Nimble Storageアレイ

予測分析のメリットを体験 HPE NimbleオールフラッシュアレイとHPE InfoSight Predictive Analyticsのフラッシュ向けに最適化されたアーキテクチャーの組み合わせが、データへの高速で高信頼性のアクセスを実現し、99.9999%の可用性を保証します。オールフラッシュアレイは極めて容易な導入と使用が可能で、HPEクラウドボリュームを介してクラウドで簡単に利用できるようになります。Timeless Storageプログラムを利用できます。オプションのソフトウェアが付属し、フォークリフト型のアップグレードを必要としません。

機能

HPE InfoSight

ユーザーが問題を把握する前に、その86%を自動的に予測して解決。

予測型のオートメーションにより、サポート環境を大きく変革します。

インフラストラクチャ全体のスタックを確認し、ストレージ以外の問題も解決。

キャパシティ、パフォーマンス、および帯域幅の需要について予測し、推奨される計画を簡単に立案可能にします。

インストールベースからの学習によってインフラストラクチャをさらにスマート化し、その信頼性を向上。

斬新なシンプルさ

シンプルな導入。シンプルな構成。シンプルな管理。

HPE Nimble Storageファミリ全体で共通するデータサービスを通じてオンプレミスやパブリッククラウドのあらゆる場所にフラッシュを導入可能。

オールフラッシュ、ハイブリッドフラッシュ、およびマルチクラウドストレージ間でデータをシームレスに移行。

さまざまなエコシステムと驚くほど簡単に統合。VMwareとVeeamとの緊密な統合。

高速かつ高信頼性

スケールトゥフィットにより、アレイの容量とパフォーマンスを個別に無停止で拡張可能。 一元管理される最大4 台のアレイによるスケールアウトが可能。

可変ブロックの重複排除と圧縮により、最大で5倍以上のデータ削減を実現します。

3 分の1 のコストでバックアップ、ディザスタリカバリ、およびアーカイブを実行。

パフォーマンスに影響を与えずにデータを削減し、スナップショットおよびRAIDを利用可能。

パフォーマンスが重視されるエンタープライズ ワークロードに、サブミリ秒のレイテンシを実現。

絶対的な耐障害性

99.9999%の継続的な実測可用性。[5]

トリプル パリティ RAIDが3台のドライブに同時に障害発生しても運用を継続できるうえ、ドライブ内パリティから新たな保護を提供。

アプリケーションに合わせた詳細なFIPS準拠の暗号化とデータシュレッディングにより、オフサイトでの複製時に、保存データや伝送中のデータを包括的に保護。

アプリケーションの整合性を保ったスナップショットとレプリケーションを組み込み済。主要なバックアップソフトウェアとの統合。

  • 1.
    HPE Six Nines Guarantee: https://www.hpe.com/h20195/v2/Getdocument.aspx?docname=a00026086enw
  • Microsoft®は、米国およびその他の国および地域におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。Oracle®は、米国およびその他の国および地域におけるOracle Corporationの商標です。VMware®は VMware, Inc.の米国およびその他の国および地域の登録商標です。AIX®は、米国およびその他の国および地域におけるIBM Corporationの登録商標です。Linux®はLinus Torvaldsの登録商標です。Citrix®は、米国およびその他の国および地域におけるCitrix Systems, Inc.の登録商標です。Windows®は、米国およびその他の国および地域におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。SUSE®はSuseの登録商標です。IBM®は、米国およびその他の国および地域におけるIBM Corporationの商標です。Red Hat®は、米国およびその他の国および地域におけるRed Hat, Inc.の商標です。