル対応…NFS, SMB/CIFS, FTP, iSCSI等の複数のプロトコルに対応

BranchCache機能…キャッシュ機能で、WAN経由の遠隔地へのデータにアクセスを高速に

BitLocker…ディスク暗号化でセキュリティリスクを削減

自己修復機能…破損ファイルのスキャンをより高速に