StoreVirtualストレージ

中小企業の皆様、管理が容易であり、ビジネスを常に稼働させ、ビジネスのニーズ拡大に応じて拡張できる、手頃な価格のストレージがご必要ではありませんか? HPE StoreVirtual 3000ストレージは、単純性を重視して設計された高度なストレージアーキテクチャーであり、高度に仮想化されたバックエンドと単一のストレージプールを提供し、卓越した効率性を実現します。 直感的なGUIにより、単一画面からプラットフォームを管理できます。これにより、Hewlett Packard Enterpriseの他の製品とも共通の操作性が実現されています。 手頃な価格での、細分化されたビルディングブロック手法により、必要に応じて拡張可能なエントリーレベルユニットとなっています。 このような柔軟な拡張機能により、使い捨ての概念がまだ主流をなす今日において、投資を保護し、ROIを拡大できます。 このハードウェアプラットフォームではStoreVirtualオペレーティングシステムを実行し、独自のスケーラビリティ、耐障害性、および管理機能を提供します。これにより、中小企業の多様なユーザー向けの、コスト効率の高い共有ストレージシステムを実現します。

最新情報

  • パフォーマンス、容量、耐障害性、およびオプションのファイルプロトコルサポートの追加により、ニーズの変化に対応できます。
  • システムおよびサイト間でのデータ同期複製により、必要に応じて99.999%の可用性を適用できます。
  • 管理を簡素化するため、単一のユーザーインターフェイスに加えて、既存のサーバー仮想化管理コンソールからのストレージ管理を可能にするプラグインも提供されます。
  • HPE MSAおよびStoreVirtual 4000向けの移行用ツールにより、ストレージのモダナイゼーションを簡素化し、リスクを排除できます。
  • GB単価を改善する8GBの大容量HDDも新たに提供開始。

機能

厳しいIT予算にも対応しうる、低コストのエントリー価格

HPE StoreVirtual 3000ストレージは、従来的なハードドライブを想定して設計されていますが、パフォーマンスを向上させるため、いつでもハイブリッドフラッシュに移行できます。

オプションのAdaptive Optimization機能は、ワークロードの変更に伴う、リアルタイムのI/O変動に対応し、最も使用頻度が高いデータを、常に最速のストレージメディアに自動的に移動します。ユーザーの介入は必要ありません。

StoreVirtual 3000では、非常に手頃な価格での、細分化されたビルディングブロック手法を採用。堅牢な拡張機能を備えつつ、手頃なエントリー価格を実現しています。

基本的な構成から開始し、ニーズの拡大に応じて規模を拡張することで、使い捨ての概念がまだ主流をなす今日において、投資を保護し、ROIを拡大できます。

StoreVirtual 3000は、必要に応じてアプリケーションの高速化を実現できるように、フラッシュを追加してアップグレードできます。

ゼロに近い学習曲線による、ごく短時間での展開

HPE StoreVirtual 3000ストレージは、ベストプラクティスに基づくアルゴリズムが組み込まれたクラウドベースの分析機能を備えています。これにより、ユーザーはストレージへの投資を最大限に活用できます。

強力でプロアクティブな、クラウドベースの分析エンジンにより、ストレージの最適化を簡単に行えます。

高度に仮想化された12Gb SASバックエンド、および単一のストレージプールによって設計されたシステムであり、卓越した効率性を実現します。

シンプルさを重視して設計されたStoreVirtual 3000では、直感的なGUIにより、さまざまな管理機能を単一画面で実行できます。これにより、Hewlett Packard Enterpriseの他の製品とも共通の操作性が実現されています。

ビジネスアプリケーションへの持続的なアクセス

HPE StoreVirtual 3000ストレージは、アプリケーションを常に稼働しておくため、システム間およびサイト間で適切な耐障害性をユーザーが選択できるように、基礎から設計された製品です。

基本システムに2,000以上のスナップショットを格納できるため、ユーザーは各自の環境に応じて、最適なディザスタリカバリ (DR) およびビジネス継続性 (BC) オプションを柔軟に調整できます。

このストレージは、いくつもの独自の複製機能とデータ可用性機能により、HPE StoreVirtual 4000の99.999%1 という高い可用性を、エントリーレベルのストレージカテゴリでも実現します。これにより、ユーザーは各自のアプリケーション要件に合わせて、適切なレベルの可用性を選択できます。

安心の拡張性

HPE StoreVirtual 3000ストレージはシームレスな拡張が可能であり、パフォーマンスや容量に関するニーズの絶え間ない変化にも対応し、多様性を向上させます。

StoreVirtual Migration Managerツールを使用すると、HPE StoreVirtual 4000からワークロードを簡単に移行でき、移行に伴うリスクも軽減されます。

Hewlett Packard Enterpriseポートフォリオにおけるいくつもの製品で提供されているものと同じ、現場で実証済みのコンポーザブルなデータファブリックを活用します。 これには、StoreVirtual VSA、Hyper Converged、Synergy、Helion、ProLiantなどのシステムが含まれます。

  • 1.
    HPストレージ品質審査週計(2012年8月)より