Nimble Storageアレイ

プライマリ、セカンダリ、およびバックアップ/DRのワークロードに対応する、コスト効率の高いフラッシュストレージを見つけることに苦労していませんか。HPE Nimble Storageハイブリッドフラッシュアレイは、2台のフラッシュアレイを1つに統合したようなソリューションです。このアレイはきわめて適応性が高く、プライマリフラッシュとセカンダリフラッシュ両方のワークロードに対応する設計となっています。プライマリの混合ワークロードに適したハイブリッドフラッシュアレイでは、コスト効率の高いフラッシュ性能が重要となります。また、バックアップおよびディザスタリカバリ (DR) 用のセカンダリフラッシュアレイとしての役割も果たし、バックアップデータを有効活用することができます。フラッシュで強化されたアーキテクチャーにHPE InfoSight予測分析を組み合わせることで安定した高速データアクセスを実現し、99.9999%のデータ可用性を保証します1。非常に簡単に展開して使用できるうえ、アレイがクラウドに対応しており、HPEクラウドボリュームによってクラウドにデータを移動することが可能です。いまHPEストレージに投資しておけば、HPEのテクノロジーとビジネスモデルのイノベーションによって将来の要件にも対応できます。

最新情報

  • 可変ブロックのインライン重複排除と圧縮により、削減できるデータが増えます。
  • これまでのHPE Nimble Storageハイブリッドフラッシュアレイと比較して、最大1.6倍以上パフォーマンスに優れています6
  • これまでのHPE Nimble Storageハイブリッドフラッシュアレイと比較して、最大3倍以上価格性能比に優れています7
  • バックアップおよびディザスタリカバリ (DR) のワークロードをサポートするセカンダリフラッシュストレージ機能。

機能

予測分析

HPE Nimble Storageアダプティブフラッシュアレイは、ユーザーが問題を把握する前に、その86%を自動的に予測して解決。3

予測型のオートメーションにより、サポート環境を大きく変革します。

インフラストラクチャスタック全体にわたる包括的な視点で、ストレージ以外の問題も解決可能。

キャパシティ、パフォーマンス、および帯域幅の需要について予測し、推奨される計画を簡単に立案可能にします。

インストールベースからの学習によってインフラストラクチャをさらにスマート化し、その信頼性を向上。

斬新なシンプルさ

HPE Nimble Storageハイブリッドフラッシュアレイは、導入、使い勝手、および管理がシンプルです。

HPE Nimble Storageファミリに共通のデータサービスにより、オンプレミスまたはパブリッククラウドでフラッシュを展開可能。

オールフラッシュ、ハイブリッドフラッシュ、およびマルチクラウドストレージ間でデータをシームレスに移行。

Timeless Storageによって確実にビジネス価値を得られるため、今日だけでなく将来にわたって心配する必要がありません。

多くのエコシステムとの統合が非常に容易なうえ、VMware®、Microsoft®アプリケーション、Oracle、Veeamなどと密に連携します。

各種の主要なワークロードに対応するフラッシュパフォーマンス

HPE Nimble Storageハイブリッドフラッシュアレイは、1ミリ秒未満で混合ワークロードに応答できるスピードと他のハイブリッドアレイより優れた効率を備えています5

ライトシリアライゼーションにより、フラッシュ並みの速度でディスクに書き込み。

動的なフラッシュキャッシュにより、ワークロードがリアルタイムで変化しても読み取りを高速化可能。

ボタン ([Auto Flash (自動フラッシュ)]、[All Flash (オールフラッシュ)]、[Minimal Flash (最小フラッシュ)]) のクリックで任意のボリュームのサービスレベルの割り当てと変更を行うことが可能。

Always-onのデータ削減によってパフォーマンスに影響を及ぼすことなく、最大5倍の省スペースを実現。[4]

バックアップデータの有効活用

HPE Nimble Storageハイブリッドフラッシュアレイは、使用に値するセカンダリストレージとしての使い方があり、フラッシュのパフォーマンスを活用することで、バックアップデータを開発/テスト、QA、分析などに使用できます。

アプリケーション連携スナップショットおよび複製機能、さらには主要なバックアップソフトウェアとの統合により、フルバックアップの必要性をなくします。合成フルバックアップに必要な時間を数時間から数分にまで短縮します。

99.9999%の可用性を保証。トリプル パリティ RAIDが3台のドライブに同時に障害発生しても運用を継続できるうえ、ドライブ内パリティから新たな保護を提供。

アプリケーションに合わせた詳細なFIPS準拠の暗号化とデータシュレッディングにより、オフサイトでの複製時に、保存データや伝送中のデータを包括的に保護。

アプリケーションの整合性を保ったスナップショットとレプリケーションを組み込み済。主要なバックアップソフトウェアとの統合。Veeam Availabilityソフトウェアとの緊密な統合。

  • 1.
    HPE 99.9999%保証: https://www.hpe.com/h20195/v2/Getdocument.aspx?docname=a00026086enw
  • 3.
    HPE Nimble Storageのサポート組織が収集した実データに基づきます。https://www.hpe.com/h20195/v2/Getdocument.aspx?docname=a00018503ENW (英語) もご覧ください。
  • 4.
    応答時間は、HPE Nimble Storageのサポート組織が収集した2017年3月時点の実データに基づきます。書き込みシリアライゼーション、読み取りの動的フラッシュキャッシング、3D NANDフラッシュの使用などのテクノロジーの組み合わせに基づく効率性の比較
  • 5.
    HPE Nimble Storageオペレーティングシステム (NOS) は、CPUとメモリを含むシステムリソースの使用率を向上させる設計となっています。これにより、ストレージのパフォーマンスに影響を与えることなくアレイで常にデータを削減できます。
  • 6.
    最新のパフォーマンステストのデータと測定値を旧世代のHPE Nimble Storageハイブリッドフラッシュアレイと比較した結果に基づきます。
  • Microsoft®は、米国およびその他の国および地域におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。Oracle®は、米国およびその他の国および地域におけるOracle Corporationの商標です。VMware®は VMware, Inc.の米国およびその他の国および地域の登録商標です。AIX®は、米国およびその他の国および地域におけるIBM Corporationの登録商標です。Linux®はLinus Torvaldsの登録商標です。Windows®は、米国およびその他の国および地域におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。Hyper-V®は、米国およびその他の国および地域におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。SUSE®はSuseの登録商標です。IBM®は、米国およびその他の国および地域におけるIBM Corporationの商標です。Red Hat®は、米国およびその他の国および地域におけるRed Hat, Inc.の商標です。