ディスクストレージシステム

HPE XP7は、パフォーマンス、卓越した可用性、ストレージ統合機能、経験豊富のサポートにより、高信頼なストレージ環境を提供します。

アプリケーションから要求される100%のデータ・アベイラビリティに対応できるように設計されており、99.99999%の可用性、オンラインスケールアップ、完全二重化構成のハードウェアに加え、高い性能、高度なデータ複製、ディザスタリカバリおよび、オンラインデータ移行機能を提供します。

HPE XP7 High Availavility Softwareは、データセンター災害においても、XP7のデータへの連続的なアクセスを実現し、XP7ソリューションとして、99.999999999999%の可用性 を実現します。

あらたなデータ圧縮、重複排除機能は、全てのストレージメディア(フラッシュ、ディスク、外部ストレージ)に対して有効で、性能に加え、容量効率を大幅に向上します。また、14TB Gen2 Flash Module Deviceにより、さらに高い容量密度を実現します。

XP7はオープンシステム、メインフレーム、およびHP NonStopを単一のXP7上ですべてサポートします。

最新情報

  • インライン圧縮機能を備えたXP7 Gen2 Flash Module Device 1.7TB、3.5TB、7TB、14TB 
  • コントローラベースの圧縮、重複排除機能より、ストレージの効率性の向上と統合の促進
  • 新プロセッサ採用により、ストレージ性能が向上

機能

データ消失のリスクを削減するとともに、アプリケーションおよびディザスタリカバリソリューションに対する中断を回避

HPE XP7 Storageは、マルチアレイバーチャリゼーションにより、100%データ可用性とデータセンター災害においてもストレージの継続提供を実現します。Active-Active High Availabilityのソリューションにより、災害などによる突発的なダウンタイムを排除します。

XP7は稼動時間と可用性の向上、運用上およびデータに関するリスクの軽減、データセンター、管理、運営、資本コストの節約を可能にします。

耐障害性に優れた継続的なデータ可用性により、何が起きても運営を継続することが可能

ビジネスの運用には継続的なアップタイムが不可欠; データ損失やダウンタイムのリスクを最小化する必要があります。 HPE XP7ストレージは、そのすべてのアクティブコンポーネントが冗長性を持つホットスワップ対応コンポーネントであり、オンラインでのアップグレードが可能であるため、そのリスクを軽減します。

大規模な災害発生時には、高いレベルのデータ保護だけでなく、ビジネス継続が必要不可欠です。 XP7ストレージは、リモートミラーリングを高可用サーバークラスターに統合して、マルチサイトディザスタリカバリを実現するクラスタリングソリューションをサポートします。

XP7の書き込みキャッシュは、電源障害が発生した場合、専用のソリッドステートドライブにバックアップされ、確実にデータを保護します。 14D+2PのRAID6にも対応し、新しいフォールトトレランスも提供します。 HP C-Track(リモート保守システム)により、予防的なモニタリングと、コンポーネント障害を回避するために予防的な自己管理を行います。 エンドツーエンドのチェックサムにより、ホストポートからディスクおよびその逆においてのデータ整合性が確認されます。

XP7ソフトウェアおよびXP7 FIPS 140-2の暗号化対応のセキュリティ機能により、データ消失等の事態に直面する可能性を減らします。 不正アクセスのリスクや改ざんリスクの排除を実現し、特定のボリュームのデータを完全に削除することで、ライフサイクルの終焉を迎えた情報を保護できます。

効率的なデータ管理によるストレージのコストの削減と複雑性の排除

XP7 Thin Provisioningソフトウェア、異機種外部ストレージ接続、ローカル/リモートのマルチサイトレプリケーション、階層化ストレージ、オンラインデータ移行を備えたHPE XP7 ストレージ仮想化により、データセンターの効率を向上できます。

XP7 Storageは使いやすいタスクベースのGUIを備えています; 共通/一貫性のあるコマンドラインインターフェイス(CLI); 簡素化された運用性、ワンクリック操作によるシンプルなプロビジョニング、動的/自動プロビジョニングと最適化。

ストレージを削減するシンプロビジョニングおよび階層化により、XP7ストレージの電力および冷却コストを節約できます。その結果、不要なストレージを削減できます。

XP7 Storageは、2.5インチと3.5インチのフォームファクタードライブを搭載する標準サイズの19インチラックを使用するため、既存のデータセンターに簡単に適応し、容量/占有面積を向上させることができます。

迅速な適応性によるビジネス成長の加速化

フラッシュモジュールは、高パフォーマンスかつ独自の信頼性設計のソリッドステート不揮発性データ容量により、お客様が求める高パフォーマンスおよび低レイテンシに対応します。 最も要求の厳しいアプリケーションのワークロードに対応するための、極めて高いパフォーマンスと、持続的な極めて短い応答時間の両方を達成します。

XP7を使用すれば、年中無休で重要なデータの提供要求に超高速対応が可能な、最高のパフォーマンスが実現します。 XP7は、可用性やディザスタリカバリ機能を損なうことなく、ユーザーのパフォーマンスやレイテンシに関する目標を達成するために必要なフレキシビリティを提供します。

インライン圧縮エンジンを装備したフラッシュモジュールにより、ミッションクリティカル性と性能を両立しつつ、より多くのデータ蓄積を実現します。

XP7 Smart TiersおよびThin Provisioningは迅速かつ自動化されたフレキシビリティを提供し、アプリケーションのニーズの変化に対応します。 現時点で必要なものを購入し、XP7でのパフォーマンスおよび容量のニーズの自動モニタリングと調整を可能にするだけで、将来的に必要になる容量をすべて構成できるようになりました。