Nimble Storageアレイ

フラッシュストレージと予測分析の最適な組み合わせを見出すことに苦労していませんか。HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイは、フラッシュ向けに最適化されたアーキテクチャーとHPE InfoSight予測分析を組み合わせることで安定した高速データアクセスを実現し、99.9999%の可用性を保証します。[1] オールフラッシュアレイは極めて容易な導入と使用が可能で、クラウドに対応しており、HPEクラウドボリュームを介してクラウドにデータを移動することが可能です。いまHPEストレージに投資しておけば、HPEのテクノロジーとビジネスモデルのイノベーションによって将来の要件にも対応できます。HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイには、包括的なライセンスと柔軟な支払いオプションが用意されており、アップグレードも簡単に行えます。また、NVMeやSCMなどの新しいテクノロジーをサポートする将来を見据えた設計となっています。

最新情報

  • パフォーマンスが最大65%高速に、スケーラビリティが2倍 (以前のHPE Nimble Storageオールフラッシュアレイとの比較)5
  • コスト効率の高い、エントリー レベルのオールフラッシュアレイ。
  • HPE Store More Guaranteeにより、他社のオールフラッシュストレージよりも1TBの物理容量あたりで最も多くの有効容量を提供し、市場で最も容量効率に優れたオールフラッシュアレイを使用しているという安心感をお客様にお届けします。[3]
  • NVMe / SCM技術をサポートすることで、HPE Timeless Storageプログラムに基いた将来性を担保します。

機能

予測分析

HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイは、ユーザーが問題を把握する前に、その86%を自動的に予測して解決。4

予測型のオートメーションにより、サポート環境を大きく変革します。
クラウドベースの予測分析より、サポート環境大きく変革します。

インフラストラクチャスタック全体にわたる包括的な視点で、ストレージ以外の問題も解決可能。

キャパシティ、パフォーマンス、および帯域幅の需要について予測し、推奨される計画を簡単に立案可能にします。

インストールベースからの学習によってインフラストラクチャをさらにスマート化し、その信頼性を向上。

斬新なシンプルさ

HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイは、導入、使い勝手、および管理がシンプルです。

この製品はクラウドに対応しており、オールフラッシュ、ハイブリッドフラッシュ、およびHPE Cloud Volumes間でデータサービスとモビリティ機能を共通化することにより、オンプレミス、またはクラウドでフラッシュを展開できます。

HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイは、NVMeとSCMをサポートする将来を見据えた設計となっています。このアレイには、可用性保証と包括的なソフトウェアライセンスが付いており、更新保守も金額固定でサポートが受けられます。また、すべてのハードウェアを交換してアップグレードすることが可能なうえ、3年後により高速のコントローラーに無償でアップグレードできるオプションも用意されています。

多くのエコシステムとの統合が非常に容易なうえ、VMware®、Microsoft®アプリケーション、Oracle、Veeamなどと密に連携します。

高速かつ高信頼性

HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイは、柔軟にスケーリングできます。このアレイは、中断を伴うことなく別々にパフォーマンスと容量をスケールアップしたり、4台のアレイにスケールアウトしてすべてをまとめて管理することで柔軟性を向上させたりすることが可能です。

可変ブロックのインライン重複排除と圧縮により、最大で5倍以上のデータ削減を実現します。2

バックアップとディザスタリカバリ (DR)をオールフラッシュアレイからアダプティブフラッシュアレイへ行うことにより、3分の1のコストで実現

パフォーマンスに影響を与えずにデータを削減し、スナップショット、およびトリプル+パリティRAIDを使用可能。

パフォーマンスが重視されるエンタープライズ ワークロードに、1ミリ秒以下レベルのレイテンシを実現します。

絶対的な耐障害性

HPE Nimble Storageオールフラッシュアレイでは、99.9999%の可用性を保証します。

トリプル パリティ RAIDが3台のドライブに同時に障害発生しても運用を継続できるうえ、ドライブ内パリティから新たな保護を提供。

アプリケーションに合わせた詳細なFIPS準拠の暗号化とデータシュレッディングにより、オフサイトでの複製時に、保存データや伝送中のデータを包括的に保護。

アプリケーションの整合性を保ったスナップショットとレプリケーションを組み込み済。主要なバックアップソフトウェアとの統合。

  • 1.
    HPE Get Six Nines Guarantee: https://www.hpe.com/h20195/v2/Getdocument.aspx?docname=a00026086enw (英語)
  • 2.
    HPE InfoSightで分析したお客様データ、およびHPE Engineeringが行ったデータ削減に関する評価の結果に基づきます。
  • 3.
    HPE Store More Guarantee: http://h20195.www2.hpe.com/V2/GetDocument.aspx?docname=a00039975enw (英語)
  • 4.
    HPE Nimble Storageのサポート組織が収集した実データに基づきます。https://www.hpe.com/h20195/v2/Getdocument.aspx?docname=a00018503ENW (英語) もご覧ください。
  • 5.
    最新のパフォーマンステストのデータと測定値を旧世代のHPE Nimble Storageオールフラッシュアレイと比較した結果に基づきます。
  • MicrosoftおよびWindows Serverは、米国またはその他の国におけるMicrosoft Corporationの商標または登録商標です。Oracleは、Oracleおよびその関連会社の登録商標です。Red Hat は、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.の登録商標です。Citrixは、Citrix Systems, Inc.および/またはその一もしくは複数の子会社の商標であり、米国の特許商標庁および他の国において登録されている場合があります。Linuxは、米国およびその他の国におけるLinus Torvalds氏の登録商標です。VMwareおよびVMware ESXiは、米国およびその他の管轄区域におけるVMware, Inc.の登録商標もしくは商標です。その他すべての第三者の商標は、それぞれの所有者に帰属します。