SAN向けファイルおよびオブジェクトサービス

HP 3PAR StoreServファイルサービスによって、効率的で堅牢かつ容易な方法でHP 3PAR StoreServ Storageからファイルストレージを提供できます。 3PAR StoreServファイルサービスは、多数の同時使用ユーザーおよび多様なファイルワークロードに対応することで、時間とコストを節約します。 このストレージは非侵入型のデータ重複除去機能を提供し、平均で50~60%のスペース節約を実現します。 保存データや実行データを保護するための、内蔵された暗号化機能、高度なアクセス制御、オンラインスナップショット、およびオンボードのエンドポイント保護およびバックアップ用ソフトウェアを実行する機能によって、高度なセキュリティを提供します。 HP 3PARファイルサービスは、クラスタ化されたファイルゲートウェイ構成で、透過的なフェイルオーバーとオンラインのローリングメンテナンス更新を備え、ユーザー、サーバー、およびアプリケーションに継続的なデータの可用性をもたらします。 簡単で一貫性のある管理エクスペリエンスにより、HP 3PARファイルサービスは、要求の厳しい週7日24時間対応のファイルストレージ環境用の堅牢な機能を提供します。

機能

効率的: コストと時間を削減

ファイルにアクセスしている多数のユーザーに対応し、多種多様なファイルアクセスプロトコルのサポートによって複数のワークロードを統合します。

平均で50~60%のスペース節約と自動的な容量再構築によるサブファイルの重複排除。

SMBプロトコルを介するODXサポートによるファイルコピーは、従来のコピーの6.5倍高速です。

高度なデータ管理の活用により、リソースの使用率の自動的な改善、データ保持ポリシーのコンプライアンスの有効化、機密ファイルに対する追加の保護機能の適用が実現されます。 ファイルの同期および共有機能によって、モバイル作業者はどこからでもファイルにアクセスできます。

Hosted BranchCacheで頻繁にアクセスされる企業データセンターのファイルを自動キャッシュすることにより、ブランチオフィスのWAN使用量を減少します。

安心: お客様のデータと組織を保護

透過的なノードフェイルオーバー、オンラインファイルシステムの自己修復機能、ローリングメンテナンス更新によるクラスタ化されたファイルゲートウェイ、およびCLXによる異なる場所にあるHP 3PAR StoreServ Storageアレイにわたる自動的かつ透過的なフェイルオーバー。

ファイルシステムの暗号化とデータドライブの暗号化によって蓄積データを保護し、SMB 3.0暗号化と署名によって転送中のデータを保護します。

ファイルの分類のインフラストラクチャを使用して、感度に基づきファイルを動的に識別し、Active Directory Rights Managementサービスによって洗練されたアクセスコントロールを実装します。

ファイルコントローラー上でアンチウィルスソフトウェアを実行可能です。ウィルス対策用に別途サーバーを用意する必要はなく、設置スペースを節減、コストを抑制できます。 ボリュームシャドウコピーサービス(VSS)によるエージェントベースのバックアップソフトウェアに対するオンラインのスナップショットとサポートでデータの消失を防止します。

ミラーリングされたオペレーティングシステムディスク、ホットプラグ対応の冗長化ファンと電源、高度なメモリ保護といった標準的な機能を備えていることにより、稼働時間が増加します。 3年間のオンサイトでの部品補修および作業保証、ファイルコントローラーについては1年間のソフトウェアの電話サポート。

容易: 管理と監視が簡単

一般的なIT担当者向けに最適化された、簡単かつ一貫性のある管理エクスペリエンス。

利用可能な3PAR StoreServ Storageディスク容量からのファイルに対するエンドツーエンドのプロビジョニングによる、シングルGUIを使用したファイル共有の作成。

3PAR StoreServ Storageアレイでファイルとブロック間の容量を容易かつ動的に利用できます。

HP Active Health Systemによる継続稼働のヘルスモニタリング。